FC2ブログ
2019/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
12月10日 93歳になりました

IMG_5020.jpg 

1210日・・・93歳になりました。

 

戦前、戦中、戦後、結婚、2人の子供・・・

私を含めて当初9人の家族から2人独立、4人見送り2人の子供も結婚独立して・・・

1人になりました。

 

大正・昭和・平成・・・来年時代が変われば4つの世界を跨ぐ事になりますね。

自分なこんな年齢まで生きようとは思いませんでしたが、周囲の支えてくださる方々があっての今の私なのでしょう。

 

娘が128日一足早くにお決まりのケーキで祝ってくれました。

大きなシクラメンの鉢重かったでしょうにその気持ちが嬉しい前祝でした。

息子夫婦はお祝いの一封を送ってもらい、10日朝にはNさんから身にあまるお褒めのメール、孫からも優しいメールが・・・本家のF子さんからは毛糸の帽子が・・・髪の薄くなった私には素敵なプレゼントです。


IMG_5016.jpg

 

80代になってから何度か体を壊し長期入院、その度にお医者さんは勿論ですが、娘が細やかな世話をしてくれました。寂しい思いもせずに、あれよ~と言う間に93歳。

 

老いてみなければ分からない事もたくさんあり、老いたなりの喜びもたくさん・・・

周囲の皆さんが助けて下さる事もあり、今の私があります。

 

体力の老化も感じながら工夫して、走らないでゆっくり気ままな一日一日です。

これから寒くなると行動範囲も狭くなりますが、その先の春のイメージを抱いて日々を過ごしていこうと思っています。

 

便利な世の中ですね、テレビ・ラジオ・パソコン・タブレット・携帯・・・家にいても色んな活用が出来る幸せも感じます。


IMG_5015.jpg

 

皆さんに支えられて感謝、感謝です。頑張らずに程ほどに頑張りましょう!!

幸せなバースデーでした!!






  
スポンサーサイト

tag : 93歳 誕生日 シクラメン 帽子

聡くんの帰省

IMG_4833.jpg 


6月も半ば過ぎ、庭の紫陽花は盛りを過ぎて色褪せてきました。

 

610日、静かな生活に変化が・・・

東京の孫(聡くん)が1年振りに帰省しました。

夕方6時半頃に新山口から大きなカバンと何時もの楽器バンドネオンを提げて・・・

最初の言葉が「お疲れ様」「白くなったね」これが最初の挨拶。


IMG_4832.jpg

 

3月頃からヘアカラーをやめて、髪が白くなっていたのでびっくりしたようです。

第一声で変な挨拶になりました。

 

聡くんは格別に“お魚”が大好きだから、前日に何時もの魚屋さんにお願いしておきました。お天気によっては漁の収穫が少なかったりしますが、幸いにお天気だった事で当日の朝、活ヒラメキスゴを届けて頂きましたので、ヒラメの煮つけ、キスゴは開いてアスパラなど野菜と天ぷらに!お刺身は何時もの仕出し屋さんに・・・主菜ができました。

揚げ物は聡くんが手伝ってくれました。

 

お婆ちゃんの変わらぬお決まりのお品書きですが「うーん、うまい!」を連発。

やはり瀬戸内の活魚は美味しいのでしょうかね。

きちんと盛り付けたいのに自分で「これでいい」と、喜んでくれて食べてくれました。

娘も久し振りで話し相手に寄ってくれました。

 

翌日11日・12日は母親方の実家『嘉年』へ、あちらのお婆ちゃんも久し振りで喜ばれたようですよ。私と一緒で猫ちゃんを可愛がって大好きな畑仕事に勢を出されていた様です。

 

13日午後帰宅、この日も活カレイ、手に吸い付くような命男イカ等

「どうしようか」カレイは煮つけと考えながら・・・でも身が厚いのでイカは糸釣りとお刺身に、「美味しい」を連発、副菜はいろいろ工夫しました。娘も勤め帰りに寄り賑やかでした。

 

14日朝食・昼食をすませ、ここを午後2時前に新山口駅へ。

 

やはり別れは胸にこみ上げてきて写真を撮ったのですが、手が震えて駄目な写真でした。

「お正月には又帰るからね」と・・・元気でいなければと手を見えなくなるまで振りました。

お正月には大阪の孫も帰省するので二人の孫に会えそうです。それには、健康管理に十分に気をつけておかないと・・・


IMG_4839.jpg

 

一人の静かな生活に戻りました。庭には小鬼百合が開花、小さな愛らしい花に癒やされます。桔梗も開花し始めました。ブロ友さんの鹿野ひめがめみの庭の見事なコアジサイ!自然の花って癒やされますね、大好き!!

夜メールがきましたが、九州で新幹線の人身事故があった事から、東京には遅れて到着した様です。
何事もなく、ほっとしました。


IMG_4835.jpg  










tag : バンドネオン 北村聡 刺身 ヒラメ いか キスゴ

92歳の誕生日
IMG_4565.jpg

12月10日92歳になりました。
いつも同じ事を思いますが、こんな寒い時に生まれるなんて・・・

90代になるとさすがに足下の事が気に掛かります。
去年より今年は足の運びが杖だけでは疲れますが、それでも足が前に出る嬉しさがあります。

IMG_4562.jpg

外出は去年よりグッと減りました。老いることを止めることはできませんが気持ちさえ落ち込まなければ一人の生活で困る事はありません。娘や回りのお世話になる事はもちろんありますが、楽しみは自分なりに見つければ心休まる日もあります。

一昨日娘婿のお母さんが97歳で亡くなられましたが、訪問看護や医師の往診もあった様ですが、自宅でお兄さん夫婦に看取られました。

お母さんはご両親が小さい時亡くなられ、長女としての世話、結婚すると大家族の主婦として子供は5人全部男の子、苦労も多々あった事と思いますが、晩年は心優しいお兄さん夫婦のお世話で天壽を全うされました。

そんな事もあって私の92才の誕生日は格別に感ずることがあり、子供達や周囲の方に不足を言わず感謝の気持ちで四季を楽しみながら生きたいと感じました。

息子夫婦、Nさん、Hさん、朝早くお祝いメール励みになります。

51k-kmP-UpL.jpg

娘から布団乾燥機のプレゼント、息子夫婦から帰省した時に・・・、お友達からはランのお花が・・・老いても胸弾む誕生日でした。

娘が山野草のカレンダーを買って来ました。山野草が大好きですから楽しみです。

今夜は気持ちいい布団で胸弾む夢でもみましょう!回りの皆さん有難う!

IMG_4564.jpg



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 92歳 布団乾燥機 シクラメン

お花に囲まれて

IMG_4428.jpg 

先日午後、宅急便で大きな『りんどうの鉢』が届きました、東京の孫からでした!

聡(北村 聡)くんありがとうね!!!

 

白に淡いブルーの入った清々しい色で、大きなダンボールの箱からやっと出しました。改良されれば白のりんどうもある事に驚き。

 

東京からはるばる台風くずれの雨の中大きな箱を運んで下さり、お仕事とはいえ、孫への感謝と共にドライバーさんにも感謝いっぱいでした。

 

鹿野(ひめがみの庭)では10月には野生のリンドウがいっぱい咲、秋の優しいコスモスと清楚なりんどうは高原の爽やかさを感じます、秋吉台ススキの傍に咲くりんどう、久住高原に咲く小さなりんどう、忘れられない光景です。


IMG_4431.jpg

 

一昨日はお仕事で毎月一度訪ねて下さる若いお友達(失礼かな?)、Eさんがお仕事でなくお休みとかで綺麗にセットされた鮮やかなおをプレゼントに頂きました。

お婆ちゃんとは似合わない程の華麗な色合いで・・・

 

静かな方で娘の居ない時、パソコンやタブレットの不具合などお尋ねして教えて頂いたり、コンサートの話等大きな年の差をこえて楽しい時間が過ぎます。

 

今日午後はクリスマスローズを3鉢植え替えをし、地植えと共に開の時を楽しみに待とうと思います。

 

テーブルはNさんから頂いたカーネーションもまだ綺麗で、おいっぱいの鮮やかさで心が若返りました。こんなに沢山の皆さんからの気配りに嬉しくも華やいでいます。


IMG_4433.jpg

 

我が家の唯一の家族、サブちゃんはわからないでしょうが、お昼寝の時間が多く容姿は短身、短足、顔は横に広くフエイスラインのない頬、メタボのお腹、どう見てもイケメンではありませんが、邪心のない可愛い家族です。


IMG_4435.jpg

 

サブちゃん顔隠してもお鼻が見えるよ・・・

 






 

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : りんどう サブちゃん 北村聡

2017年を迎え

春とあけましておめでとう カラー デザイン筆文字賀詞001 

新しい年 2017年もめでたく明けて松の内もとうに過ぎて早一週間過ぎました。

 

例年通り元旦には娘、息子、孫二人も集まってくれて会食しながら暖かい日差しの入る部屋で揃う事ができました。

 

少しは手作りでと・・・

みんな協力してもらったのですが、やはり私が動かないわけにはいきません。

 

「頑張らないで・・・頑張らないよ・・・」がモットーですが、少々頑張ったかな?

疲れもしましたが、みんなの笑顔や久し振りの話で疲れも少しは慰められた気がします。

 

格別に2人の孫、瑞樹くん(大阪)、聡くん(東京)は1年振り!

赤ちゃんの時はどちらもよく面倒をみていましたが、今思えば懐かしい昔話。

2人共、元気で大阪、東京と離れていますが、たった2人しかいない孫(男子)。

こんな年寄りでも慕ってくれて「お婆ちゃん、お婆ちゃん」と来訪してくれる喜びはひとしおです。ただ、少しずつ年齢を重ねる毎に、思うようにしてあげられない事も正直な気持ちです。


IMG_3925.jpg

 

息子は2日に奈良に帰りましたが、聡くんは5日まで滞在。

5日には姫路に向けて出発。

娘の助けでお婆ちゃん役ができました。

 

今年は初めて鏡餅は省き仏壇、神棚だけに省略しました。

床の間は二段机に棗を出して、お嫁に来て以来の簡素な光景となりました。


IMG_3932.jpg

 

小寒も過ぎ20日大寒の入り、これからが本番の冷え込みですが、庭のあちこちに水仙やヒヤシンスが小さな芽をのぞかせています・・・

やがて気が早いのですが立春・・・梅便りと季節を巡らせてのんびり過ごして行きたい。


IMG_3931.jpg

 

ホッと一息すると気が緩み、甘酒?お抹茶?と浮かびましたが娘が買ってきた豆子郎の『西京花』があり、抹茶で一息しました。

夏蜜柑のピールが上にあり、中は黄身庵でした。


IMG_3929.jpg

IMG_3930.jpg

item5_1.jpg

 

でもやはり白檀の香でもして、ガラス越しにいい日本庭園でもあればお味もグッとよく疲れもとれるでしょうが、食卓で雑な庭では甘酒のほうが良かったかな?とも思います。


IMG_3928.jpg

__.jpg

 

今日のお天気のように、どうぞ災害や紛争のない年でありますように祈りながらサブちゃんと一緒の静かな生活になりました。

※夕焼けに映える仁王様の様なサブちゃんは聡くんが撮ってくれました!







 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 年賀 北村聡 サブちゃん 西京花 豆子郎 ヒヤシンス

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 93歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR