2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ハスカップジャム

ハスカップジャム


朝から、ニイニイ蝉やクマ蝉が賑やかに鳴いて、あの蝉しぐれを聞くと一層暑さを感じます。

先日注文していた三ツ星(苫小牧)のハスカップジャムやジャムを使ったお菓子が届きました。私はブルーベリーよりちょっと甘酸っぱい独特の香りが好きで旅行の際、よく千歳空港で買っていました。

 

三ツ星のお店は明治の頃からの創業で、始めは小樽で外国人向けのパン作りをしていたようです。その後洋菓子も手掛けるようになった。

創業者はあのプロレタリア文学、小林多喜二の伯父。特高(特別高等警察)から目をつけられていた多喜二を四年位かくまったのもこの叔父だったようです。

その後、王子製紙で栄えた苫小牧に移って今に至っている。

 

多喜二はずっと社会主義、労働運動等仲間と地下で運動し、『蟹工船』を執筆してから特高の目が厳しくなり昭和8年東京で捕まり31歳で、凄い拷問を受けて遺体は凄かったようです。

明治末期から大正にかけ社会主義者は網走刑務所に入れられたようで、その当時の網走刑務所は思想犯が多かったようです。

 

私の子供心に特高、戦時中は憲兵という言葉が権力の絶対的な官の力で恐ろしかったことが胸に残っています。

今、言論の自由、報道の自由で何でも分かり、各地の自然災害、やらせ問題等情報を得ることが出来るのはいろいろな方の運動、犠牲があって今があるのではないか・・・

 

そんなことを考えながらお菓子、ジャムを頂いて、北海道、小林多喜二の苦難な人生を思い浮かべています。






スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
お久し振りです
お元気でしたか?
若い頃、蟹工船なんか読むな!と云われた事が有る
当時、労働運動が激しい時、先輩が「赤」に染まるな!と云われた事が有り、
労働運動に少しかじった時、思想問題で悩んだ若かりし頃を思い出します、
でも、本は人間を成長さす物です、
最近は余り本を読まなくなった、
反省します・・・
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR