2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
心の和み

手作り人形


気温
14度、昼間はストーブがいりませんでした。

 

この気温だと心まで浮き浮き、ちょっと出掛けてみようと押し車をついてふれあいセンターまで足をのばしてみました。

プレゼントにしたい花、仏壇の花等を買うことにしました。

 

以前は茶花が好きで今頃だと、侘び寂びの花で『柳と椿』とか、『寒ボケに日本水仙』など生けていましたが最近は齢を重ねるごとに、華やかな花が好きになって・・・

今日もバラ2色、かすみ草、スターチス、カーネーション等購入。

いい運動になりました。

 

バラとかすみ草は何時もお世話になっているHさん(83歳)のお誕生日なのでプレゼントしたら、とても喜ばれ私まで嬉しくなってしまいました。

 

春めいた気温になり節句も近いことだし、端切れで作った小さな人形を置いて見ると一人住まいも賑やかになるものです。

立春には一組出していましたが、小さな人形達も可愛そうで飾ってみました。

 

少女趣味みたいですが、縫いぐるみや手作り人形があると和みます。

私達子供の頃は男の子が大事な時代でしたので、節句は女の子にとって唯一のお祝いの日でした。




スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

袖口カバー

 袖口カバー2 袖口カバー1   


先日娘から、料理する時つけるける『袖口カバー』を端切れで作ってと頼まれていました。

小さい物だけど、いい加減ではできず見本の寸法を書き留めていたので、久しぶりに電動ミシンを出して縫い始めると、ちょっとモーターの調子が悪い。

あちこちミシン油をさし、駄目か思ったが縫っているうちに調子よくなり良かった!!

小さい物だけど2か所ゴム通しを作るので意外と面倒でした。

 

電動ミシンは35年位前は足ふみミシンで頑張ってましたが、その後、電動ミシンが出始めた頃買ったもので、それ以来自分のパジャマからカッポウ着、孫のカッターシャツまでよく動いてくれたミシンです。

今は軽くて性能がよくて割と求めやすい値段でありますが、私の手仕事には間にあいますので大事に使っています。

 

パッチワークを盛んにしていた頃のこまごました布がたくさんあり、それを活用して寒い間、外に出られない時の針仕事に小さな物でも作れる楽しみがあります。

 

今晩から明日にかけて寒波が来るようです。

好きなCDでも聞きながら、家の中での手仕事があると嬉しいものです・・・









テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 袖口カバー 電動ミシン

手づくりお雛様

お雛様その1 お雛様その2


先日来寒さが続いて、頭も体も硬くなっている時、今日娘が「デジカメ持って行くけど買い物無い?」と電話、「買い物は間にあうよ」と言ったけど、さあ大変、大正生まれの私に新しいデジカメなんて出来るのだろうか・・・

急にそんなこと言ってもよけいに頭の中が動揺してしまう。

 

そうこうしているうちに娘がお菓子と新しいデジカメを持って来ました。

「操作が一番やりやすいのを選んだから」と、丁寧にカメラを持って教えてくれるが出来るかな?

丁度昨日、『春よ来い、早く来い』の歌の通り気持ちだけでもと、小さな手作りのお雛様やガラスお雛様、大内塗のお雛様を飾っていたので早速娘に教えてもらいながら写す、手も震えるし

なかなか上手く出来ない、でも娘の指導でなんとか撮れて、今日は出来ましたが一人でうまく出来るか心配です。

 

気温が上がらず家の中ばかりで何の刺激も感動も無かっただけに、胸の動悸が早くなり、ノホホンとして居られないぞと緊張しました。

解らない時は“娘先生”に聞いて挑戦してみます。怒られるかな?

 

年寄りに無理難題を押し付けるものではないよと言いたいけど、「出来るようになれば楽しみも増えるから」と言った娘の言葉に感謝しなければ・・・有難う。

 

一昨日は息子の所へフグをクール便で送ったらお嫁さんから、「心も体も暖まりました」と喜んで有難うとメールがあり、昨日、今日と嬉しいことでした。








 

お雛様もおばあちゃんに拍手をして応援をしてくれそうです。

tag : お雛様 デジカメ ふく料理

昔と今の針仕事

おかめ ひょっとこ



朝から晴れのお天気。

しょうゆ漬けにする大根を拍子木に切り簾に干すことにしました。

お天気が良い日でないと出来ない作業です。

 

それに先日から日射しがなく洗濯物が乾かなかったが、今日はやっと乾き、泊まり客の寝具等を押し入れに収納できました。

 

それからやっと、『おかめ・ひょっとこ』のアップリケに取り掛かることに。

おかめ・ひょっとこのアップリケを細かくまつって顔を作り、蚊帳の上にまつりつけるので、ずれてなかなか難しい!結構神経を使います。

でも物作りは出来ていくことに楽しみがあり、古布なので風情よく落ち着いた感じに仕上がっていきます。やり始めると熱中してしまうけど、長時間は私の姿勢にはちょっと大変。

 

昔は洋品店の仕事や注文の仕事をたくさん引き受けて、練炭火鉢を傍において夜中頃まで頑張ってミシン仕事。スーツ・ワンピース・ブラウス等縫っていた事を思い出します。

少しでも家計の足しにとよく働いたものですが、若かったせいかそれ程大変とも思わず、次々と仕上がっていくのが嬉しかったものです。

その頃は教育ママでなく、子供達は自然の中で遊び、あまりかまってあげた覚えがありません。それでも立派な大人になってくれたことが今では心の支えになっています。

 







テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

tag : アップリケ 洋裁 針仕事

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR