FC2ブログ
2019/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
検査の結果

IMG_5251.jpg 

6月も終わり、一年の半分が過ぎて行きました。

 

6月に入ってから気温の変化が大きく、ストーブを点けたり消したりの日々でした。年寄りだけでなく、若い方も同じ様で、服を半袖にしたり長袖にしたりと大変だと聞きました。

その頃から食欲がなく食事も簡単に済ますことが多く“変化の多い気温のせい?”“高齢のせい?” と思い過ごしていましたが・・・

 

思い切って15(土曜日)昼食を取らずに山本先生(山本内科)の診察を受けようと、娘には急いでメールだけしてタクシーで出掛けました。土曜日だから午後2時までに行かないと!

何とか間に合って・・・健康診断を受ける事になりました。

 

胸部レントゲン撮影、血液検査、心電図の検査を受け、その後、点滴をして頂く事になりました。その時先生が「結果は次の往診の時に伝えますが、胸部レントゲンに少し気になるところがありますのでと・・・お忙しい先生は出掛けられました。

 

点滴をしたお陰で体調もよくなり、補助食品も準備して頂いたので、しばらくその食事で様子をみました。

 

その後、山本内科から23日(土)には、「娘さんも同席して下さい」と電話があり少し緊張しました。「ひょっとすると肺癌かもしれない」とか、色んな事を考えました。そうだったとしても、

93歳まで長生きしたのだから、お呼びがかかっても仕方ないなあと・・・

 

23日(土)15時前に娘が来て、しばらくしてから二人の看護婦さんと先生の往診。

その後、先生が娘に封書を渡しながら「三田尻病院へ紹介状を書きましたので、CT写真を撮って下さい。何事もないかもしれませんが、はっきりしますから」と説明された。


IMG_5253.jpg

 

紹介状に書かれていた神徳先生の診察日を娘が確認して、比較的患者が少ない日を選んでくれ、29日(土)に行く事になりました。

 

娘が早く迎えに来てくれましたが患者さんは多く、10時過ぎレントゲン撮影、C丁撮影が終わり、しばらく待ってから診察。先生は優しく丁寧にモニターを見ながら笑顔で説明してくださいました。

「異常はありません」このお言葉で後のお話しをよくは覚えていません。


IMG_5247.jpg

 

この一言で体が軽くなった気がして、帰りには買い物、軽いランチも美味しく、改めて山本先生の優しさ、神徳先生のわかりやすい説明、笑顔に救われた気持ちでほっとしました。

 

庭も寂しくなりましたが、何時も通りグロリオサ、白のアガパンサス、キキョウ、カセンソウは元気です。まだまだ手入れが行き届いていませんが、きゅうりも収穫が多く、きゅうりのキューちゃんを沢山作り、お好きな方に喜んで頂けました。


IMG_5245.jpg

 

サブちゃんとも、またしばらく仲良く過ごしていきましょう!


IMG_5240.jpg

 

私に関わって下さった、あらゆる方々有難うございました、感謝の気持ちで一杯です。

 
IMG_5254.jpg





  
スポンサーサイト

tag : CT撮影 三田尻病院 山本内科

歯科へ通院

IMG_4536.jpg  


立冬に入っても比較的暖かい日々、こんな時はいろんな事が出来るのですが先週頃から噛むと歯が少し痛みます。高齢の私には以外にも通院が苦になります。

「何回ですむかな?」と案じながら何時もの歯科へ予約。

 

月曜日に行き部分入れ歯の間の歯を抜歯「後の歯も抜いて、上は総入れ歯にして下さい」とお願いしたのですが、「年齢を考えると恐いから」とまた部分入れ歯の治療で暫くは歯医者通いです。

 

暫くの間食事が大変、お粥用の電気釜を出して久振りのお粥、豆腐、卵、小さく刻んだ野菜の味噌汁等飽きますが、治して下さる先生に感謝しないといけませんね!あきらめと馴れで落ち着きました。

 

老いれば何処か部品が壊れ・補修の繰り返しですが、治して頂けるからこそ気分よく四季を楽しめます。

IMG_4534.jpg  

 

そんな歯なし婆さんの所へNさんが来られ「少し萎れたけれど、これはタンキリマメノブドウ、これはヤマグミよ」と、山にある自然の木の実を広げて話して下さいました。

IMG_4530.jpg


タンキリマメは鞘が弾けても鞘から落ちないで小鳥の餌になる様ですよ。

 

実りの秋、山にも自然の実りがあるのですね。

歯の治療で少し萎えていた心に何気ない山の実りに心ほだされ、私まで山の空気に触れた気分でした。

 

気分よく外に出て見ますと2m位の上溝桜が紅葉していました。

我が家にも1本紅葉の木に気づき、小さな発見でした。

 

老いの故障も自然の事、晴れて嬉しい日もあります。

朝の着替えも時間がかかり、サブちゃんが諦めて待っています、ごめんね。

IMG_4527.jpg








tag : タンキリマメ ノブドウ ヤマグミ

フットマッサージャー

IMG_4419.jpg 

数日前、娘が大きな箱を抱えてきて「足のマッサージ器よ、足裏や下肢を揉み血行をよくするから、良いのではないかと思うよ」と、幅60㎝位の電気器具でした。

 

私は下肢静脈瑠があり膝の人工関節以来下肢がむくみ、一時期血管外科に通院し特製加圧ストッキングを約1年間冬夏通して着用しましたが、着脱がきついので大変苦労した思いがあります。

 

下肢静脈瑠にはこのストッキングが一番いいと、担当の先生から勧められ頑張りましたが着脱のきつさに指が少し変形した程でした。

 

現在は内科の先生から血流の良くなるお薬を処方して頂き楽ですが、下肢から甲が少しむくみます。

 

時々自分で下から上に揉んでいましたが十分にはできず、このマッサージ器で一日2回~3回程度しています。わずかですが、甲に皺が出来るようになりむくみが少し違うような気がします。

 

ご近所にも色々こうした健康器具を揃えておられますが、随分高額の器具もあるようです。

下肢マッサージ器は小さいので場所をとらず、私でも何とか動かしたりできます。

「敬老の日」のプレゼントだとの事。いい買い物のプレゼントでした。

老いれば体のひずみが出てきますが、心が通う家族やお友達で気持ちの老いは忘れます。

 

一昨日は娘婿が釣ったばかりのを沢山届けてくれましたが、すぐお刺身にしてみょうがや穂紫蘇をそえて美味しかったこと!!感謝いっぱいでした。


IMG_4414.jpg

 

こぼれ種でいっぱいのメランポジュムの中に、突然と言っていい程クリーム色の彼岸花が茎を伸ばして咲いているのにびっくり!彼岸にちゃんと咲いて綺麗です。


IMG_4418.jpg

 

小鯖の鰐鳴神社の長い参道も綺麗に秋を演出していることでしょう。

 

台風18号を心配していましたが、大雨ですみました。やれやれですが、大変な所もあるので、喜んでばかりもいられません。

明日は朝から鉢花など庭の整理をしましょう。


IMG_4420.jpg








 

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

tag : フットマッサージャー クルーム色彼岸花

急な呼び出し
 IMG_4001.jpg 

2310時頃、何時もの整形から「先日の血液検査の結果でお話しがありますから来て下さい」と思いもしない電話。

 

21日に採血をしましたが、その結果のようで、肩をかばいながら急いで着替えを済ませタクシーで10時半頃診察室へ・・・

 

何時もは優しい笑顔の市原先生が笑顔でなく「血液検査の結果、カルシウムの数値が下がっていますが何かありましたか?」と尋ねられ「肩や指の痛みでストレスを感じ、7日~10日位食欲がなく、寝ている事もあった」事をお話しすると「お薬手帳を見せて下さい。お薬の関係で食欲がなくなる要因もありますよ」との事でした。

 

カルシウムの数値が以前から「10になったら皮下注射をやめましょうね」と言われていました。前回は8.6までになりました。しかし、今回は0.5下がり、8.1でした。

そのため、今まで下がった事がなかったのに今回下がったので先生は何か事情があるのではと、心配して下さった様です。

基本正常値は8.610.2が理想だそうで、8.6までやっとたどりつつあったのですが・・・

 

「お薬が原因かも」と内科の山本先生にと、お手紙と連絡をとって下さり、その足で山本内科へ・・・

 

山本先生は「薬には問題ないようですが、食事が進まないようならこちらを飲んでみて下さい」と配合経腸薬5袋頂きました。

「完全栄養ミルクなので安心して飲んでください」と出して下さり、ほっとして帰宅。

バタバタしたせいか疲れ、ミルクを飲んで午後休みました。


IMG_4004.jpg

 

高齢者の多い中、整形内科の先生が一人の命として考えて下さることに深く感謝。

良い先生にお世話になり、幸せ者だとつくづく思いました。

 

娘にも食欲がない事を話していたので、仕事の帰りに寄ってくれたり、食べ物を持ってきたりしてくれていました。その時「この冬初めて五十肩の経験、寒暖の差、寒いと動かない事が重なり、ストレスがあり食事が喉を通らないのだと思う」と言っていましたが、本当にその通りですね。

 

でも、不思議と先生達と話しアドバイスを頂き、ほっとしたのとミルクを飲んでから、何だか元気が出てきました。

食欲がない時はミルクや栄養補助剤、ドリンク等何かを補わないと高齢者には大変だと切に思いました。


IMG_4005.jpg

 

Nさんがメールで様子を聞かれて、休んでいる時勝手口にかすみ草ガーベラを置いて、メールで「お元気に」と嬉しいお心使いでした。いつも心配りに励まされます。

 

春の日差しが感じられる頃には肩も食事も美味しくなることでしょう。


IMG_4003.jpg

 IMG_3997.jpg

庭に出て見ますと、どこにでもある山茶花ですが小さい木によくこれだけの花をと・・・クリスマスローズも立派な花はありませんが、これから開花が始ります。

赤茶色の花は咲き始め真っ白で清楚です。

 

サブちゃんはこの板の上の日なたぼっこが大好きです。


IMG_3996.jpg







テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 整形 内科 クリスマスローズ ガーベラ かすみ草

2月診察日

             IMG_1879.jpg 
       IMG_1878.jpg

今月の整形予約日午後2時、何時も娘の世話になり予約時間に間に合うように出掛けましたが、4週間毎の病院も骨折治療から1年が経過しました。

 

診察室で先生に「皮下注射をはじめましたのが昨年の215日で1年になります」とお話すると「続けられると判断した患者さんに勧めますが、忘れたり自分で出来ないと思われる方には勧めません。高価な薬を無駄にしてもいけないので、みんなとは限りませんよ」とお聞きしました。

 

私はこの1年間毎日忘れることなく皮下注射を頑張って続け、腰椎の痛みもとれ骨も少し丈夫になって今があるのだと、先生の判断で処方していただいたことに感謝しお礼を言って終わりました。

 

病院を出てから「寒いけど天満宮の梅がどんな様子かちょっと行ってみる?」「それもいいね」と梅園の近くの駐車場で少し歩いただけで紅梅が2本、白梅1本が綺麗に開花していましたが、殆どまだ固い蕾でした、冷え込みで少し遅れているようです。

 

梅の木全部が開花すればほのかな香りがして、道真公が詠まれたとおり『東風吹かば匂いおこせよ・・・』のとおり、華やかな桜と違って凛とした気持ちになれますね。

            梅1 
       梅2

 

境内のあちこちの梅は殆ど裸木のようでしたが満開の頃、又、娘にお願いして満開の梅を見られたらと勝手なことを思っています。

 

昨年は病院でしたから娘が撮った満開の梅の写真を病院のベットで見ましたが、今年は自分の足で行けた事、何よりの幸せです。皮下注射も後1年頑張れば終わります。

 

寒かったのですが帰りに買い物して帰ると、サブちゃんがしっかり留守番してくれていましたよ。

パン屋さんでかったパンと熱~~いコーヒーで娘とおしゃべりしながらホットしました!














テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 紅梅 白梅 診察 皮下注射

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 93歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR