2018/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
春ですね~

IMG_4723.jpg


春ですね!

昼間は20度~暑いくらいです。

 

家の周りは10cm足らずのミニ水仙が、あちこちに咲き誇っています。

球根の上を踏んで通った所にも、ちゃんと芽を出し開花しています。

 

幾年過ぎても“今年も巡り会えた”喜びは“有難う!”と言いたいくらい感無量。

IMG_4736.jpg 
IMG_4728.jpg

今年は少し桜の開花が遅れた様ですが、気温が上がり一気に咲くことでしょう。

わが家ではクリスマスローズの開花、自然の山野草には及びませんが彩を添えています。

小さな山アジサイ、姫空木もちいさな芽を膨らませました。

IMG_4721.jpg

 

先日来の好天続きで、10月撒きの優しい大根も香りよく綺麗に干しあがりました。

あの香りが大好きで私には嬉しい収穫です。

 

サブちゃんも日向ぼっこでお日様を喜んでいましたが、さすがに20度にもなれば木陰を好み、まだ草取りをしている私の傍から離れてのんびりしています。まだ、冬用毛並から春用毛並になっていないので暑いのでしょうね。これから毎日のブラシかけが大変です。

 

人工関節の右膝が少し重く感じますが、快晴の日にとサブちゃんの寝床、敷物等いっぱい洗濯してすっきり!手間が掛かりますが邪心のない甘えの姿に癒され、パワー?を貰っています。

IMG_4734.jpg 

P1030109.jpg









スポンサーサイト

tag : 切干大根 クリスマスローズ ミニ水仙

小さな喜び!
IMG_4590.jpg

このところ、最高気温一桁の寒さが続き外に出る事も少なくなり、台所ばかりで頂き物の蕪を漬けたり奈良漬けの空いた粕に大根をと、疲れない程度に動いています。

今年はラニーニャ現象とかで寒い冬になる予報、年明け後の寒さが心配されます。

先日元気なNさんが初冬の山や野の可愛い小さな実を持って来て下さり、野の様子が分かり紅葉落とし実を残して春を待つ山野の様子がわかります。

IMG_4591.jpg

スイカのような縞の径2㎝位の可愛いスズメウリ、これは種を撒かれたようですがなんとかわいいこと!黄色のツルウメモドキ、赤いサルトリイバラ、細長く赤いカラスウリ、等山裾にあるありふれた実も私にはホッとする風景が浮んできます。

風船かずらの種も5ミリ位なのにハートの柄が入っていて一人で笑いました。

今日はNさんがお昼にお弁当持参で来られましたが、先日山口市『菜香亭』での写真展に行かれ、素晴らしいと絶賛!!よねさま(ブロ友さん)とのお話し、とても楽しくいい写真展・・・と話は尽きませんでした。

菜香亭といえば55年前妹の結婚式の時初めて風格のある建物を知りました。
その後生花展、パッチワーク展等参加、よく訪ねましたが遠い昔の様に思えます。

家にいても周囲から寒さを忘れる情報が色々入り、年末が近づいている事を忘れます。

IMG_4592.jpg

先日からクリスマスグッズを出して飾り、自分の手作りサンタさんも飾り、短足のサブちゃんとワクワクしています。
IMG_4588.jpg

IMG_4584.jpg



tag : スズメウリ ツルウメモドキ サルトリイバラ カラスウリ

アサギマダラ

IMG_4475.jpg


久し振りに雨が上がりご近所から頂いた栗。

3度目の渋皮煮を作っていますとNさんから「普段着のままでいいから長沢までドライブしませんか?」とメール「お願いします」と返信。

 

もしや?と胸弾ませて、ショルダーにカメラを入れて待っていますと時間通りにNさんの車!

何時もドアまで開けて・・・私は自分で出来るのですが気づかって下さるのです。

IMG_4473.jpg 

IMG_4464.jpg

 

車に乗ると「長沢の池の傍に、先日ドライブした時1頭のアサギマダラを見ましたよ。雨が上がったので多分いるのではないかと思いますよ」との事。

IMG_4472.jpg  

 

長沢稲荷神社の傍の空き地にフジバカマが植えてあり、「ここよ」と・・・

降りてみますといました、いました!!!

すぐ傍を30頭位が花から花へ飛んで賑やかでした。

 

絹糸のような細い管で蜜が通るのかと不思議、体も小さくどこからそんなエネルギーが出るのか?愛おしさを感じます。明日も晴れるよう祈る思いでした。

 

長沢の池干潟に直径20m程の砂絵があります。大村家の家紋(桔梗)、貨幣の砂絵が作られ見学者も多いとの事。Nさんが少し高い所から撮ってくださいました。岸側の野草も名前を教えて下さったのですがメモしてないので帰った頃には忘れて・・・Nさんはとても物知りで色んな事を教えて下さいます。

22277486_144290836218892_1796470852959600640_n.jpg 

IMG_4484.jpg 
IMG_4495.jpg 

  
対岸の山容が湖面に映り胸の広がる風景で、久し振りの喜びと自然との出会いでした。

Nさんお疲れ様でした。とっても大きなプレゼント!!有難うございました。

 

蝶もどうぞ無事で南下できますように願いながら・・・深く感謝の日でした。

 

 


tag : アサギマダラ 大村益次郎 長沢の池 家紋

梅ジャム
IMG_4258.jpg

毎年6月のこの時期ご近所から完熟梅を頂きます。

完熟した立派な南高梅で果肉も多く、梅漬よりもジャムにぴったり!!
ダンボール箱に二日程熟成させて、半日水につけて昨日ジャムに取り掛かりました。

梅は刻む事もなく、鍋に梅が出る位の水を入れ、沸騰しなくても湯を流し冷めてから、柔らかくなった梅の種を手で取ります。
それから砂糖を入れて弱火で煮詰めていきます。

完熟していたので、砂糖は60%(60%~80%)で蜂蜜を使ってみました。
砂糖は5回位に分けて入れ、弱火で絶えずかき混ぜて、丁寧にアクを取り、蜂蜜を多めに入れ出来上がりました。

IMG_4267.jpg

綺麗な色、甘酸っぱく2キロの梅で3本半完成!
早速、お友達にメールしましたらすぐ来られ、「恥ずかしいけど気持ちよ」と、可愛い花束を持って来て下さいました。こんな事をさりげなくしてくださる気持ちが嬉しくて・・・

IMG_4269.jpg

今日は自家菜園のきゅうりが沢山とれましたので、保存できる『キュウリのきゅうちゃん』作りにしましたが、去年のレシピを書き忘れて、調べてもみんなそれぞれの作り方がある様です。思い出しながら作ってみましたが満点ではないかも・・・

でもキュウリは無駄にならずにすみました。
こうした保存食もこの頃は敬遠されるかな?!

IMG_4268.jpg

サブちゃんは私の朝のゴミ出しには必ず、所定の位置まで来て帰ってくるのを待ってくれています。「お利口さんね」と撫でてあげます。
IMG_4262.jpg






テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : 梅ジャム 完熟梅 きゅうりのきゅーちゃん

鶯の初音

IMG_4116.jpg


今年の春は気象が変わりやすく一昨日・昨日と雷鳴響き、山口県に初めて竜巻注意報が出て梅雨明けのような大雨でした。

 

一週間位前から山芍薬の蕾が3輪ついてお天気が気になっていましたが、強い雨にうたれても今朝綺麗に開花していました。

 

去年は大きな蕾を11輪つけて、今年もと思っていたのですが、瀬戸内の夏の暑さに負けたのか、はじめて少なめな花となりました。

 

40年余り、毎年大きな蕾をつけていたのですが、その間に2回掘り上げて根の整理をして楽しみました。今年は初めて寂しい花となりましたが、花をつけただけで山の風景が浮かんできます。

 

ずっと昔(40年以上も前・・・)妹と青野山に山芍薬の大群落を見に登りましたが、登山したことのない私でも少し登った所に一面の芍薬の群落に汗も吹っ飛んだことが思いだされます。

IMG_4137.jpg

 

狭い道の傍に実生苗がいっぱいで、踏むのが可哀そうな位生えていました。

妹について行けず降りましたが、あの光景は忘れる事がないでしょう!

その後、業者が車で来て盗掘後、保護されて今はあちこちに群落があるようです。

 

その当時9号線からの入り口の木の下で農家の方が草刈り機で一面のピンクのイカリ草を刈っておられるのでびっくり!その当時はただの草だったのでしょうね。

IMG_4123.jpg

 

その時の1株のイカリ草が毎年花をつけピンク色が淡くなりましたが、庭の片隅で咲いています。今は昔のなつかしい思い出・・・

 

柿の木村を通った時は小さな川の傍にいっぱいフシグロセンノウが咲いていて、1株根を抜いて植えましたが、毎年8月初めに咲きヤハズススキと籠に生けてみると涼風のようで大好きです。

そのフシグロセンノウも平成11年の大型台風で駄目になり、翁草も・・・やはり山野草は野にあってこそ輝きます。

IMG_4133.jpg 

きゅうりを移植しましたが元気よし!
でもトマトはうまくいきませんでした~残念!

 

嬉しいことに今日は鶯の初音を耳にして、新鮮な気持ちになりこれからの季節が楽しくなりそうです。

 







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : きゅうり 山芍薬 実生苗 イカリ草 フシグロセンノウ

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 92歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR