2018/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
紫陽花

山あじさい 


紫陽花が咲いた!

梅便りに喜び!櫻便りに浮かれ!新緑に深呼吸!緑いっぱいの青葉に深呼吸の春も入梅の季節になりました。

 

この時期は庭に出ることも少ないのですが我が家の4種類の紫陽花が開花しました。

 

山紫陽花乙女に舞(5)、昔からある紅ガク紫陽花(だんだんガクが紅に変わり綺麗)、隅田の花火、どこにでもある丸いピンクの紫陽花が彩をそえています。


額あじさい

 

先日Nさんが山から『ネジキ』の花のついた小枝を持って来てくださいました。

去年も確か・・・「名前は?」とお聞きしましたら「ネジキよ、木がねじれているからよ」と・・・


墨田の花火

 

小さなスズランのような白い房の花が全部葉の裏側についているのです、下からの虫を誘うのでしょうか?

 

こうして一人の暮らしにも自然に癒やされています。

周囲の方々の優しい心に嬉しく、毎週土曜日訪ねてくれる娘、変形した故障の体でも心豊かに過ごせます。

 

近所の3人のお友達もホームに入居され淋しさもありますが(今はホームもいっぱいのようです)自然を楽しみたいので出来るだけ家にいて小さな感動で喜び、ときめき?が老化を忘れさせてくれます。

 

先日は昆布で塩昆布をつくりました、レシピ等なく圧力鍋で3回位味と煮え具合をみながら、結構おいしくできました、ブロ友さんのレシピを参考に即席漬けを作ってみたり・・・料理は楽しい。それが今の私でしょうか!!おおげさかな。

 
IMG_4829.jpg


サブちゃんは夏の衣に変わるため毎日ブラシかけが大変、しかもベットの端っこに寝て親不孝に困っていますよ



IMG_4822.jpg





 
スポンサーサイト

tag : 墨田の花火 額紫陽花 山紫陽花舞 ネジキ 昆布

バイカオウレン

baikaourenn.jpg 

五月の風、新緑のまぶしさ、近くの里山も膨らんで綺麗です。

 

一方では『五月病』という言葉もありますが、高齢の私にも体の老いを素直に受け止めることができない事もあり~そんな時何時ものNさんからメール「お昼ご在宅ですか?」「どうぞ」と返信。

 

ご自分の昼食・・・お弁当、コーヒー、カップ・・・まで用意気配りで訪ねて下さいました。

お話しするうち素晴らしい旅のお話しになり・・・422日高知へ2泊3日の旅のお話しでした。



IMG_4787.jpg

 

その日は植物学者牧野富太郎・誕生日で県立牧野植物園60周年、そのイベントに合わせて、同じ趣味のお友達と朝出発、公共の交通を乗り継いでお昼には高知着、バスで牧野植物園へ。



IMG_4790.jpg

 

園内ツアーに参加なさり、たまたま高知新聞の取材でマイクを向けられ「牧野植物園は長年の夢でずっとここに居たい位ですね」等と記事になり、その事を普通に話されました。

 

バイカオウレンのフアイル、高知新聞のコピー、ほのぼのと心に残る私にとっては大きなお土産でした。バイカオーレンもアップで見ますと小さな花も素敵ですね。


IMG_4796.jpg



我が家のイチリンソウはまだ固い蕾です。

廊下の日当たりのいい所でサブちゃんはゆっくり、気温が高くなると廊下から離れのんびり。

この子のために弱音をはかないで、一緒に過ごしてあげる事が逆にしあわせなのかもわかりませんね。



IMG_4800.jpg

IMG_4797.jpg




 

tag : バイカオウレン 牧野富太郎 県立牧野植物園

1月が去りゆく

IMG_4654.jpg 

【一月は行く、二月は逃げる、三月は去る】と言われる通り、一月も中旬から最高気温23度で厳しい低温が続き、外気温の厳しさに気持ちも浮かず一月は終わりました。

 

調べて見ますといろいろな説があるようですが、高齢者の私から言えば単純に“お日様”が恋しく“春を待つ気持ち”を言っているようで、二月、三月も早く早く~と願っています。


IMG_4652.jpg

 

彩のない冬の庭、でも台所のテーブルには温室育ちの艶やかな金魚草、斑入りのシャガの曲線、

これはNさんが届けて下さった花です、一週間元気に穂先まで開花して見えぬエネルギーを貰っています。

 

土曜日には妹、甥夫婦が訪ねて来て黄色のバラをプレゼントに・・・こうした心遣いに心が和みお喋りも弾み、体が伸びたような気がして嬉しい時間でした。


IMG_4658.jpg

 

10年前に初めて買った鉢植えのクリスマスローズも派手ではありませんが開花、ホッとする嬉しさがあります。


IMG_4660.jpg

 

ピンクの侘助が咲き、沈丁花の蕾も膨らみ、梅便りも賑やかになることでしょう。


IMG_4647.jpg

 

厳寒を乗り切れば老いを忘れ、やがて先にまた酷暑を乗り切れば高い空の青さに心落ち着き、一息して生の喜びを感じて時間が流れ、壊れた体でも回りの皆さんから助けられ、自然から励まされ一人の生活が出来る事に本当に感謝でいっぱいです!








 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : クリスマスローズ 沈丁花 黄バラ 金魚草 侘助

冬籠もり

IMG_4618.jpg 

寒波は毎年小寒の入りの頃から厳しくなりますが、歳を重ねるごとに外よりも家の中にいる時間が多くなります。

 

去年暮れ大霜の朝1㎝の段差につまずき左に強く転び左肩、上腕をを強打しました。

痛みはありますが、骨折していない様な気がして・・・

みんなが「一応診察してもらった方が良いよ」とのアドバイスで、何時もお世話になっている整形へ直行。

レントゲン検査の結果「骨折の異常はなく大丈夫ですよ」と診断を受け、あれだけ強く転んだのですが幸運で、何とか年末の飾り物も最小限ですが出来ました。

 

新年も何とか済ませたのですが今頃になって打ったところが筋肉痛で、衣服の着脱に時間が掛かります。幸いに左側で骨折もなく生活に支障はありませんが、先日来の冷え込みで外に出る事も用心してしまいます。童謡にあるように「春よ来い は~やく来い」・・・春を待つのみ。

 

Nさんから頂いた淡い色のスイトピー、花を見るときっと春が来るんだな~とちょっと、ほっとします。

 

日本水仙も沢山つんで活けていますが室温が上がると爽やかな香りが漂って癒されます。

IMG_4621.jpg 

日当たりのよい軒下に、去年12月撒くことを忘れていた赤飯用のソラ豆(小指より小さく1㎝位の実)をポットに撒いてキャップをかけていましたら、綺麗に発芽!!

楽しみが増えました!!

Nさんからは「赤飯用のソラ豆よ」と頂いたなかで、固いような莢を少し種に?と採っておいたのは正解でした。

 

この赤飯は小豆より美味しく色も綺麗で収穫が楽しみです。

この寒さを越したら、たくさんの花にも出会える事でしょう。

 

今年も蕗の薹8個見つけましたよ!!


IMG_4628.jpg






 

tag : 蕗の薹 赤飯用そら豆 水仙 スイトピー

秋の空

IMG_4522.jpg 


台風22号も消えやっと高い空が澄んできました。

 

10月も終わりですね!!

少しずつ平均気温も下がり、紅葉も一気に染まる晩の気配です。

 

我が家の庭には紅葉する木はなく北風に吹かれて落ち葉ばかり・・・

殺風景な庭ですが一際目立って“ツワブキの黄色”が目立ちます。

IMG_4518.jpg

 

日陰に長く伸ばした枝先にノコンギク、一輪挿しに良く似合うの風情です。

椿で一番先に開花する(初嵐)が6輪!花をつけていました。剪定で花芽が無くなったので少し寂しく感じますが・・・

IMG_4517.jpg 

IMG_4515.jpg

 

芸術の、食欲の等々この時期の表現にはいろいろありますが、空の天井が抜けるのではないかと思う程高く青く、くっきりと見える雲大好きです。

 

無限に広がる空、私の庭からも阿知須からも、みんな同じ空が見れます。

どこまでも続く高い空・・・

腰かけて首が痛くなる程見上げ・・・

胸の奥で生きている喜びを感じました。

 

よねさまのいち早い佐波川のオシドリの泳ぐ見事な写真!

ツバメやアサギマダラの南下、自然の巡りにロマンを感じます。

 

今日は気分よく大豆水煮缶が2個あったので五目豆を作りました。ご近所の方が「まあいい匂い!」と入って来られ、「良かったらどうぞ」と大根の即席漬けも一緒に差し上げました。

IMG_4520.jpg

 

僅かな事で喜んで下さると、が倍楽しくなります。

オシドリも「ようこそ」と見に行きたいですね。

 





tag : ツワブキ ノコンギク 初嵐 椿 台風

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 92歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR