2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
久し振りの外出

IMG_4290.jpg


早いですね~~もう半年・・・アッと言う間に過ぎました!

 

入梅後雨も降らず、振り出すとゲリラ大雨、梅雨明けもないのに台風3号発生。

地球規模で気象も変わり、戸惑うことばかり・・・気持ちもすっきりしない日が続いていました。

 

少し前から年齢を感じる事で心が狭くなったような気がして・・・・・

さすがに90歳も過ぎ91歳にもなりますと、年々歳の重みを感じます。

外出も遠慮気味になりがちです。

先週土曜日は娘にお願いして、久し振りに妹(山口市)の所へ出掛けました。

取り寄せたお昼を頂きながら三人で諸々のお喋り「私も一人でいるから老いる気持ちが良くわかるよ」「体に不自由のない私でもそうだからお姉ちゃんは立派よ」と妹の言葉。

嬉しい言葉に気持ちを少し強くもてた様な気がします。

 

『誰も自分ばかりに目を向けていないのだ』でもお互いに心では『一人の生活を認めて下さっているのだ』と納得し、気持ちが軽くなり、姉妹で自然大好きな話ばかりでした。

IMG_4285.jpg

 

家の裏に夏椿が咲いていましたが去年より花が小さく少しさびしく感じました。

気候のせいでしょうね。雨も少ないし・・・

IMG_4287.jpg 

IMG_4282.jpg 

IMG_4280.jpg

 

15時過ぎ、お暇して少しばかりの買い物。

久々の外出で疲れましたが思い通りのお喋りができて、胸にあった小さなしこりも吹っ飛びました。

 

庭も花が少なくなり、紫陽花の剪定で花はなく今、目につくのは源平シモツケ、白・紫の桔梗、歌仙草が咲き始めました。

 

昨年は『熱中症』の経験があり、今年は今から充分に気をつけて乗り切りたいと思っています。

 

サブちゃんは外が暑いせいか、あんぐりと深い眠りの様子。

夕方には外でブラシを掛け綺麗にし、休む前は拭いて、手が掛かりますが私の日課の一つでしょう。

IMG_4284.jpg









スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 夏椿 源平シモツケ 白・紫桔梗 歌仙草

季節が変わり

P1010524.jpg 

良いお天気が続き、窓から入る皐月の風は爽やかで新緑から万緑の青葉に変わり、健康なら牧歌的な久住の草千里にでも出掛けて、見渡す限りの青空と草原の風を体いっぱいに受けて・・・と頭の中を巡ります。

 

こんな時先日豪華寝台列車『四季島』が運行されましたが、列車内には檜風呂、二階には堀炬燵、またピアノの生演奏も・・・

経済的にも健康的にも縁の遠い私には夢のような旅です。


IMG_4154.jpg

 

風に吹かれながらままごとのようなミニ菜園に、きゅうり、トマト、オクラ等植えて一人で満足しています。4か所のスナップえんどうも沢山採れ、ご近所に摘んで差し上げたら喜んで頂きました。今年は特に早生玉ねぎ、豆類が豊作のようです。

 

庭も春の花はなくなり彩はありませんが、京鹿の子や桔梗が伸びあじさいも小さな花芽をつけ、そんな当たり前のことでも心が弾みます。


IMG_4160.jpg

IMG_4159.jpg


IMG_4157.jpg

 

丁字草が淡い紫に開花、ヤブレガサの沢山の葉の一部に小さな白くて丸い蕾と葉芽が同時にのぞき滑稽な姿で一週間になりますがなかなか開花しません。

樹林下に群生する草、名の通り山野草ですね。これはヤブレガサの仲間の様です。

 

叶うなら、鹿野ひめがみの庭へキレンゲショウマの頃行けたらなと思っていますが足元のおぼつかない私には無理かも?と・・・

 

先日娘が新しくできたカフェがあると連れて行ってくれましたが、いろいろな洋種のばかり、最近オープンした様で、店内も綺麗です。

食事は出来ませんが、飲み物は用意されていました。お子さん連れはと遊び、もじゃれてほんわかする気持ちになります。抱っこしたは足が短いのが特徴、まだ0歳、愛嬌があり、ほっとしますね。外に出掛けることがない私ですが娘、妹と歩けた事が喜びでした。





 

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : ヤブレガサ スナップえんどう 丁字草

サブちゃん爪切り

IMG_4103.jpg


2
週間前頃から気になっていましたサブちゃんの伸びた爪、昨日やっと桑の山獣医さんの所へ行きました。

 

娘が仕事のため、Fちゃん(親戚)に頼んでくれました。

私はFちゃんも忙しいので遠慮していましたが・・・

娘がお願いしたら「自分家の猫も連れて行く用事があるので、一緒に連れて行こうね」と気持ちよく引き受けてくれました。

 

その日は獣医さんの都合で午後4時からの診療だと言われ、サブちゃんをキャリーバッグに・・・素直に入ってくれました。

桑の山公園の入り口にありますが、いつも犬猫でいっぱいです。

 

待ち時間1時間以上でしたが、それぞれで立派な柴犬から可哀そうな捨て猫までみんな大事な家族のように可愛がられている様子が伺えました。

IMG_4104.jpg

 

いよいよサブちゃんの番・・・

いつもの様にサブちゃんは警戒し、かごの中で唸って抵抗の様子。

先生が軽い麻酔注射され少しの間別の囲いに入れられて・・・

可哀そうですが仕方ありませんね。

 

落ち着いた頃に女性の方2人で爪切りが終わり、蚤、ダニの寄生予防のフロントラインを首の後ろに・・・やっと終わりました。

私までホッとしてバスケットの中へ「済んだヨサブちゃん!」と一安心。

 

桑の山公園の入り口から上は両側に見事なが満開、サブちゃんのお蔭で初めての花見ができました。お天気は小雨でしたが!

 

爪が伸びると、肉球にささるため猫も不愉快らしい様です。

ペットを家の中で飼う事はあらゆる面で気を使いますが、高齢で一人暮らしには邪心のないペットは癒され大事な家族です。

IMG_4113.jpg 
IMG_4100.jpg

 

狭い庭少しのチューリップも満開、大きな(9)の加茂本阿弥の椿にメジロが2羽、ヒヨドリがいないのでゆっくり食事が出来たことでしょう。

IMG_4115.jpg 

 

サブちゃんも安心してあんぐりお昼寝。鶯の初音が待たれます。

IMG_4105.jpg







テーマ : ちょっとした報告
ジャンル : 日記

tag : 猫爪切り 獣医 チューリップ 椿

五十肩


IMG_3989.jpg 
今日は3ヶ月ぶりの整形の予約日。9時半の予約でしたので早めに起床。

 

1月下旬頃から肩、指の関節が痛くて着替えをするのに時間がかかったりしていました。

今日の診察の時、先生に相談して特別な事なのか聞かないと・・・

 

娘婿の優しい好意で病院へ。

3人目の診察「変わった事ないですか?」の先生のお言葉に気になっていた事の質問!

肩や指の関節の痛みをお話しすると「それは五十肩ですよ。手を上げ下げして動かしなさい」と簡単に言われ、お薬もなく「カルシュウムの皮下注射をして下さい」「肩は治りますよ」と笑顔で言われ、心配事が一つ解決しました。

 

91才でも五十肩がおこる事とは夢にも思いませんでした。

世間が言う『五十肩』は肩関節周囲炎の一つにあたり、肩を動かした時に痛みがあるようです。動かさなければほとんど痛みはないとか。肩を暖め動かす方が良い様です。

 

帰宅後お天気もいいので外に出て、何気なく柿の木の下を見ますと立派な蕗の薹7個出ていました!ほころびる前に採って大好きな薹味噌を作ることにしましょう。

 

先週土曜日は体調も良い様なので娘と外出、キッチン用品やチョコ等買い物をすませティータイム後「おしどり見に行ってみようか?」と、午後4時半頃でしたが川岸へ!

期待していたのですが、川面には1羽の鴨がいるだけで望遠鏡を覗きますと向こう岸の岩や木のしたに沢山の色も鮮やかなおしどり、今度はもう少し早めに行ってみましょう。

 

肩の痛みも春の日差しと共に軽くなることでしょう。

サブちゃんはいつものソファでいつもの姿で寝転び、お留守番をしてくれました。


IMG_3986.jpg





テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 蕗の薹 診察 五十肩

91歳になりました!

IMG_3880.jpg 

1210日、91歳になりました。

何時も思う事は・・・

この寒い時に生まれ、親は乳幼児の世話が大変だったのではないかと思います。

昔のことですから、綿入れのおくるみに包まれ世話をして頂き、今の私があるのだと!

何歳になっても両親のお蔭と手を合わせます。


IMG_3878.jpg

 

9日から3日間、息子が私のできない用事をすると帰省してくれ、嬉しい誕生日になりました。多分、気を遣ってこの時期にしたのでしょうね。

娘も土曜日でしたので訪ねてくれて・・・久し振りに妹の所に出掛け、娘が用意したケーキ4人賑やかな一時でした。しばらく遠出していなかったせいで鰐鳴神社まわりの山など、とても新鮮でした。



IMG_3881.jpg

 

橿原からわざわざ車に乗ってシクラメンNさんからもお花のプレゼント、カードには『91歳バンザーイ』と、娘のカードには『何もしない一日より、何かした一日に!!頑張らなくてもノンビリでいいよ』と・・・お嫁さんからもお祝いのメッセージがありました。
 

私もついに大台に突入です。

きっと、調子の良い日があったり、沈む日もあったりして日々が過ぎて行くことでしょう!

出来ることなら、少しでも自宅で過ごして行きたい。

それには、無理をせずノンビリ構えて、前を向いて過ごそうと思っています。

 

3日間私の出来ないことを全部してくれて、息子にはゆっくり出来ない3日間だった事でしょう。今日帰る朝クリーンセンターへガレキを運び、朝食はバタバタしました。

 

9時半頃、私や娘が用意したささやかな物を載せて・・・見送りました。

いつも見送りは無事でと胸が痛みますが、すぐお正月にまた会えるかもしれません。

お天気次第ですね。


IMG_3876.jpg

 

サブちゃんも息子に慣れて傍で顔を洗っています。母が昔「耳こせ、耳こせ」といっていましたが、なかなか手が耳に届きません。

IMG_3873.jpg 


IMG_3883.jpg

 

東の空き地の銀杏も散り雄木で葉に切れ込みがあります。

Nさんが下さった押し葉も綺麗です。

91
歳のいい出発で90代の一年生になりました。






 

tag : 91歳 誕生日 ケーキ シクラメン

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR