2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
五月病

アネモネ


一昨日の大荒れの天気とは変わって今日は風薫る快晴。

家の廻りはこぼれ種の花や植えっぱなしのアネモネが花盛りです。

 

近所のお友達(83歳)ですが喉が痛くて10日位前に医者にかかり、出された薬(抗生物質)を4回分服用したら、口の中が赤くなり、体も倦怠感があるそうで元気がありません。

 

どうも、抗生物質が体質に合わないようで、結局服用しないようにと指示があったそうです。

いくら薬とは言え、体に合わなければ仕方のないことですし、薬を服用しなければ回復も遅れることだと思います。

 

木々の新芽が伸びる頃、良い季節なのに『五月病』と言う言葉があります。

新職場、新学期、馴れない土地への転勤等の為この言葉がでたのだと思いますが、実際、心身共に何となく上下があったりするものです。

 

私は『五月病』ではなく『四月病』が毎年あるようです。(笑)

4月にはいつも一度落ち込む瞬間がありまして・・・・

まあ、年寄りなりに何とか克服しておりますが・・・

 

4月に就職、新学期で張り切ってはいたものの最初は緊張感があり、何とか頑張れるものですが4月末から5月初めのゴールデンウィークにホットして、気が抜けてしまう。何となく新しい環境に馴染めない。

そんな事から『五月病』と呼ばれるのでしょう。

 

小花

自分の経験から、落ち込んだ時は「自分との対話」どうしてこんな状態になったのか。

「無理をしてないか」プライドがあったりして背伸びをしてないか。

「不満がないか」人にはわかってもらえない不満があるはず。一人事でもいいから、不満を声に出して言ってみる。

「自分を褒める」誰も褒めて貰えない時もあるはず。自分で褒めればいい。

「気分転換をする」流れが変わるように自分の好きな事等で気分を変える。

 

特に若い方には未来があるから長い目でみて頑張ってほしいものです。

 

お友達に少し目先の気持ちが代わればと、コーヒーゼリーを作って持って行きました。

コーヒーが大好きな方だから、これなら少しは食べれるかなと・・・とても喜んで下さいました。





スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 五月病 アネモネ 新学期 新入社員

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR