2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
小さな幸せのツリー

IMG_1067.jpg


気温9度一桁の気温でした。

12月に入ってカレンダー1枚になり、高齢になる程1年が早く『光陰矢の如し』のことわざを身にしみて感じます。

 

ローカルニュースも周南市の駅前のイルミネーションも今年は又派手になり、眩いばかりのツリーで若者でなくてもわくわくするようですが、反面歳末に向けて掻き立てられているような気がします。

 

去年、娘が「おばあちゃんになってもで気分だけでも」と小さな作りのツリーを買って来ていたのを思い出し、高さ50センチ位の何処にでもあるような飾り物ですが、飾って見ると今日のように曇天で気温も低い日はおもちゃのツリーでも気持ちが和みます。

 

クリスマスの行事は日本にも定着して、お正月・春雛まつり・端午の節句・お盆といったように昔からの行事と同じようにお店でもツリーが飾られ、ジングルベルのメロデーが流れて子供達ははしゃいでいますが、私達はクリスマスを通り越して歳末の忙しさにばかり気がいってしまいます。

 

キリストのお祝いと同時に太陽に感謝の意味もあると聞いたことがあり、冬至がすんでお日様が少しずつ長くなる事への喜びの日でもあって、24日太陽が沈んでからがイブの祝い事をするのだと知って、いい行事だと感じました。

 

クリスマスの祝いごとは山口市ザビエル聖堂が発祥の地だと新聞のローカル版にありました。

 

娘、息子が小さい頃、サンタさんのプレゼントを用意したことはなく子供にプレゼントするようになったのは40年位前から盛んになりましたが、二人共成人していました。

 









 

スポンサーサイト

テーマ : 幸せなひととき
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : ツリー

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR