2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫

IMG_4138.jpg 

弥生4月もあと2日、我が家から見える桜も薄若葉色に、れんぎょう、こでまりの花も日照や気温に応じて開花してゆきます。

庭のどんな木も新葉に変わり、風が吹く度・・・落ち葉の掃除が大変です。

 

手入れもしないのに口紅咲紫蘭が増え、京鹿の子の中まで入り込んで、ガーデニングとは程遠い様子です。


IMG_4146.jpg

 

去年Nさんから頂いた姫空木が真っ白で開花しました!

枝先が伸びて土についたところで根をおろし、花をつけていますが好きな花がたやすく増えるのは嬉しい事で、大きな花瓶にも一輪挿しにも(樹高も60㎝位)にもよく似合って一人で満足しています。


IMG_4153.jpg

 

もう43年も前に古い家を解体して小さな家に改築した時、庭の片隅に紅額あじさいを植えたのですが、その辺りにエビネの葉らしきものが2枚・・・??

今朝あじさいの混んだ根元にエビネの花が咲いていてビックリ!!

 

43年かけてやっと花をつけて・・・よくこんな所でと暫く見入ってしまいました。

こでまりも花をつけ、外出の少ない私には大変な喜び!

少しの変化でも心がほころびます。


IMG_4150.jpg

 

先日は宇部からSさんが取れたての「茹で」「わらび」「自家製干し椎茸」等を届けて下さり、久し振りにお会いして話が弾みました。

いつもブログでの様子では、有意義な日々を過ごされ、楽しみに読ませて頂いています。


IMG_4141.jpg  
IMG_4142.jpg

早速にごはん、木ノ芽和え、わらびはらっきょう酢を少し薄めてピクルス風にしてみました。遠い所、本当に有難うございました。

 

サブちゃんは少し曇りがちの日には何時もの位置で鼻を押し付けてお休みです。


IMG_4143.jpg

 

 




 
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 木の芽和え わらび 姫空木

鶯の初音

IMG_4116.jpg


今年の春は気象が変わりやすく一昨日・昨日と雷鳴響き、山口県に初めて竜巻注意報が出て梅雨明けのような大雨でした。

 

一週間位前から山芍薬の蕾が3輪ついてお天気が気になっていましたが、強い雨にうたれても今朝綺麗に開花していました。

 

去年は大きな蕾を11輪つけて、今年もと思っていたのですが、瀬戸内の夏の暑さに負けたのか、はじめて少なめな花となりました。

 

40年余り、毎年大きな蕾をつけていたのですが、その間に2回掘り上げて根の整理をして楽しみました。今年は初めて寂しい花となりましたが、花をつけただけで山の風景が浮かんできます。

 

ずっと昔(40年以上も前・・・)妹と青野山に山芍薬の大群落を見に登りましたが、登山したことのない私でも少し登った所に一面の芍薬の群落に汗も吹っ飛んだことが思いだされます。

IMG_4137.jpg

 

狭い道の傍に実生苗がいっぱいで、踏むのが可哀そうな位生えていました。

妹について行けず降りましたが、あの光景は忘れる事がないでしょう!

その後、業者が車で来て盗掘後、保護されて今はあちこちに群落があるようです。

 

その当時9号線からの入り口の木の下で農家の方が草刈り機で一面のピンクのイカリ草を刈っておられるのでびっくり!その当時はただの草だったのでしょうね。

IMG_4123.jpg

 

その時の1株のイカリ草が毎年花をつけピンク色が淡くなりましたが、庭の片隅で咲いています。今は昔のなつかしい思い出・・・

 

柿の木村を通った時は小さな川の傍にいっぱいフシグロセンノウが咲いていて、1株根を抜いて植えましたが、毎年8月初めに咲きヤハズススキと籠に生けてみると涼風のようで大好きです。

そのフシグロセンノウも平成11年の大型台風で駄目になり、翁草も・・・やはり山野草は野にあってこそ輝きます。

IMG_4133.jpg 

きゅうりを移植しましたが元気よし!
でもトマトはうまくいきませんでした~残念!

 

嬉しいことに今日は鶯の初音を耳にして、新鮮な気持ちになりこれからの季節が楽しくなりそうです。

 







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : きゅうり 山芍薬 実生苗 イカリ草 フシグロセンノウ

サブちゃん爪切り

IMG_4103.jpg


2
週間前頃から気になっていましたサブちゃんの伸びた爪、昨日やっと桑の山獣医さんの所へ行きました。

 

娘が仕事のため、Fちゃん(親戚)に頼んでくれました。

私はFちゃんも忙しいので遠慮していましたが・・・

娘がお願いしたら「自分家の猫も連れて行く用事があるので、一緒に連れて行こうね」と気持ちよく引き受けてくれました。

 

その日は獣医さんの都合で午後4時からの診療だと言われ、サブちゃんをキャリーバッグに・・・素直に入ってくれました。

桑の山公園の入り口にありますが、いつも犬猫でいっぱいです。

 

待ち時間1時間以上でしたが、それぞれで立派な柴犬から可哀そうな捨て猫までみんな大事な家族のように可愛がられている様子が伺えました。

IMG_4104.jpg

 

いよいよサブちゃんの番・・・

いつもの様にサブちゃんは警戒し、かごの中で唸って抵抗の様子。

先生が軽い麻酔注射され少しの間別の囲いに入れられて・・・

可哀そうですが仕方ありませんね。

 

落ち着いた頃に女性の方2人で爪切りが終わり、蚤、ダニの寄生予防のフロントラインを首の後ろに・・・やっと終わりました。

私までホッとしてバスケットの中へ「済んだヨサブちゃん!」と一安心。

 

桑の山公園の入り口から上は両側に見事なが満開、サブちゃんのお蔭で初めての花見ができました。お天気は小雨でしたが!

 

爪が伸びると、肉球にささるため猫も不愉快らしい様です。

ペットを家の中で飼う事はあらゆる面で気を使いますが、高齢で一人暮らしには邪心のないペットは癒され大事な家族です。

IMG_4113.jpg 
IMG_4100.jpg

 

狭い庭少しのチューリップも満開、大きな(9)の加茂本阿弥の椿にメジロが2羽、ヒヨドリがいないのでゆっくり食事が出来たことでしょう。

IMG_4115.jpg 

 

サブちゃんも安心してあんぐりお昼寝。鶯の初音が待たれます。

IMG_4105.jpg







テーマ : ちょっとした報告
ジャンル : 日記

tag : 猫爪切り 獣医 チューリップ 椿

エイプリルフール=結婚式♥

IMG_4090.jpg 

41日と言えば・・・すぐ頭に浮かぶ思い出があります。

世間一般では“エイプリルフール”ですが・・・

 

自分でも不思議な程69年間~毎回浮かんでくる光景~鮮明に焼付いています。

69年前の私の結婚式です。

仲人さんを通して31日お見合い、前触れなしに朝早く一人で来られ、私は出掛ける支度をしていた時(その当時は市役所勤め)でしたので、お話ししながら途中でお別れして私には正直な気持ち何の関心も無かったのですが・・・

 

両親が家族みんな穏やかで男ばかりの4人兄弟の長男、婚期が遅れるからと仲人さんを通して相手側も是非と決まり、315日結納、41日結婚式と・・・

あららと言う間に決まりました。

 

今思い出して不思議です。自分の心に問いかけもせず親の言うことに間違いはないと、その頃は純真だったのですね。

 

41日花嫁姿で初めてのタクシー、初めての婚家先。

日が暮れて明るい提灯で飾られ家族に出迎えられて・・・

途中廊下から男の方数人で石のお地蔵二対置いて行かれびっくり!

それは『ここに落ち着いてほしい』の意味だと!

後から聞いて初めて知りました。

 

宴たけなわの最中に春の嵐で停電になり誰かがガスランプを灯して、式の終わる頃やっと停電が復旧、とんだハプニング結婚式でした。

まあ、そんな出来事があったからこそ何年経っても覚えているのでしょうね。

 

今ではあの世から私を見ているのでしょうか???

とても優しい夫で、思いやりで姑と私にも同じように良くしてくれました。

大きな声を上げる事もなく、いつも穏やかな人でした。そう思えば幸せだったなあと思います。

 

みんなを見送って、ついに私一人になりましたが・・・

千の風に守られて、陽射しに後押ししてもらい、花を育て、眺め、喜びを感じています。

今の私にはそれが一番心安らぐ生活ではないかと思っています。


IMG_4093.jpg

 

チューリップも蕾が伸びました。

Nさんからの一株の三寸アヤメにふっくらと蕾をつけ、ヒゴスミレも可愛くあちこちに開花、やがて家から見える3か所の桜も満開が待たれます。


IMG_4092.jpg

 

妹に電話で結婚記念日の話をすると「そんな昔のこと忘れたよ」と笑われました。

さてさて夢の中で夫に会いましょう!






   

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : チューリップ 三寸アヤメ ヒゴスミレ

花笑い鳥歌う

IMG_4069.jpg


今年は気候が不順で春の球根類の花も一週間位遅れて、やっと蕾をのぞかせました。

 

2月~3月上旬まであまり食欲もなく、したがって簡単な献立で済ませていましたが、春と共に食事も美味しくなって少し復活?したようです。

 

娘も気付かってお弁当を作って来たり、食材をいろいろ用意したりと心配掛けましたがこれから短い春を楽しめそうです。

 

『花笑い鳥歌う』ことばの通り、庭の周りや衣類の整理、草取り等少しずつ出来て蕾を膨らませた桜便りも嬉しく聞ける事でしょう。

 

こんな時期大阪春場所で稀勢の里関、怪我をおして優勝賜杯を手に君が代で涙し、大歓声の記事が新聞の小さな編集手帳に・・・

「魂で咲いた寡黙な花に涙がよく似合う」と・・・

 

一方では那須高原の雪上訓練中雪崩で、若き高校生7人、職員1人亡くなられ、雪崩注意報の出ていた中での訓練、『ラスト・マタギ』の著者志田忠儀さんがご存命だったら、どんなにか声を大にして残念がられたことと思います。

 

喜びあり、胸の痛むことありですが・・・

IMG_4075.jpg 
IMG_4074.jpg

バイモユリがあちこちに咲いています。つられたベルのような咲き方で愛らしい。

糸水仙も甘酸っぱい香りを庭いっぱいに放っていて少し心が安らぎます。

 

サブちゃんのお昼寝、いつものパターン、顔を隠したつもりがお鼻がのぞいてるよ~~


IMG_4057.jpg






テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 稀勢の里 那須高原 ラスト・マタギ 志田忠儀 バイモユリ 糸水仙

育苗

IMG_4046.jpg 

今週に入って気温の上下はありますが、大体落ち着いて少しずつ狭い庭も彩も出てきました。

 

ミニ水仙10cm)が花盛りになると、何時も夏野菜の苗を準備をと・・・そわそわします。


IMG_4043.jpg

 

関節の痛みもまだありますが、整形の先生によると「動かした方がいいですよ」との事。

それでも勇気がいり、「無理せず頑張らないよ」と自分で納得していた日々でした。

しかし、今日は「頑張りました」


IMG_4029.jpg

 

長さ僅か2mの畝に苦土石灰、牛糞堆肥、油粕を撒いて丁寧に打ち返し散水して、ポットを置く畝が出来ました。苗が育ったらここにキュウリ3本定植しますので、先に作っておくのです。

 

育苗のポットに種まき、3㎜のトマトの種を23粒何とか7ポットに、キュウリも同じく7ポットに・・・キュウリは少し種を残して7月初めに直播します。

 

種はタキイ種苗で購入。

トマトは中玉の甘さ抜群の(フルテイカ)18粒。

キュウリ(VR夏すずみ)15粒。

毎年ミニ菜園で楽しんでいます。時には台風で駄目になる事もありますが、野菜も花も種から世話をしますと楽しみと小さな運動になります。

 

余分な苗はお嫁入り先がきまっています。

 

昨日は娘にお願いして久し振りに妹(山口市)を訪ね3人でゆめタウンに行きましたが、静かな一人の私には人や車等耳に入る音でおのぼりさんみたいに、楽しむより疲れました。

それでも3人で一緒に昼食をしておしゃべりタイム。

外出もしたいのですが、疲れるのも確かです。仕方のない事ですね。

帰り道、サブちゃんのかつお、お彼岸もありはなしば花を購入。

 

えそ(そぼろ)、新ワカメ等小さな買い物、海の中にも四季があるのですね、貝類も沢山、明日はワカメ、イカ、ネギでぬた和えを作りましょう。

 

サブちゃん墓参り、それぞれに沢山の方の墓参りで駐車場も賑わっていましたが、サブちゃんは知らない人が多いと苦手な様で(人見知り?)隠れるように座っていました。


IMG_4027.jpg





 

tag : お彼岸 墓参り ミニ水仙 サブちゃん はなしば

ロマネスコ

IMG_4020.jpg 

朝はかなり冷え込みましたが、日中は16度になり体も動きやすく、鉢花に水やりをしていると野のリンドウ、園芸用のリンドウどちらも小さな芽をのぞかせていてびっくり!

 

根を整理して新しい土に・・・暑い夏を乗り越え小さくても花をつけてくれたら~と言う思いで植え替えました。秋吉台や鹿野のリンドウを楽しむことはできませんが、秋には何とか嬉しい花をつけてくれます。


IMG_4018.jpg

 

傍の空き地にオオイヌフグリが9時頃には淡い紫の花を開花。

午後4時頃には萎んでいます。痩せ地なのに増えて、私の心を和ませてくれます。


IMG_4016.jpg

 

先日蕗の薹9個で100gもあり薹味噌を作りましたが、またかくれたところに4個出ていました・・・我が家の蕗の薹はいつまでも固いままでほころびません。揚げ物にも出来ずスケッチでもしましょうか?


IMG_4021.jpg

 

毎週土曜日には娘が買い物をして来てくれますが「こんなのがあったから、カリフラワーみたいに調理したら・・・」名前を見ますと『ロマネスコ』洋野菜が増えていますね。

ロマネスコ』はイタリア語でローマと言うそうです。

形は円錐形で、螺旋状房になり自然にできたにしては芸術作品みたいです。

小分けして茹で、カレー粉を入れた揚げ物に少ししてみました。(調理法はネットで)

ツワブキ2束も買い物のなかにあり、これから自然の山菜が少しずつ増えてきます。


IMG_4026.jpg

   IMG_4025.jpg  

娘は狭い勝手口に似合った組立の棚をつけ、ゴミのある所を綺麗に不用品は処分、誰もしてもらえない所を整理してくれました。

「有難う!」の一言しか言えませんがこみ上げる程の嬉しさ、感謝でした。

 

彼岸過ぎればミニ菜園も準備しないと・・・頑張らないで楽しみながら少しずつ・・・と、いい季節を過ごしたいと思います。

 

鯵のフライとツワブキの煮物、美味しい夕食でした。ロマネスコのマヨ和えも・・・






 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : ロマネスコ ツワブキ

再び、おしどり観賞

P1010451.jpg 

昨日は気温17℃、車の中は暑い程のお天気でした。

 

お天気、娘の都合、私の気持ち等一致して出掛ける気持ちになったので、午後3時過ぎに出て途中用事を済ませ4時過ぎに佐波川迫戸に・・・


P1010453.jpg

P1010448.jpg

P1010445.jpg

 P1010444.jpg


 

胸躍らせて川岸のフェンスから見ますと、娘が「こっちよ!」と川上に誘導してくれ、双眼鏡で見ますと沢山のおしどり

 

少しずつ川上へ「この近くに来たらいいのに」と言いながらも、疲れた腰を精一杯伸ばして瞼に焼付くほど見ました!

娘が「一眼レフではないので撮影しにくいけど・・・」そう言いながら、何とか撮ってくれました。私自身の目にはあのおしどりの姿が焼き付いています。

 

自然っていいですね。

こんなにも綺麗な色の水鳥が佐波川に飛来するなんて・・・

私の狭くなった胸も感動で膨らみました。

 

北帰行も近づき、しっかり体力つけて無事にと祈る思いでした。

佐波川におしどりが飛来していることをブログで教えて下さったよねさまに感謝しております。嬉しく自然に触れる楽しい一日でした。

P1010462.jpg

P1010460.jpg

IMG_4012_20170305230942567.jpg

 

帰りに防府天満宮も連れて行ってくれましたが、花盛りは峠を過ぎて・・・しだれは綺麗に咲き誇っていました。車から少し遠い場所のしだれは私の足では難しく、娘が見に行きました。

屋台もあり熱々の回転焼きを見ながら2人で頂きました。


IMG_4007_20170305230708c99.jpg

 

33日はひなまつりと言うことで久し振りに『雛寿司』作りました。珍しくもないでしょうが、近所やお世話になっている方へ・・・

先日来から、体調が勝れず、横になることも多く、体力的に自信がなかったのですが、何とか作る事ができました。

 

白い侘助椿も小さく咲いていますが、これからは桜便りで賑やかになることでしょう。


IMG_4014.jpg







 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 防府天満宮 おしどり 回転焼き

急な呼び出し
 IMG_4001.jpg 

2310時頃、何時もの整形から「先日の血液検査の結果でお話しがありますから来て下さい」と思いもしない電話。

 

21日に採血をしましたが、その結果のようで、肩をかばいながら急いで着替えを済ませタクシーで10時半頃診察室へ・・・

 

何時もは優しい笑顔の市原先生が笑顔でなく「血液検査の結果、カルシウムの数値が下がっていますが何かありましたか?」と尋ねられ「肩や指の痛みでストレスを感じ、7日~10日位食欲がなく、寝ている事もあった」事をお話しすると「お薬手帳を見せて下さい。お薬の関係で食欲がなくなる要因もありますよ」との事でした。

 

カルシウムの数値が以前から「10になったら皮下注射をやめましょうね」と言われていました。前回は8.6までになりました。しかし、今回は0.5下がり、8.1でした。

そのため、今まで下がった事がなかったのに今回下がったので先生は何か事情があるのではと、心配して下さった様です。

基本正常値は8.610.2が理想だそうで、8.6までやっとたどりつつあったのですが・・・

 

「お薬が原因かも」と内科の山本先生にと、お手紙と連絡をとって下さり、その足で山本内科へ・・・

 

山本先生は「薬には問題ないようですが、食事が進まないようならこちらを飲んでみて下さい」と配合経腸薬5袋頂きました。

「完全栄養ミルクなので安心して飲んでください」と出して下さり、ほっとして帰宅。

バタバタしたせいか疲れ、ミルクを飲んで午後休みました。


IMG_4004.jpg

 

高齢者の多い中、整形内科の先生が一人の命として考えて下さることに深く感謝。

良い先生にお世話になり、幸せ者だとつくづく思いました。

 

娘にも食欲がない事を話していたので、仕事の帰りに寄ってくれたり、食べ物を持ってきたりしてくれていました。その時「この冬初めて五十肩の経験、寒暖の差、寒いと動かない事が重なり、ストレスがあり食事が喉を通らないのだと思う」と言っていましたが、本当にその通りですね。

 

でも、不思議と先生達と話しアドバイスを頂き、ほっとしたのとミルクを飲んでから、何だか元気が出てきました。

食欲がない時はミルクや栄養補助剤、ドリンク等何かを補わないと高齢者には大変だと切に思いました。


IMG_4005.jpg

 

Nさんがメールで様子を聞かれて、休んでいる時勝手口にかすみ草ガーベラを置いて、メールで「お元気に」と嬉しいお心使いでした。いつも心配りに励まされます。

 

春の日差しが感じられる頃には肩も食事も美味しくなることでしょう。


IMG_4003.jpg

 IMG_3997.jpg

庭に出て見ますと、どこにでもある山茶花ですが小さい木によくこれだけの花をと・・・クリスマスローズも立派な花はありませんが、これから開花が始ります。

赤茶色の花は咲き始め真っ白で清楚です。

 

サブちゃんはこの板の上の日なたぼっこが大好きです。


IMG_3996.jpg







テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 整形 内科 クリスマスローズ ガーベラ かすみ草

五十肩


IMG_3989.jpg 
今日は3ヶ月ぶりの整形の予約日。9時半の予約でしたので早めに起床。

 

1月下旬頃から肩、指の関節が痛くて着替えをするのに時間がかかったりしていました。

今日の診察の時、先生に相談して特別な事なのか聞かないと・・・

 

娘婿の優しい好意で病院へ。

3人目の診察「変わった事ないですか?」の先生のお言葉に気になっていた事の質問!

肩や指の関節の痛みをお話しすると「それは五十肩ですよ。手を上げ下げして動かしなさい」と簡単に言われ、お薬もなく「カルシュウムの皮下注射をして下さい」「肩は治りますよ」と笑顔で言われ、心配事が一つ解決しました。

 

91才でも五十肩がおこる事とは夢にも思いませんでした。

世間が言う『五十肩』は肩関節周囲炎の一つにあたり、肩を動かした時に痛みがあるようです。動かさなければほとんど痛みはないとか。肩を暖め動かす方が良い様です。

 

帰宅後お天気もいいので外に出て、何気なく柿の木の下を見ますと立派な蕗の薹7個出ていました!ほころびる前に採って大好きな薹味噌を作ることにしましょう。

 

先週土曜日は体調も良い様なので娘と外出、キッチン用品やチョコ等買い物をすませティータイム後「おしどり見に行ってみようか?」と、午後4時半頃でしたが川岸へ!

期待していたのですが、川面には1羽の鴨がいるだけで望遠鏡を覗きますと向こう岸の岩や木のしたに沢山の色も鮮やかなおしどり、今度はもう少し早めに行ってみましょう。

 

肩の痛みも春の日差しと共に軽くなることでしょう。

サブちゃんはいつものソファでいつもの姿で寝転び、お留守番をしてくれました。


IMG_3986.jpg





テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 蕗の薹 診察 五十肩

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR