FC2ブログ
2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
小さな作業

IMG_5108.jpg 

東日本大震災から、早8年が経ちました。あの瞬間を自分に置き換えたら、どうなっていたのでしょうか・・・まだまだ復興途中ですが、忘れてはいけない出来事。

 

このところ、天候不順が続きますが、私にも小さな春が訪れています。



IMG_5122.jpg

 

球根類が花芽をいっせいにのぞかせ、クリスマスローズ、ミニ水仙、毎年同じ時期に出会えて、今年も逢えたんだ・・・高齢になりますと決まった花の巡りに心が安らぎます。

 

空き地にあるサクランボが満開になり、珍しくメジロが2羽せわしなく動いていましたが、どこにいたのかヒヨドリが・・・追っ払いました。


IMG_5125.jpg

 

傍の叢に綺麗な色のオオイヌフグリがお日様をうけて目立ち踏まずに通りました。歳を重ねますと、どんなものにも愛着があり野の花にも命を感じます。

 

お天気の良い日があった時にフジバカマを掘り起し、丁寧に土作りして新しい芽を株分けしましたが少々疲れました。でも秋が楽しみかな!

IMG_5128.jpg

 

気になっていました、シモバシラチョウジソウが大株になっていましたので、これも株分けすることに・・・シモバシラは根が固く大変、チョウジソウ5ミリくらいの芽をのぞかせていました。

 

昨日はNさんがヒメリュウキンカの株分けとサイネリアの鉢植えを持って来てくださいました。ヒメリュウキンカは園芸種でなく山野草で綺麗な黄色。

 

ノコンギも新芽を採って小さく育ててみようと鉢植えにしてみましたが私の遊び心で、どんな姿になるか?それとも失敗かも・・・まあ、こんないたずらで楽しんでいます。

 

いつも季節を先取りして、一眼レフで見事な自然や小鳥達の写真をブログで紹介して下さるよね様、築地の河津桜にメジロが!向島小の『寒桜』樹齢百年とも云われる大樹の満開の見事な写真で嬉しい花見ができました。

 

河津桜私が去年見たより随分枝が張って、向島小の桜も保護されて立派になって、年を重ね、大木になるのでしょうね。

開花が唯一心を楽しませてくれます。


 

サブちゃんも陽射しを受けて、何時もの定位で日向ぼっこ、平和で嬉しいですね。


IMG_5110.jpg

IMG_5114.jpg









 


スポンサーサイト



tag : ホメリョウキンカ シモバシラ チョウジソウ サイネリア

もうすぐ12月
IMG_4996.jpg 

もうすぐ12月、初冬にしては柔らかい日差し。

東の空き地にイチョウの木がありますが一週間前頃から色好き始め、やっと綺麗な黄葉になり鮮やかさが目立ちます。

近くにある里山(旦山)は竹ばかり増えて彩はないので目立って綺麗です。

 

今年は海も猛暑の影響で海水温が高めで、海流のちょっとした変化で10月は魚類や車海老の水揚げが少なかった様です。


IMG_4992.jpg

 

日曜日、何時もの魚屋さんから「車海老が沢山獲れた様なので、如何ですか。今から行きます」と電話がありました。

 

届けて下さった活き車海老1kg)は漁師さんが箱に詰めて下さっていましたので、すぐ息子の所へ冷蔵便で・・・翌日「活きていたよ」と喜んでくれ助かり、後は冷凍に・・・

 

ブト海老も太ってきました。私が若い頃姑が新鮮な海老があった時は『海老味噌』を作っていましたが、仕事と子育てでよく覚えていません。


IMG_5001.jpg

 

すぐ師走、老いながらもあれこれ頭を巡りますが、時はずれにウツボグサが1輪花を…早咲きのクリスマスローズが蕾を・・・それだけでも気持ちがなごみます。


IMG_4998.jpg

 

山口県内の紅葉の名所も、維新公園も含めてブロ友さんの見事な写真で満足です!嬉しいですね。






tag : 車海老 いちょうの木 クリスマスローズ

ルリタテハ幼虫

IMG_4905.jpg 

今年も4日前からホトトギスに幼虫3頭(幼虫は数えかたが色々の様です)が、黒いからだに小さなトゲとヒゲの目立つ姿で一心に葉を食べていました。

 

翌日は茎だけになり、この調子だと殆ど食べつくすだろうと3日目に覗いて見ますと、3頭ともいません。ホトトギスはまだ沢山あるのですが?


IMG_4899.jpg

 

何時もは見る間に葉はなくなるのですがどこに行ったのでしょうか?

蛹らしき姿も見あたりません、もっと沢山食べても良かったのに寂しく思いました。

 

一昨年までは花を待っている私は殺虫剤で落としていましたが、あの幼虫は『ルリタテハの幼虫』と分かり可哀そうな事をしたと心が痛みました。昨年1頭だけフジバカマの上をとんですぐ居なくなりました。


ruritatehakirei.jpg

 成長したルリタテハ(ネットより)

“どこで蛹になり”“どこを舞って”“どんな食事”と・・・

ゆとりの少なかった私は幼虫がいなくなって色々なことが頭を巡りました。

 

今日も丁寧に見ましたが姿はありません。

今年の猛暑で蝉しぐれも聞けませんでしたが、やっぱり淋しいですね。

アサギマダラも無事に南下しているでしょうか?

 

今日、知人から栗を頂いたのですが、収穫して少し時間が立っていた様なので、渋皮煮を作るのに鬼皮がうまく剥けず、色も綺麗に仕上がりませんでした。

今年も収穫後の良い栗があったら、頑張って渋皮煮を作ろうかと思っています。


IMG_4907.jpg

 

秋雨前線の上下で涼やかな秋空が望めません。

被災者の方々の事を思えば不足を言ってはいけないなあと反省しております。





 

tag : ルリタテハ幼虫 栗渋皮煮 コスモス

白花ヒガンバナ

IMG_4892.jpg  


我が家に咲いているのはシロバナヒガンバナ【クリーム色】です。

毎年の事ですが今年は“ヒガンバナ”の事はすっかり忘れていました。

 

調度、その位置にダルマ菊が勢いよくはびこり気がつきませんでしたが、その間から何やら白いものが覗いて「何だろう?」と良く見ると、“シロバナヒガンバナの蕾”が出ていたのです!

 

多分、ダルマ菊に押さえられた状態だったのでしょうね・・・

だから咲くのが少し遅れたのかもわかりません。

土の温度?日照時間?時間?・・・と、伸び始めたら一気にぐんぐんと!綺麗に開花しましたよ。一般的に見かけるのは赤いヒガンバナ、我が家はシロバナヒガンバナ
ヒガンバナ(赤)とショウキズイセン(黄)の交配種の様で、白・薄いピンク等色々あるようです。

花も大輪で、庭を覗いた方は「珍しいね」と楽しんでいかれます。

 

あちこちの見事な花に負けずに咲く“クリーム色の我が家の花の力”に感動しました。

あの雄しべのカーブの線、じっくり観察すると楽しいものです。


IMG_4886.jpg

 

先日Nさんが山裾に咲く白い繊細な花、“仙人草”を手折って来て下さり、仙人の髭のようだからの名前の様です。花瓶に活けましたが清楚で山にひっそり咲く花とは思えませんでした。

 

昨日は“ママコナ”を…小さな蕾、小さな種がご飯粒に似ていることから付けられた名前の様です。3センチ位の小さな花です。


IMG_4896.jpg

 

自然の小さな花を少しずつ届けて頂き、花を見ると心が和みます。

こうしてみんなに色んな花や情報を頂き、秋を楽しむことが出来ます。

 

ミニ菜園も今年はやめようかととも思いましたが、娘に買ってきてもらった野菜の種を蒔きましたら、大根、ほうれん草、サニーレタス等発芽しました。ママゴトのようですが野菜の成長をみるのも、毎朝の楽しみの一つでもあります。お陰でで食事も美味しく頂けます。

 

娘をはじめ、みんなから「転ばないようにね」と何時も言われます。

でも、本当ですね!ちょっとした注意を怠ったり、慣れている自宅だからとついつい慎重さに欠ける場合もあるかと思います。自分に「注意して、慎重に!急がず!!」言い聞かせる様にしております。

 

サブちゃんは私がお風呂に入る時間になってお湯を出し始めると、決まってトコトコとベッドの右片隅のバスタオル所定の位置に一目散!!

多分、猫なりに「お婆ちゃんがお風呂に入り、寝るんだな」と習慣でわかっているのでしょうね。

「じゃあ、俺も寝るか」なんでしょうかね。朝は5時には起きてベッドからおりて、下で待っています。


IMG_4890.jpg

 





 

tag : ヒガンバナ シロバナヒガンバナ 仙人草 ママコナ

5月の庭木

IMG_4812.jpg


5
月新緑の鮮やかさが、少し浮き浮き気分にさせてくれます。

そんな中、新芽の伸びる5月・・・毎年お願いしている生垣剪定にのんたさん達(2人)が宇部から朝早くに来られました。

 

粗末な狭い庭も、マサキのようなシバまで整えて下さり、やりにくい作業もあったかと思いますが最後の切りくずまで綺麗にして頂きました。

美容院で髪をカットしてもらうと、その一日が変わったかのように気持ちがよく、心まで落ち着く・・・・そんな感じでささやかな庭でも綺麗になると見る風景までもが変わったかのように感じ心が和みます。今年の秋も何とか無事過ごすことが出来れば、またお願いしようと思っています。

 

毎年この時期50㎝位の玉ように花をつける思い出のセッコクが今年は間が抜けたように見事さはありません、気象のせいでしょうか?

小さな花一輪草も今では二輪、三輪つけたのもありますが、調べてみても葉の形もどちらにも似ているようですが頂いた時は一輪草と聞いたのですが?


IMG_4804.jpg

 

ご近所の方が「こんな花、草じゃないの?」・・・「そうです草です」・・ですが!!私は清涼剤のように大好きです。

IMG_4808.jpg

 

Nさんから頂いたキクバウツボグサが赤紫の花穂をつけました、昔は野に紫のウツボグサが沢山ありましたがこの頃見かけなくなりましたね。

IMG_4802.jpg

 

綺麗にして下さった、のんたさん達お二人お疲れ様でした!!

また、沢山のお話・笑顔にお合えたことも幸せでした!!

IMG_4805.jpg

 

朝の風がそよいだだけでイブキジャコウソウが漂います。庭が綺麗になって小さな花たちも生き生きとして喜びを貰っています。

 

 


tag : 一輪草 キクバウツボグサ イブキジャコウソウ セッコク

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 93歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR