2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
栗渋皮煮

渋川煮


昨日娘が小さめの栗1キロ持って来て、又少し大きい栗1キロを「私はいらないから」と、頼んでいた買い物と一緒に持って来ましたので、栗レシピも限りがあり面倒でも渋皮煮を作ることにしました。

 

去年は岩国で有名な岩根栗を営農センターへ注文して10月末届いたのですが、さすがに大きく粒も揃ってはいました。ただ、栗の皮に艶がなく、落ちてから出荷までの時間かかり過ぎ、水分がなくなり実が締まったのではないかと思いました。

 

鬼皮をむいて手順よく作りましたが、初め鬼皮をむいた段階で黒ずんでかたく締まっていて、出来上がりが軟らかく出来たのは半分位で後は渋皮煮には向かず無駄な事をした思いがあります。


栗皮むき 


 

今年は渋皮煮を作るまいと思っていた所、娘婿が美東の道の駅で一緒に行った方から頂いたようで美東牛蒡と持って来ましたので「どうかな?」と思いつつ、鬼皮剥きし栗の実が白っぽいので精を出して剥きましたが、少し固いのもありました・・・

 

剥いた後たっぷりの水で茹でこぼし綺麗にして、後2回重曹を少し入れ、その都度渋皮を何度も水の中で優しく洗い、もう1度重曹の匂いを取る為ゆでこぼしで、1キロ700g位の砂糖を煮溶かし、栗がかぶる位の水を入れ、弱火で暫くして醤油数滴いれ数時間そのまま冷まします。

その後、栗を出し煮汁を少し煮詰めて栗と合わせ出来上がり!

 

一晩ブランデーに漬けると又変わった味になります。人によって好き嫌いはありますが・・・

 

味見して見ますと小さい方が美味しく感じました。

おせちに使うのはビニールに入れて冷凍しました。

娘達のお蔭で今年も面倒な渋皮煮が出来、手仕事の多い一日でした。

保存








スポンサーサイト

テーマ : キッチン生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : 栗渋皮煮 岩根栗

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR