2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
ロマネスコ

IMG_4020.jpg 

朝はかなり冷え込みましたが、日中は16度になり体も動きやすく、鉢花に水やりをしていると野のリンドウ、園芸用のリンドウどちらも小さな芽をのぞかせていてびっくり!

 

根を整理して新しい土に・・・暑い夏を乗り越え小さくても花をつけてくれたら~と言う思いで植え替えました。秋吉台や鹿野のリンドウを楽しむことはできませんが、秋には何とか嬉しい花をつけてくれます。


IMG_4018.jpg

 

傍の空き地にオオイヌフグリが9時頃には淡い紫の花を開花。

午後4時頃には萎んでいます。痩せ地なのに増えて、私の心を和ませてくれます。


IMG_4016.jpg

 

先日蕗の薹9個で100gもあり薹味噌を作りましたが、またかくれたところに4個出ていました・・・我が家の蕗の薹はいつまでも固いままでほころびません。揚げ物にも出来ずスケッチでもしましょうか?


IMG_4021.jpg

 

毎週土曜日には娘が買い物をして来てくれますが「こんなのがあったから、カリフラワーみたいに調理したら・・・」名前を見ますと『ロマネスコ』洋野菜が増えていますね。

ロマネスコ』はイタリア語でローマと言うそうです。

形は円錐形で、螺旋状房になり自然にできたにしては芸術作品みたいです。

小分けして茹で、カレー粉を入れた揚げ物に少ししてみました。(調理法はネットで)

ツワブキ2束も買い物のなかにあり、これから自然の山菜が少しずつ増えてきます。


IMG_4026.jpg

   IMG_4025.jpg  

娘は狭い勝手口に似合った組立の棚をつけ、ゴミのある所を綺麗に不用品は処分、誰もしてもらえない所を整理してくれました。

「有難う!」の一言しか言えませんがこみ上げる程の嬉しさ、感謝でした。

 

彼岸過ぎればミニ菜園も準備しないと・・・頑張らないで楽しみながら少しずつ・・・と、いい季節を過ごしたいと思います。

 

鯵のフライとツワブキの煮物、美味しい夕食でした。ロマネスコのマヨ和えも・・・






 
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : ロマネスコ ツワブキ

ちらし寿司

P1010370.jpg 

暦の上では立冬も過ぎ晩秋の物静かな日々、庭の小さなツワブキの花、鉢植えの山のリンドウの花・・・高い空、物思いにふける日も多くなりました。

 

北の方では大雪や野菜の高騰等の報道に驚かされます。

 

9月~10月まで通院した歯の治療もやっと終わってほっとしていますが、いつの間にか夕方5時頃には日没・・・

これからは夜の時間が長くなるので、その過ごし方も考えないといけません。

 

秋はびっくりする程に見事な作品展、コンサートといろいろ出掛けたい所も沢山ありますが、私には庭での良い季節を感じ、無限の高い空、読書の秋でもありますが、なかなか集中できず10年位前に読んだ『風の男白洲次郎』をだし、改めて終戦時陰で支えた人であり、敗戦国でも今があるのだと・・・

 

わが家の剪定は終わりましたが、同じ方にF子さん家(本家)の剪定もお願いしました。

たいした事はしてないかもわかりませんが、剪定後の木屑等を拾い集める作業をお手伝いすると、とても喜んで下さり、少しは手助けになったのかな?

 

土曜日に娘が来た時「明日は秋穂花火があるので、また来るかもしれないよ」と言っていたので、ちらし寿司を作りました。また、近所で喜んでお寿司を食べて下さる方にもお裾分け!「久し振りのちらし寿司!」と喜んで頂けた様子。


IMG_3841.jpg

 

夕方、娘が沢山の魚を持参!!

娘婿の釣った新鮮なクロダイ、カワハギ!!

早速に綺麗に調理して、お魚が大好きでいつもお世話になっているNさんにもお裾分け。

 

19時からの花火を自宅の裏庭で娘と「寒いね~~」と言いつつ、夜空にドド~ンと響き渡る音と共に見上げて一時。


IMG_3836.jpg

 

季節はすすみ、しもつけの枝にカマキリの卵が、磯菊も開花、金平糖の花も葉も彩よく、小さな事に生を感じます。


IMG_3839.jpg

IMG_3837.jpg

 

サブちゃんもさすがに寒くなったのか暖かい所を選び、敷物をグチャグチャにしながらうたた寝、楽です。


IMG_3842.jpg






 

tag : ツワブキ花 りんどう 金平糖 磯菊 秋穂 花火

♥今年も栗渋皮煮

IMG_3780.jpg 

秋分の日が過ぎても30度の日もあり、台風や前線の影響で強弱の雨の日もありますが、日曜日にはお天気で地区の秋祭りでした。

 

東の方から、「ワッショイワッショイ」と綺麗に飾った子供用の神輿をかついで、各家の前では神輿を上下にして家の繁栄を祈り、次は竹笊の周りを造花で飾った中には各家からのお祝儀が沢山入っています。

 

同じハッピを着た子供達を見ますと何だかほのぼのとします。

「ありがとう!」とお祝儀を入れますと「有難うございます!」と大きな声と笑顔でお返し~~

 

9月も終わりになりますと毎年知人から栗を頂いています。

今年も2キロ強ありましたので、毎年欠かしたことのない渋皮煮に今年も挑戦。


IMG_3767.jpg

 

鬼皮剥きも手元の包丁さばきが悪く渋皮に小さな傷がつきました。

重層でアクぬきの後、筋やうぶ毛を流し、水で楊枝と手の指で優しくして、やっと綺麗な薄皮に・・・

去年までは苦にならず出来ていましたが、今年は少し疲れました。


IMG_3773.jpg

 

白く薄皮の綺麗な栗になりますと、かぶる位の水に砂糖を入れて15分位煮て、一晩おいて栗を出した後、さらに煮汁を少し煮詰めて出来上がりです。

 

瓶の容器は大変なので、私流でビニール袋に栗とシロップを少しいれて冷凍しています。味は変わりません。

 

秋祭り、栗、やがて新米も・・・作る楽しさ(疲れますが)

先日作った辛子漬けも味が馴染み、美味しく頂けるようになりました。

 

秋の七草はありませんが、オバナ、キキョウ、フジバカマ、オミナエシ(今年の酷暑で1株に)が家のまわりに・・・何歳になっても季節を感じられる事は嬉しいものです。

 

サブちゃんは食べて、遊んで疲れたら、ソファーであんぐりしてお昼寝です。


IMG_3770.jpg

 

 





 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 栗渋皮煮

秋茄子辛子漬け

IMG_3752.jpg 

台風16号で雨が降ったり止んだり、湿度もあり、家の中ばかりです。

 

先日来、娘婿やご近所から艶やかな秋茄子を頂いていましたので、粗末にしてもと何年振りかに辛子漬けをつくることに・・・

 

2キロの茄子を洗い、2本筋皮取り、1.5センチの輪切りにして1時間アクぬき。

プラ桶に塩1カップ強、大きい古釘9本を3段階にわけ、重石をする。

翌日、同じ時間頃に固く絞り、砂糖1カップ強、和辛子半袋、焼酎100ccをよく混ぜれば準備完了。


IMG_3748.jpg

 

塩もみしただけでの辛子和えもありますが、家族が多かった頃から、『奈良漬け、茄子の味噌付け、辛子漬け』は主婦の仕事でした。

 

IMG_3753.jpg


何時も娘から、「何時もの煮物や漬物は少し変えたら?」と何回も注意するのですが、何十年もしてきた癖でつい同じになってしまいます。

 

それでも昔より減塩もしていますが、焼酎を入れますのでもっと減塩してもいいかもと思いましたが・・・辛子も半袋でよかったかも・・・

 

美味しく出来上がれば嬉しい事ですが・・・さてさて後日をお楽しみに!!






 

テーマ : こんなもの作ったよ!
ジャンル : 日記

tag : 秋茄子 茄子辛子漬け

三輪そうめん

P1010222.jpg 

今年は猛暑続きで、油濃い物よりあっさりした食事の方が多くなり、のど越しの良いそうめんの出番が多くなりました。

 

梅雨明けからいきなり31度になり、そう言えば去年のそうめんが少しあったのを思いだし、出してみますと丁寧に保存していなかったので、虫がついて駄目になり廃棄処分に・・・

 

何時も息子が夏の帰省時に『三輪そうめん』を手土産に帰りますので『三輪そうめん』しか口にした事がありませんでした。

 

いろいろ調べてみますと、よく耳にするのは三輪そうめん、揖保の糸、島原そうめん、小豆島そうめん等々。

喉ごしの良さ、コシの強さ、甘みもあり歯触りもよくて、暑い時にはピッタリですね。


P1010221.jpg

 

桜井市(三輪そうめん山本)には絹糸のような細い(白龍、白髪)もあって、それぞれの好みもありますが、お薦めできそうです。

種類にもよりますが、茹で時間は早い物では30秒、標準は1分~130秒。

にゅう麺も美味しく、片栗粉を少し入れると、とろみがあり一味違います。

 

考えて見ると、麺も種類があります。

・そうめん 長径 1.3ミリ未満

・ひやむぎ 長径 1.3ミリ以上~1.7ミリ未満

・うどん  長径 1.7ミリ以上

・きしめん 幅4.5ミリ以上~厚さ2.0ミリ未満

 

何時もお世話になっている方がそうめん好きと知り、プレゼントしようかと思っています。


IMG_3712.jpg

 

木陰で枯れたようになっていた『ノキシノブ』も葉をつけてきました!
枯草の下から子供のコオロギが・・・2日前にはツクツクボウシの声も2回聞きました。
もう暫く我慢すれば猛暑も後退するでしょう!


 




テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

tag : 三輪そうめん にゅう麺 ノキシノブ コオロギ

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR