2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
娘と私とサブちゃんと

DSC00116.jpg 

DSC00115.jpg


風が少し冷たいですが、眩いばかりの快晴。

 

10時頃お友達のHさんが来られ私が居間にいたら「起きていていいの?」と心配されましたが、しばらくおしゃべりし、勝手口をゆっくりと降りて、杖と押し車で道路側の外に出てみました。

Hさんが家に入るよう注意されて帰られましたが、花の廻りに雑草が伸びていて思わず少しでもと草けずりで

取っていると、道路を通られる知人がびっくりされて止めるよう注意されました。

 

1時間あまり草取りしてゆっくりと腰かけて休み家に入りましたが、疲れよりも僅かの時間でしたが腰を伸ばして料理をするよりも、草取りの姿勢が以外と楽に感じました。無論慎重に足元に注意しながら・・・

 

午後娘が来て「防府天満宮の石段に作られた鉢花の『幸せます』花文字を写真に撮って、天満宮にお参りして来たよ」そして『健康長寿』と『足腰健康』の可愛いお守り2個「お祈りしてきたよ」とプレゼントしてくれました。


DSC00126.jpg 

それから娘が草取りをすると言うので、道路側を夕食まで私も少しですが手伝い3分の1位綺麗になりました。筋力のリハビリにもなって思わず心の中で拍手しました。

シルバーセンターはお願いしてもゴールデンウイークの間お休みの様子。

娘と二人でおしゃべりしながら綺麗に出来そうです。それにサブちゃんも喜んで草取りの間を行ったり来たりではしゃいでいました。

 

今日は3時間余り休んだだけでしたが、幸せな気分で私もサブちゃんも今夜はよく眠れそうです。

 

藤の花で休憩するサブちゃんは、横広の頬に体の短い短足ですが、妹の説によれば純粋の和猫の特徴で「人にしたら不細工だけど猫の短足は可愛いよ」と褒めてくれました。確かに愛嬌があり、いつもいつも感心するのですが留守の間娘がサブちゃんをしっかりお世話したせいか、とにかく賢く、子供といるような錯覚を覚える程です。

DSC00108.jpg









スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 幸せます サブちゃん 草取り

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR