FC2ブログ
2019/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
小さな作業

IMG_5108.jpg 

東日本大震災から、早8年が経ちました。あの瞬間を自分に置き換えたら、どうなっていたのでしょうか・・・まだまだ復興途中ですが、忘れてはいけない出来事。

 

このところ、天候不順が続きますが、私にも小さな春が訪れています。



IMG_5122.jpg

 

球根類が花芽をいっせいにのぞかせ、クリスマスローズ、ミニ水仙、毎年同じ時期に出会えて、今年も逢えたんだ・・・高齢になりますと決まった花の巡りに心が安らぎます。

 

空き地にあるサクランボが満開になり、珍しくメジロが2羽せわしなく動いていましたが、どこにいたのかヒヨドリが・・・追っ払いました。


IMG_5125.jpg

 

傍の叢に綺麗な色のオオイヌフグリがお日様をうけて目立ち踏まずに通りました。歳を重ねますと、どんなものにも愛着があり野の花にも命を感じます。

 

お天気の良い日があった時にフジバカマを掘り起し、丁寧に土作りして新しい芽を株分けしましたが少々疲れました。でも秋が楽しみかな!

IMG_5128.jpg

 

気になっていました、シモバシラチョウジソウが大株になっていましたので、これも株分けすることに・・・シモバシラは根が固く大変、チョウジソウ5ミリくらいの芽をのぞかせていました。

 

昨日はNさんがヒメリュウキンカの株分けとサイネリアの鉢植えを持って来てくださいました。ヒメリュウキンカは園芸種でなく山野草で綺麗な黄色。

 

ノコンギも新芽を採って小さく育ててみようと鉢植えにしてみましたが私の遊び心で、どんな姿になるか?それとも失敗かも・・・まあ、こんないたずらで楽しんでいます。

 

いつも季節を先取りして、一眼レフで見事な自然や小鳥達の写真をブログで紹介して下さるよね様、築地の河津桜にメジロが!向島小の『寒桜』樹齢百年とも云われる大樹の満開の見事な写真で嬉しい花見ができました。

 

河津桜私が去年見たより随分枝が張って、向島小の桜も保護されて立派になって、年を重ね、大木になるのでしょうね。

開花が唯一心を楽しませてくれます。


 

サブちゃんも陽射しを受けて、何時もの定位で日向ぼっこ、平和で嬉しいですね。


IMG_5110.jpg

IMG_5114.jpg









 


スポンサーサイト

tag : ホメリョウキンカ シモバシラ チョウジソウ サイネリア

きんかんマーマレード

IMG_50961.jpg 

先日知人Yさんから立派な『宮崎きんかん』を今年も頂きました。

そのまま食べても美味しいですが、甘露煮かジャムが良いかなと思い、少し大変だとは思いましたが今年もジャム作りに取り掛かりました。


IMG_5097.jpg

 

私が作ったのは

1.へたを取り半日水につける。

2.水を切りかぶる位の湯で沸騰させないで5分程度茹でる、

3.水にさらした後水切り、横半分の輪切り、楊枝で種を取り出す。

4.皮と実に分けてどちらも小さく刻む。

5.白砂糖300g・レモン果汁大さじ3の中に、刻んだ皮と果実を

 入れて約3時間おいてから、水をひたひたより少なめに入れ、

 弱火でアクを取りながら煮詰めトロリとしたら出来上がり。


IMG_5099.jpg

 

ハウスきんかんなので少なめの砂糖にしましたが、保存重視であれば多い方がいいようです。

爽やかな香りと味のマーマレードになりました。

 

去年は茹でないで水にさらしただけで作りましたが、あまりえぐみは感じませんでしたが。

作り方は色々あるようです。


A9D2_0325_20190224110907c2f.jpg

 

ジャム』と『マーマレード』は何が違うのだろうかと思って調べてみたら、

一応、マーマレードジャム類になるのだとか。

ジャム類のうち柑橘類を原料とし、その果皮も含まれるものが『マーマレード

果実片が入らず、果汁を原料として作るものが『ゼリー』

マーマレードとゼリー以外のものが、ジャムだそうです。

 

ジャムとマーマレードも単純な違いですが納得できました。

 

こんな事もパソコンを使いネット環境があるからこそ調べられるのだと、教えてくれた娘に改めて感謝ですね。

 

先日はタブレットに入れてもらっていたアプリが消えたのか?わからないので娘に見てもらい、脳トレゲームを何種類か入れてもらぃました。これで、また、楽しみが増えました。高齢になると判断も遅いし、指の動きも鈍ります。これで毎日ゲームで楽しみながら過ごせます。






 

tag : きんかん マーマレード ジャム

下山
IMG_5084.jpg 

立春が過ぎても晴れの日が少なく、歌にあるように『外に出たい』と願っている日々です。

IMG_5079.jpg

 

そんな中、やっと陽射しがあり・・・

外に出てみると、近くにオオイヌフグリがいっぱい咲く所に雑木がはびこり、荒れ放題。

ホトケノザも無くサブちゃんと帰り際に荒地にあるさくらんぼの花芽が膨らみ風に揺れてホッとしました。


IMG_5087.jpg

 

庭のクリスマスローズが次々に咲きますが、花が下を向いて咲きますので覗きこまないと見れないのが難点です。水揚げも悪くスケッチしかないのかなぁ。

 

日射しのある時は少しでも外に出る様にはしています。

そうするといつの間にか、後ろには必ずと言っていい程サブちゃんが着いて来ています。

少し前に郵便を出そうと近所のポストへ・・・

そうしたら、遠慮しながらの猫の鳴き声、「あれれ?」あれはサブちゃんの鳴き声。

まあ!!いつの間にか後ろを着いて来ていたんですよ。

こんなお婆ちゃんでもサブちゃんは好いてくれている様です。

娘にも良く言われますが「サブちゃんのために長生きしなきゃあね!!」と。

そうですね、サブちゃんのために一日でも長く生きていてあげないと可哀想。


IMG_5074.jpg

 

2月初旬には社会福祉協議会や自治会女性部の方々が作られた『75歳以上一人暮らしの高齢者に福祉弁当』が届き美味しく頂きましたが、地域の方からも支えられている事を改めて実感しました。


IMG_5072.jpg

 

最近『活字』から離れていましたが、これではいけないと読みやすい本でもと、五木博之さんの『孤独のすすめ』を読み始めました。人は年をとると孤独という自由を手に入れる・・・なるほどと納得ができました。

 28556715_1.jpg

登山で苦労して頂上を極め達成感で喜び大感激!下山ではゆったりと回りの連山を眺め天空の岩の影に咲く小さな花に癒され日時が過ぎて、孤独の中で想像してみる孤独の時間も必要、楽しい時間だと書かれています。公的年金は働いてきたご褒美だがいまの少子化の若者が背負っていることも


忘れてはならないとも・・・

自分の最盛期の回想しながら過ごす日々も楽しい、下山した時の回想と同じとありました。

 

確かに上る時は一生懸命で目の前の事ばかり考える。

下りはゆとりが出来て心の余裕もできる。

 

アルバムを見ますと「これ私?」ほのぼのと見入っています。作者の通りにはいきませんが少し楽しい毎日が過ごせそうです。





マスカレード・ホテル

SAKUHIN016280_1.jpg 

先週土曜日は本当に寒い一日でした。

前触れはありましたが、雨に雪と気温も低く、外には出られないので家の中で長い一日を過ごす事になりました。

 

最近はサブちゃんも寒いのかほとんど外に出ず、ソファーの上でまーるくなっております。

私が外に出るとついてくるのですが、あまり外に出ないからかもしれませんね。


640.jpg

 

今上映中の『マスカレード・ホテル』の中で、エンディングで聡くんが演奏しています。

私はまだ観に行っておりませんが、娘はすぐ観に行った様でCDを購入し、私にも聴きなさいとの事。いつも陰ながら聡くんの事を気に掛けているようです。

 

娘によると木村拓哉さん、長澤まさみさん主演で見応えがあったとか。

 




 

tag : 映画 マスカレード・ホテル 北村聡

穏やかな日々の暮らし

IMG_5061.jpg 

大寒の入り後陽射しもあり、落ち葉の掃除をしていますと毎年同じ繰り返しですが、蕗の謄が去年と同じ8個出ていましたがまだまだ固い蕾です。


IMG_5058.jpg

 

こうして毎年同じ巡り会いに視野の狭い私には四季の巡りの早い事!

同じく沈丁花も膨らみました。

クリスマスローズも初めて植えて10年位になりますが昔の一重の花も、路地植えの株も少し小さい花になっています。


IMG_5052.jpg

 

ミニ菜園の大根も、粕漬け、即席漬け、干し大根と一番美味しい時期に無駄なく保存できました。

 こうした四季の巡りにホッとしますが、高齢になると身心共に動きが鈍いのは当たり前の事、でも(ひかり)を受けて思い出す事があります。


IMG_5067.jpg

 

桜が散り始めた頃、義母の介護で花を楽しむ時間もなく夫婦2人で世話をしましたが、女の子がいなかった為か「私が逝ったら母さん守ってあげるから」と何度聞いた事でしょうか!

 

最後まで感謝の言葉いっぱいでしたが、私がもう2年後で義母の逝った同じ歳になりますが・・・いろいろ考えさせられます。

 

もっと車椅子で春のひかりの中少し歩いてあげたらどんなに喜ばれただろうかとこの時期になりますと(後悔先に立たず)で30年経った今頃胸が痛みます。

 

今は殆どホームに入居され、私のお友達も一人しかおられません。今では何とか回りのお世話になりながらサブちゃんと春の兆しを楽しんでいます。

IMG_5060.jpg

 

サブちゃんは鰹節が貰えるまで、お皿の前で40分位ジッと待っていますから、根負けしてあげるせいか少しメタボになってイケメンどころではありません(笑)が唯一の家族です。


IMG_5065.jpg 

週末は冷え込む予報ですね。サブちゃんと花便りを待ちましょう。





 

tag : 蕗の薹 沈丁花 クリスマスローズ

お正月

IMG_5047.jpg 

早いもので松の内が過ぎました。

 

毎年お正月は生花を活け欠かした事はありませんでしたが、去年から掛け軸も特別に替えずに簡単な飾りですませています。

息子も帰省すると申しておりましたが、寒い時期で車での移動も大変かと思い、気候の良い季節に帰省するように頼みました。


IMG_5046.jpg

 

でも嬉しい事に二人しかいないが帰省してくれました。

大阪の9月に一度帰省しましたので3ヶ月半振り、東京の1年半振り。

揃って来てくれ会えた嬉しさは最高でした!

二人共久し振りでいろんな話が弾んでいるようで、傍で聞いているだけでも幸せな気分になれました。

お願いしていたお刺身以外は、いつものお婆ちゃんレシピ、私流おせちも役にたちました。
 

大阪のは、久し振りの帰省で集まりがあるとかで一足早くにこやかに握手して帰りましたが、

お魚が大好きな聡君はさっき煮付けを食べたにもかかわらず、またまた煮付けを食べたいと・・・

カサゴ、ヒラメの切り身を煮付けて「う~ん、美味しい!」の連発!!

 

5日の昼食後福岡へ・・・二人ともいなくなった後、仏前で亡夫に報告しました。小さい頃二人のの面倒をみた亡夫も驚いていることでしょう、「そんな歳になったのか」と。

 

昨年、よね様から頂いたの贈り物のなかの可愛い陶器のイノシシ。

そのお腹に入っているおみくじは『吉』でした、高齢の私には思い切りバンザ~イも出来ませんから、普通に四季を愛でて通れたら最高です。

IMG_5048.jpg 

3個頂いたので娘とNさんに・・・

可愛い干支を差し上げたら(大吉)だったようで大喜びでした。


IMG_5049.jpg

 

元日に娘からラインでメッセージが送られてきました、

      ・転ばないよう注意する事

      ・ストレスをためずに発散する事

      ・前向きに

      ・自分に出来る事だけする

      ・サブちゃんと仲良く実行出来るかな~

猪突猛進とは私には笑い話ですが、気持ちだけでもと!



IMG_5044.jpg




                                                                                          

tag : お正月 刺身

2019年 明けましておめでとう

CNT-0024304_detail-01_s@2x.jpg 

2019年を迎える事ができました!

みなさま、明けましておめでとうございます!!

 

元旦は小雨が降ったりと、冷え冷えとした一日でしたが、2日・3日はお天気に恵まれ、まずまず過ごしやすいので、神社・天満宮への参拝者は多い事と思います。

 

大阪の孫は元旦に帰省し、顔を見せに寄ってくれました。

東京の孫(聡君)は今日、母親の実家へ。

明日は我が家へと移動も多く疲れていないか心配ですが・・・

 

NHKお正月時代劇『家康、江戸を建てる』後編が今晩(21時から)ありますが、その中で演奏部分で加わっているようです。

私も楽しみに見ましょう!


無題

 

https://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ieyasu/



 

tag : NHK正月時代劇

2018年振り返って
IMG_5030_201812311102043a4.jpg 

2018年新春、寒い冬“転ばないように”と願いつつ、ゆっくりと冬を迎えています。

 

春の新緑に深呼吸し

今年は異常気象のごとく“災害の多かった猛暑の夏”

あまり飲んだことのないドリンクを飲んで乗り切り

空気の澄んだ秋

栗の渋皮煮を沢山作り

短日の寒い冬一桁の気温

2018年も終わります。

 

静かな、気ままな私の今年の心に残る事は

■暑い夏家の中で転び頭を強打

硬膜内血腫で血腫を撮る為山口医療センターへ

12日間入院完治した事。

10月一株の我が家のフジバカマに1頭のアサギマダラが

飛来して乙女のようにときめいた事。

 

こうして今年も終わろうとしている時、2つの宅急便が届きました!


IMG_5040_20181231110209dd7.jpg

 

1つは息子から奈良の名店『天平庵のお菓子(和、洋)』楽しみに頂きます。


IMG_5034_201812311102065e5.jpg

 

もう1つは何とブロ友(よね様)さんから!

お婆ちゃんの腰が伸びるような玉手箱が・・・

開けたらすぐお香の香が、5センチ位の干支“イノシシ(お腹の中におみくじ)”が入っています。お腹のおみくじは楽しみにして、新年に開いて見ましょう!


IMG_5038_20181231110207f64.jpg

 

綺麗なキンカンが・・・ホッとするような気配りです。中川政七商店の蚊帳ふきん、可愛い入れ物に生姜佃煮、柚子味噌等々歳を忘れてこんな贈り物頂いたのは初めてです。

 

高齢になると、子供達や周囲の方々の思いやりに助けられて生きているんだと、つくづく感じています。これで良い越年が出来そうです。

 

サブちゃんは周囲の事は気にならずマイペース。

寒くなればなる程丸くなっていますが私の付です。9歳になります。

 

お正月は2人の孫が帰省します。賑やかなことでしょう。

みなさま、良いお年をお迎えくださいますようお祈りしております。


IMG_5027_20181231110203c3f.jpg






 

tag : 2018年 高齢者 年の瀬

12月10日 93歳になりました

IMG_5020.jpg 

1210日・・・93歳になりました。

 

戦前、戦中、戦後、結婚、2人の子供・・・

私を含めて当初9人の家族から2人独立、4人見送り2人の子供も結婚独立して・・・

1人になりました。

 

大正・昭和・平成・・・来年時代が変われば4つの世界を跨ぐ事になりますね。

自分なこんな年齢まで生きようとは思いませんでしたが、周囲の支えてくださる方々があっての今の私なのでしょう。

 

娘が128日一足早くにお決まりのケーキで祝ってくれました。

大きなシクラメンの鉢重かったでしょうにその気持ちが嬉しい前祝でした。

息子夫婦はお祝いの一封を送ってもらい、10日朝にはNさんから身にあまるお褒めのメール、孫からも優しいメールが・・・本家のF子さんからは毛糸の帽子が・・・髪の薄くなった私には素敵なプレゼントです。


IMG_5016.jpg

 

80代になってから何度か体を壊し長期入院、その度にお医者さんは勿論ですが、娘が細やかな世話をしてくれました。寂しい思いもせずに、あれよ~と言う間に93歳。

 

老いてみなければ分からない事もたくさんあり、老いたなりの喜びもたくさん・・・

周囲の皆さんが助けて下さる事もあり、今の私があります。

 

体力の老化も感じながら工夫して、走らないでゆっくり気ままな一日一日です。

これから寒くなると行動範囲も狭くなりますが、その先の春のイメージを抱いて日々を過ごしていこうと思っています。

 

便利な世の中ですね、テレビ・ラジオ・パソコン・タブレット・携帯・・・家にいても色んな活用が出来る幸せも感じます。


IMG_5015.jpg

 

皆さんに支えられて感謝、感謝です。頑張らずに程ほどに頑張りましょう!!

幸せなバースデーでした!!






  

tag : 93歳 誕生日 シクラメン 帽子

昔の水墨画

IMG_5002-1.jpg


先日、お天気も良く動きやすいので『掛け軸、花卉』の片付けをしようと押入れを開けて見ると、色々な物が雑然として・・・

思い立って整理することに・・・

 

生花用の花卉も色々ありましたが、竹の蔓首・亀だけ置いて知人の方に譲りとても喜ばれました。

 

屋久杉の舟も出船、入船どちらに向けてもめでたく大好きでしたが、何しろ水仙か寒アヤメ位と限られますので活ける事も少なく嫁入りしました。

 

上の棚には掛け軸の箱が・・・

鑑定団に出すような軸はなく、その中に私の山水が一幅あります。

IMG_5005.jpg

 

60代半ば姑を見送ってから、老いて足が不自由になった時何か手仕事をと水墨画を始めました。月1回の教室に約1年位通ったのですが、先生が体調崩されたこと事から、それをきっかけに私もやめました。大昔の和紙のハガキに描いた春蘭が、筆運びがいいと言われ嬉しかった事が今では懐かしい。

梅、竹等描いて額にいれていますが処分しようかと思っています。

 

今は気が向いた時季節の花等スケッチし色鉛筆で遊んでいます。

結局60代の頃描いた計画は夢に終わりました。

 

高齢になると一日の過ごし方も考えさせられます。

気ままに昔料理や皆さんのブログから保存食の作り方を参考に自分流にアレンジして作ってみたり、気ままに過ごしております。

でも、見かけによらず、素敵ななき声のサブちゃん、日向ぼっこのサブちゃん、メタボのサブちゃんと過ごしましょう。

IMG_5010.jpg










tag : 水墨画

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 93歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR