2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
瓜の本漬け

瓜本漬け きゅうりの粕漬け


梅雨の束の間、晴れ間があって洗濯物も何とか乾き、あじさいの花摘み等して少し整理が出来ました。

 

今日は瓜の本漬けをしなければなりません。

71日に塩漬け、4日に塩漬けから古粕に漬け、開けてみると4日間でも水分がかなり出ていました。

11枚丁寧に古粕を取り本漬けの準備、酒粕4kg、砂糖800gを混ぜ、35度の焼酎を腹側につけて混ぜ合わせた酒粕でつけて出来上がり・・・

 

妹や子供達はまだ瓜の皮の青みがある位の若い粕漬けを好み、熟成されて褐色になったのは好きでないようです。

店頭での粕漬けは23度漬けかえた物が販売されていますが、我が家ではあまり人気がありません。

若い人はサラダ感覚の漬物が好まれるようです。

 

今年の粕漬けは止めようかと思ったのですが・・・

私達の若い頃は保存食として、味噌、麹漬け、粕漬け、大根漬けは主婦の大切な仕事でした。

やっぱり、なければ淋しいので結局少しですが漬けました。

 

ミニ菜園ではきゅうりが沢山取れたので、塩漬けにして粕に漬けましたが以外に歯ごたえがよい。

私ように薄く切って美味しく頂いています。









スポンサーサイト

テーマ : 食日記
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : 瓜粕漬

Secret
(非公開コメント受付中)

粕漬け
タッチラブさま、お手間入りの粕漬け作りをなさったのですね。自分の好みのお味で漬けた粕漬けは素晴らしく美味しいことと思います。お元気な証拠です。
Re: 粕漬け
毎年一応は粕漬けをしていますが、若い人はあまり食べませんので、漬ける量を減らしています。
それでも、ないと淋しいので漬けているようなことですが・・・
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR