FC2ブログ
2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ルリタテハ幼虫

IMG_4905.jpg 

今年も4日前からホトトギスに幼虫3頭(幼虫は数えかたが色々の様です)が、黒いからだに小さなトゲとヒゲの目立つ姿で一心に葉を食べていました。

 

翌日は茎だけになり、この調子だと殆ど食べつくすだろうと3日目に覗いて見ますと、3頭ともいません。ホトトギスはまだ沢山あるのですが?


IMG_4899.jpg

 

何時もは見る間に葉はなくなるのですがどこに行ったのでしょうか?

蛹らしき姿も見あたりません、もっと沢山食べても良かったのに寂しく思いました。

 

一昨年までは花を待っている私は殺虫剤で落としていましたが、あの幼虫は『ルリタテハの幼虫』と分かり可哀そうな事をしたと心が痛みました。昨年1頭だけフジバカマの上をとんですぐ居なくなりました。


ruritatehakirei.jpg

 成長したルリタテハ(ネットより)

“どこで蛹になり”“どこを舞って”“どんな食事”と・・・

ゆとりの少なかった私は幼虫がいなくなって色々なことが頭を巡りました。

 

今日も丁寧に見ましたが姿はありません。

今年の猛暑で蝉しぐれも聞けませんでしたが、やっぱり淋しいですね。

アサギマダラも無事に南下しているでしょうか?

 

今日、知人から栗を頂いたのですが、収穫して少し時間が立っていた様なので、渋皮煮を作るのに鬼皮がうまく剥けず、色も綺麗に仕上がりませんでした。

今年も収穫後の良い栗があったら、頑張って渋皮煮を作ろうかと思っています。


IMG_4907.jpg

 

秋雨前線の上下で涼やかな秋空が望めません。

被災者の方々の事を思えば不足を言ってはいけないなあと反省しております。





 
スポンサーサイト

tag : ルリタテハ幼虫 栗渋皮煮 コスモス

白花ヒガンバナ

IMG_4892.jpg  


我が家に咲いているのはシロバナヒガンバナ【クリーム色】です。

毎年の事ですが今年は“ヒガンバナ”の事はすっかり忘れていました。

 

調度、その位置にダルマ菊が勢いよくはびこり気がつきませんでしたが、その間から何やら白いものが覗いて「何だろう?」と良く見ると、“シロバナヒガンバナの蕾”が出ていたのです!

 

多分、ダルマ菊に押さえられた状態だったのでしょうね・・・

だから咲くのが少し遅れたのかもわかりません。

土の温度?日照時間?時間?・・・と、伸び始めたら一気にぐんぐんと!綺麗に開花しましたよ。一般的に見かけるのは赤いヒガンバナ、我が家はシロバナヒガンバナ
ヒガンバナ(赤)とショウキズイセン(黄)の交配種の様で、白・薄いピンク等色々あるようです。

花も大輪で、庭を覗いた方は「珍しいね」と楽しんでいかれます。

 

あちこちの見事な花に負けずに咲く“クリーム色の我が家の花の力”に感動しました。

あの雄しべのカーブの線、じっくり観察すると楽しいものです。


IMG_4886.jpg

 

先日Nさんが山裾に咲く白い繊細な花、“仙人草”を手折って来て下さり、仙人の髭のようだからの名前の様です。花瓶に活けましたが清楚で山にひっそり咲く花とは思えませんでした。

 

昨日は“ママコナ”を…小さな蕾、小さな種がご飯粒に似ていることから付けられた名前の様です。3センチ位の小さな花です。


IMG_4896.jpg

 

自然の小さな花を少しずつ届けて頂き、花を見ると心が和みます。

こうしてみんなに色んな花や情報を頂き、秋を楽しむことが出来ます。

 

ミニ菜園も今年はやめようかととも思いましたが、娘に買ってきてもらった野菜の種を蒔きましたら、大根、ほうれん草、サニーレタス等発芽しました。ママゴトのようですが野菜の成長をみるのも、毎朝の楽しみの一つでもあります。お陰でで食事も美味しく頂けます。

 

娘をはじめ、みんなから「転ばないようにね」と何時も言われます。

でも、本当ですね!ちょっとした注意を怠ったり、慣れている自宅だからとついつい慎重さに欠ける場合もあるかと思います。自分に「注意して、慎重に!急がず!!」言い聞かせる様にしております。

 

サブちゃんは私がお風呂に入る時間になってお湯を出し始めると、決まってトコトコとベッドの右片隅のバスタオル所定の位置に一目散!!

多分、猫なりに「お婆ちゃんがお風呂に入り、寝るんだな」と習慣でわかっているのでしょうね。

「じゃあ、俺も寝るか」なんでしょうかね。朝は5時には起きてベッドからおりて、下で待っています。


IMG_4890.jpg

 





 

tag : ヒガンバナ シロバナヒガンバナ 仙人草 ママコナ

手術後の経過

IMG_4879.jpg 

9月になって災害(台風21号)・地震(震度7)と立て続けに心痛む事がありました。

台風の接近・通過により西日本から東日本にかけて非常に強い風が吹き、激しい雨でした。

四国や関西地方(関空)の被害、台風が去ると今度は北海道胆振地方の地震・・・

普通の生活に戻るためには、かなりの期間がかかるかと思いますが、くじけないで欲しいと切に願っております。

 

私も個人的に今年の春に転んだりと大変な日々が続きましたが、やっと嬉しく笑顔を取り戻せる様になりました。

 

先日(1日)娘の車で脳神経外科クリニックへ退院後3度目の診察に行きました。

何時ものように診察前に頭部のCTを撮り診察室へ・・・経過がどんな事になっているのか不安もありました。稀に手術後も少しずつ血腫が溜まる場合があると聞いていましたから、先生も万一の事を考えられてCTを撮られたようです。

 

モニターには一番最初に撮った血腫で偏った脳、術後2回目の写真、そして今回の3度目の写真。

img037.jpg
手術前

img037 - コピー

手術後


「隙間が無くなっています。念の為にとCTを撮りましたが、もう大丈夫、今服用している薬は飲まなくていいので捨てて下さい。もう来院する必要はないですよ。でも転ばないように気をつけて下さい」と優しいお言葉でした。

 

あちこち故障のある体ですが、“脳が故障したら”と・・・

結果は手術を早くしたお陰かと思います。先生に深く感謝、有難いことです。

 

内科の山本先生も2週間ごと往診して下さり、心配事があれば相談にものって下さり、こんな細い体でも日々を大切に過ごしていかなければと思います。

 

狭い庭に猛暑にも枯れずにシユウカイドウの紅白が・・・シュウメイギクの紅白もたくさん蕾をつけて少し開花し始めました。


IMG_4884.jpg

IMG_4883.jpg

IMG_4880.jpg 

一昨年Nさんに鰐鳴神社に連れて行って下さった帰り稲田の土手に愛らしい小さな花が・・・

「ツルボよ」と教えて下さった事がありましたが、先日朝のラジオで「花言葉」は風情のある

 

出掛ける事が少なくなった私には出掛けられなくても、耳から目からいっぱい秋の始まりを感じています。





 

tag : シュウカイドウ シュウメイギク ルツボ

回転いす

IMG_4864.jpg 


この頃は高齢者社会になって、至れり尽せりの介護用品があります。

 

硬膜下血腫の手術の退院後、支援センター担当者・介護用品加賀メデカル担当者と相談の上、今まで使用していたベッドを処分して、電動ベッドにしました。

ボタン一つで自由に操作できて、なんと便利がよいんだろうと・・・いつかはそうしようと思いながらやっと決断する事ができました。

 

また、家の中で強く転び頭を強打した事から、座敷や廊下でも使える押し車と外で使う押し車をレンタルで用意しました。

IMG_4875.jpg

 

バリアフリーの家でないので段差の所に合う三角板を取り付け、勝手口を出た所には取っ手を付けて頂きました。やっぱり安全でとても助かっています。

IMG_4878.jpg




最近、ベッドや押し車にもなれ、高齢者なりの幸せを感じています。
 

後、もう一つ・・・

ダイニングテーブルの椅子を出したり入れたりが私には意外にも負担なのです。

食事の際に椅子を食卓に近づける時、腰椎の悪い私は「ヨイショ」と一人口に出してテーブルに着くのですが・・・くるりと回る椅子だったらと娘に話しましたら、早速先週家具屋さんから届きました。娘がお願いしたようです。

 

横に向けて腰かけくるり回ればテーブルにぴたり、何故早く気が付かなかったかと嬉しくて娘に「結構な値段だったでしょ」と渡そうとしたら「お中元だから」とプレゼントしてくれました。

 

この頃はあらゆる介護用品があり歳老いても自宅で過ごせます、私は腰椎、胸椎に故障がありますが、こうしたことで一人の生活が家庭で出来ます。

 

包括支援センター、介護用品加賀メデカルさん、優しく対応して下さって感謝いっぱいです。

有難うございました。







 


tag : 介護用品 回転いす

お盆が過ぎても・・・

IMG_4861.jpg 

昨日・今日と午後は湿度の多い34度、エアコンは朝から活躍中!

 

防府市は山口市と同じ位気温が上がり、西向きの我が家はエアコンなしでは居られません。

それでも先日は空に綿雲が浮かんで、風もありホッとする日がありました、秋だと!!

 

先日、20日の夕方、ツクツクボウシが二声鳴いてそれから一度も聞きません、私の耳で去年より2日遅れの嬉しい秋の知らせでした。

 

去年Nさんから一株の根とカリガネソウの花一枝を貰ってすぐ名札を書いて・・・しょうじょうソウとは知らずとんだ失敗をしましたがNさんは「いいじゃないの、猿も木から落ちる、河童の河流れ、弘法も筆の誤り、気にしないで」と慰めて下さいました。

(一応、ブログは修正しておきました)

 

暑さで庭も寂しいのですが一際目立ってヒオウギが咲いています。可哀そうにエアコンの室外機の風があたっていますが枯れずに慰めてくれます。


IMG_4863.jpg

 

春、丈30㎝位に愛らしい薄紫の花をつける丁字草が今は50㎝位の大株になり、春の花に似合わない7㎝位の実を沢山つけて、春の風情はどこへやら・・・びっくりしています。


DSC_0026.jpg

 

今年は人間だけでなく、生き物全て、この暑さをしのがないと秋はやって来ない。

サブちゃんも午前中はまずまず室内で過ごしますが、午後は“冷”を求めて?

涼しい所を探しているようですよ。


    DSC_0024.jpg   






 

tag : 丁字草 ヒオウギ

お盆

IMG_4855.jpg


明日はお盆の入り、早い季節の巡りに驚かされます。

 

硬膜下血腫の手術以来、35日が経過しました。

総合医療センター退院後、逆の紹介状を書いて頂き、うちみち脳神経クリニックで退院後と87日、の2回の診察及びCT写真を撮りました。

 

特に問題はないのですが、用心のため漢方薬を服用しています。

この漢方薬の役目が何にプラスになるのか次回の時に確認しようと思っています。

 

毎日の暑さの事もあるでしょうが、全ての行動が鈍くなり、老いのせいなのか、脳のせいなのか、猛暑続きのせいなのか・・・判りませんが注意して行動しています・

 

朝早めに起床して、花壇の水やり、草取り少し、落ち葉掃きをゆっくり2時間位かけてしていますが、唯一私の動ける時間帯です。

 

落ち葉の中に蝉が落ちていますが、今年の固い土を払い除けて、地上に出てきたのでしょうか?自然って不思議なことがいっぱいありますね!

朝の用事を済ませた後の朝食は格別に美味しく感じます。

 

ふっと見ると、猩々草(ショウジョウソウ)が固い蕾を付けています。


IMG_4853.jpg

 

サブちゃんはわがままで鰹節ばかりねだりつい負けていまいますが、私の大事な家族です。

IMG_4857.jpg







 

 


tag : かりがね草 お盆

12日間の入院

IMG_4849.jpg


しばらく振りのブログ更新です。

 

79日から20日まで(12日間)、山口県立総合医療センターへ入院していました。

 

先月627日朝、体のバランスを失って傍のガラス障子に左頭を強打、傷もなく頭痛もなく割れたガラスの後始末をしながら、頭って“固いんだ”と気にもとめませんでした。

 

最近よく転ぶ事が続き足元がふらつき、食欲もないし「なぜかなあ~」とは思っていたのですが!

 

3月頃にも転んだりしたので、その時CTを撮りましたが「幅1㎝の水腫はあるが大丈夫です」との診断で安心していました。

娘にお願いして77日にうちみち脳神経外科へ診察をお願いし、CT撮影しました。この日は娘も歯医者の予約があるようで、時間差タイムで歯医者へ、その後戻って来て、二人でCT写真の説明を聞くことに。

写真と先生の説明で一般的に高齢者に多く、お酒を多く飲む人や高血圧を服用しているとリスクが高い様です。軽い頭部への打撲等が引き金になり、徐々に血液が溜まる事で脳を圧迫し、頭痛がしたり、なんとなく元気がない、言葉が出にくい、歩行がおかしいといった症状が出たりするそうです。硬膜化血腫といい、頭蓋骨の内側で脳を包む硬膜と、脳の表面との間にゆっくりと血液(血腫)がたまる状態。私の場合は左脳でした。最近転ぶ傾向や食欲がなかった原因がやっと判明しました。

 

9日(月)に医療センターに行って下さい」の言葉にビックリ。

「病気ではないので心配しないように。手術もすぐすみますから、早い方がいいですよ」と、紹介状を書いて下さいました。

9日朝、娘にお休みをとってもらい、山口県総合医療センターへ!!

 

脳神経外科医浦川先生は写真を見て「よければ、今日入院しましょう。明日手術をしましょう」と言われ、何の用意もしていませんでしたが急遽入院となり、4階脳神経外科病棟へ。

 

諸々の事を娘にお願いして、1015時の手術予定が11時に変更になり・・・

局部麻酔で手術となりました。後から聞いたら約1時間だったそうです。

手術室から出た時は麻酔もとれて、娘と話が出来ました。

取り出された30ccの血液を見せられビックリ!

 

小さなドレーンを入れられ特別室へ、大きな点滴、左手中指にモニター、沢山計器をつけられ2日間常に看護師さんが「今日は何日?」「お年はいくつ?」等々聞かれ、小さなドレーンを抜かれ2針縫合、抜糸も済んで普通病棟へ。

3回のCT写真、リハビリも頑張り、12日間の入院も20日に無事退院でき、息子が遠路帰省し一緒に退院できました。

 

留守の間、娘は仕事・家庭・病院・サブちゃんの世話があるので、毎晩我が家に泊まりに行ってくれた様です。その間、私が退院後も少しでも快適にと、各所色々と掃除等してくれた様です。

息子は買い物や外周りの事、処分したい物品の整理をはじめ、諸々の手続きをしてくれました。

 

20日夕方にはベッドを入れ替えるため、ケアマネ、加賀メディカルさん達が来られ、それが一通り終わり、やっと解放されました。

 

この暑い中、私は入院中で冷房完備の病室で快適でしたが、みんなは暑い中の移動や作業等で本当に疲れた事と思います。本当にありがとう!!

24日朝、息子を玄関で見送りました。

先生、看護師さん、娘、息子、周囲の方々のお世話で、また自然を楽しむ生活ができます。

IMG_4847.jpg

 

暑い中、千日紅が、鶏頭が・・・サブちゃんが迎えてくれました。

IMG_4846.jpg












tag : 山口県総合医療センター 脳神経外科 硬膜化血腫

聡くんの帰省

IMG_4833.jpg 


6月も半ば過ぎ、庭の紫陽花は盛りを過ぎて色褪せてきました。

 

610日、静かな生活に変化が・・・

東京の孫(聡くん)が1年振りに帰省しました。

夕方6時半頃に新山口から大きなカバンと何時もの楽器バンドネオンを提げて・・・

最初の言葉が「お疲れ様」「白くなったね」これが最初の挨拶。


IMG_4832.jpg

 

3月頃からヘアカラーをやめて、髪が白くなっていたのでびっくりしたようです。

第一声で変な挨拶になりました。

 

聡くんは格別に“お魚”が大好きだから、前日に何時もの魚屋さんにお願いしておきました。お天気によっては漁の収穫が少なかったりしますが、幸いにお天気だった事で当日の朝、活ヒラメキスゴを届けて頂きましたので、ヒラメの煮つけ、キスゴは開いてアスパラなど野菜と天ぷらに!お刺身は何時もの仕出し屋さんに・・・主菜ができました。

揚げ物は聡くんが手伝ってくれました。

 

お婆ちゃんの変わらぬお決まりのお品書きですが「うーん、うまい!」を連発。

やはり瀬戸内の活魚は美味しいのでしょうかね。

きちんと盛り付けたいのに自分で「これでいい」と、喜んでくれて食べてくれました。

娘も久し振りで話し相手に寄ってくれました。

 

翌日11日・12日は母親方の実家『嘉年』へ、あちらのお婆ちゃんも久し振りで喜ばれたようですよ。私と一緒で猫ちゃんを可愛がって大好きな畑仕事に勢を出されていた様です。

 

13日午後帰宅、この日も活カレイ、手に吸い付くような命男イカ等

「どうしようか」カレイは煮つけと考えながら・・・でも身が厚いのでイカは糸釣りとお刺身に、「美味しい」を連発、副菜はいろいろ工夫しました。娘も勤め帰りに寄り賑やかでした。

 

14日朝食・昼食をすませ、ここを午後2時前に新山口駅へ。

 

やはり別れは胸にこみ上げてきて写真を撮ったのですが、手が震えて駄目な写真でした。

「お正月には又帰るからね」と・・・元気でいなければと手を見えなくなるまで振りました。

お正月には大阪の孫も帰省するので二人の孫に会えそうです。それには、健康管理に十分に気をつけておかないと・・・


IMG_4839.jpg

 

一人の静かな生活に戻りました。庭には小鬼百合が開花、小さな愛らしい花に癒やされます。桔梗も開花し始めました。ブロ友さんの鹿野ひめがめみの庭の見事なコアジサイ!自然の花って癒やされますね、大好き!!

夜メールがきましたが、九州で新幹線の人身事故があった事から、東京には遅れて到着した様です。
何事もなく、ほっとしました。


IMG_4835.jpg  










tag : バンドネオン 北村聡 刺身 ヒラメ いか キスゴ

紫陽花

山あじさい 


紫陽花が咲いた!

梅便りに喜び!櫻便りに浮かれ!新緑に深呼吸!緑いっぱいの青葉に深呼吸の春も入梅の季節になりました。

 

この時期は庭に出ることも少ないのですが我が家の4種類の紫陽花が開花しました。

 

山紫陽花乙女に舞(5)、昔からある紅ガク紫陽花(だんだんガクが紅に変わり綺麗)、隅田の花火、どこにでもある丸いピンクの紫陽花が彩をそえています。


額あじさい

 

先日Nさんが山から『ネジキ』の花のついた小枝を持って来てくださいました。

去年も確か・・・「名前は?」とお聞きしましたら「ネジキよ、木がねじれているからよ」と・・・


墨田の花火

 

小さなスズランのような白い房の花が全部葉の裏側についているのです、下からの虫を誘うのでしょうか?

 

こうして一人の暮らしにも自然に癒やされています。

周囲の方々の優しい心に嬉しく、毎週土曜日訪ねてくれる娘、変形した故障の体でも心豊かに過ごせます。

 

近所の3人のお友達もホームに入居され淋しさもありますが(今はホームもいっぱいのようです)自然を楽しみたいので出来るだけ家にいて小さな感動で喜び、ときめき?が老化を忘れさせてくれます。

 

先日は昆布で塩昆布をつくりました、レシピ等なく圧力鍋で3回位味と煮え具合をみながら、結構おいしくできました、ブロ友さんのレシピを参考に即席漬けを作ってみたり・・・料理は楽しい。それが今の私でしょうか!!おおげさかな。

 
IMG_4829.jpg


サブちゃんは夏の衣に変わるため毎日ブラシかけが大変、しかもベットの端っこに寝て親不孝に困っていますよ



IMG_4822.jpg





 

tag : 墨田の花火 額紫陽花 山紫陽花舞 ネジキ 昆布

5月の庭木

IMG_4812.jpg


5
月新緑の鮮やかさが、少し浮き浮き気分にさせてくれます。

そんな中、新芽の伸びる5月・・・毎年お願いしている生垣剪定にのんたさん達(2人)が宇部から朝早くに来られました。

 

粗末な狭い庭も、マサキのようなシバまで整えて下さり、やりにくい作業もあったかと思いますが最後の切りくずまで綺麗にして頂きました。

美容院で髪をカットしてもらうと、その一日が変わったかのように気持ちがよく、心まで落ち着く・・・・そんな感じでささやかな庭でも綺麗になると見る風景までもが変わったかのように感じ心が和みます。今年の秋も何とか無事過ごすことが出来れば、またお願いしようと思っています。

 

毎年この時期50㎝位の玉ように花をつける思い出のセッコクが今年は間が抜けたように見事さはありません、気象のせいでしょうか?

小さな花一輪草も今では二輪、三輪つけたのもありますが、調べてみても葉の形もどちらにも似ているようですが頂いた時は一輪草と聞いたのですが?


IMG_4804.jpg

 

ご近所の方が「こんな花、草じゃないの?」・・・「そうです草です」・・ですが!!私は清涼剤のように大好きです。

IMG_4808.jpg

 

Nさんから頂いたキクバウツボグサが赤紫の花穂をつけました、昔は野に紫のウツボグサが沢山ありましたがこの頃見かけなくなりましたね。

IMG_4802.jpg

 

綺麗にして下さった、のんたさん達お二人お疲れ様でした!!

また、沢山のお話・笑顔にお合えたことも幸せでした!!

IMG_4805.jpg

 

朝の風がそよいだだけでイブキジャコウソウが漂います。庭が綺麗になって小さな花たちも生き生きとして喜びを貰っています。

 

 


tag : 一輪草 キクバウツボグサ イブキジャコウソウ セッコク

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 92歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR