2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
旅する蝶アサギマダラ
IMG_0913.jpg

山野草のフジバカマは依然私も植えて花を付けていましたが、その当時いろいろの山野草にこだわっていて株を抜いてしまいました。

今日のローカルニュースで下関リフレッシュパークに沢山植えてあるフジバカマにアサギマダラが沢山飛んで来て、花の上を飛んでいる映像が愛らしく綺麗でした。

その中にマーキングされた蝶がいて函館から15日ぶり、石川県から2週間かけて下関へ。
羽根を休めて、フジバカマの蜜で体力をつけ又、九州・台湾の南方へ渡ると報じていましたが、あの羽であの虫の体で、函館から東北から、下関まで飛んで来るなんて不思議です。

それに、なぜアサギマダラがフジバカマを好むのか?
フジバカマの毒を食べているようです。
蜜に含まれるアルカロイドを体内に取り込んで身を守るようで、毒蝶とも言われるらしい。

鳥たちが彼らを食べると、アルカロイドの毒によって具合が悪くなってしまい、以後、このアサギマダラを食べなくなり、アサギマダラにとって体内に毒を持つことは、鳥からの襲撃を防ぎ、長い旅を可能にする唯一の手段なのだろうと言われています。

世の中には南から北から渡り鳥、冬眠の動物、蝉のように木の下の土の中に3年から6年過ごし、夏を察して地上に出て7日から1か月の命で終わる昆虫等、様々な形態でいろいろな生物がいるのだとニュースを見て考えさせられました。

周南鹿野の二所山田神社のフジバカマにも、これから沢山飛んで来ることでしょう!
機会があれば出掛け、マーキングされた蝶でも見つけることができたら最高!感動!!でしょう。

10月下旬頃妹達と鹿野へ行く予定なので、又立ち寄ってみたいと思います。      


               http://news24.jp/nnn/news8702769.html 
                           KRY放送








スポンサーサイト

テーマ : ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : アサギマダラ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR