2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
思い出の花 メドーセージ

IMG_1273.jpg


平成20年、膝の人口関節置換手術を受けて5年目になりますが、思い出の花“メドーセージ”が咲いています。あの時リハビリの苦しい気持ちを励ましてくれた花です。

 

術後2週間後車椅子でリハビリのホールに行き、2本の取っての間を20歩いて折り返し戻り、車椅子に腰を下ろした時、心臓が止まる程の怖さを感じ、今も胸にはっきり残っています。

 

歩行棒から2本の杖になり、頑張って1本の杖になって、その間リハビリ専門の方がつきっきりで傍で励まして下さり、次にミニ階段の上がり降りで『上がる時は良い方の足』で『降りる時は人口関節の足』から降りて・・・を何度も繰り返して、段々自信が出て、傍から褒められるようになってやっと笑顔になれた記憶があります。

 

仕上げのリハビリはホールの傍の庭に杖1本で出て一回りし、折り返して帰って来る事でしたが、その庭は狭い道、砂利道、直角に右や左、小さな橋もあって大変でした。

回る途中にいつも眺めた花、丈70センチ程の先に綺麗な濃い紫の花穂が蕾から開花まで楽しみ、あのリハビリの庭を療養師さんと回った忘れられない思い出の花。

 

退院してから妹の庭にあったので株分けして貰い、毎年このメドーセージが咲くと頑張ったリハビリが今は懐かしく思い出されます。

 

作り安く花穂は15センチ程で、切り戻せば何回も花をつけます。

残念なことに水揚げがあまりよくないので切り花に向きません。

 

梅雨に入っても雨が少なく、暑い日が続き腰椎はまだ歩くと少々痛みがありますが、休みながら、腰かけながら自分の食事の準備がちょっとはできるようになり、娘に恩返しをしなければと思っています。

IMG_1272.jpg








スポンサーサイト

テーマ : 私のちぃさな幸せ
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : メドーセージ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR