2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
りんどう

P1000801.jpg P1000806.jpg   


8時過ぎ妹から電話で「何処か出掛けない?」との急な誘いにちょっと戸惑いました。

 

昨日も出掛けていましたので「何処の方へ行くの?」と聞いたら「さくやのリンドウも咲いていると思うので、山の木漏れ日の中も気持ちいいし・・・」の言葉に「行くよ」と思わず返事をしました。

 

早速、娘にも「行くようだったら10時頃までにおいでね」と電話して準備。

娘は急な誘いだし来ないと思っていましたら、来てくれたので10時過ぎから3人で出発。

昨日は娘と出掛けて用事を済ませていたので、暫く出掛けることはないと思っていたのですが、今日又誘ってくれて嬉しい悲鳴です。

 

鹿野インターから降りて走ればやはり空気が少し違って、山の木々も緑から薄くなっていて、これから冷え込んで来ると一揆に紅葉になり「11月上旬頃は見事よ」と言っていました。

 

私は体が不自由になってから紅葉は暫く見に行っていません。

久住高原には5月の緑の高原、10月には草紅葉の高原に行って放牧の牛の姿に癒されたものです。

 

315号線は以外にも車も少なく前回と同じ正午前に到着、日曜日の事もありお客さんもありました。


りんどう  P1000832.jpg 

入口の斜面にリンドウがいっぱい咲いて、ウメバチ草も白い花をつけて、山野草ならではの上品な愛らしさで見あきません。

 

やはり食事の美味しさ、ご夫妻の暖かい雰囲気にひかれてリピート客が34人づつグループで来店されお食事やコーヒーなど味わって、テラスを出て木漏れ日の中の散策に思い思いに足を運んでいました。

 

私達もいいお味の「さくやうどんセット」で美味しく頂いて、テラスから裏の山で散策しながら時を過ごしました。イオンいっぱいの山の中で、ツルリンドウの真っ赤な宝石のような実、キレンゲショマの実、テラス傍のぶどうの葉も綺麗に色づいていました。


つるりんどう実 (1)  黄レンゲショウマ実 

紅花しゃくやく実 浜きく  


散策後は美味しいコーヒーを頂き、お盆に添えられた小さなウメバチ草も御馳走の一つでした。

P1000837.jpg 

 P1000815.jpg P1000823.jpg

街は街でいいところがありますが、自然は心を癒してくれます。これから紅葉がはじまると一気に冷気を感じる事でしょう。

秋をいっぱい感じて帰路につき快晴の秋日よりでしたが、以外にもあまり疲れませんでした。

「紅葉も又一緒に行こうね」と嬉しいことを聞いて妹や娘に感謝しています。

 






 


スポンサーサイト

テーマ : ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR