2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
サブちゃんの見送りで診察へ

DSC01404.jpg


今日は4週間ごとにある整形の予約日。

いつもは午後ですが、今日は午前中の時間帯になり娘の車で病院へ行く時サブちゃんが見送ってくれます。

「サブちゃん、お留守番お願いね」と声を掛けて病院へ。

 

昨晩は身支度と言うほどではないのですが、忘れ物がないよう用意して早めに就寝しました。

 

午前中の診察は予想外に患者さんが多く、11時の予約がかなりずれ込みました。

ただ、嬉しい事に3か月近く入所していた時の婦長さんや3人のヘルパーさんに逢えて、あの時の辛い生活が嘘のように嬉しく「良かったね!元気になられて」と言葉を掛け、手をとりあい嬉しい再会でした。

 

診察ではいつもの先生に笑顔で迎えられ、腰掛けると「変わった事なく過ごしていますか?」と聞かれ「はい、一人でなんとか過ごしています」「食事は美味しいですか?」等聞かれ、「骨の方はもう大丈夫ですからね」パソコンを指して「これ今もやっていますか?」と聞かれ「楽しみに続けています」と嬉しい会話で終わり、皮下注射の処方箋を出して頂き終わりました。

 

診察が終わったのがもう昼食時間帯。

いつものように私の買い物を順序良く娘が寄り道をしてくれ、それから少し遅い昼食をしました。

今日はとんかつ屋さんで薄切りロース肉を使い、中に梅をあしらった定食を頂きました。

出掛ける事が少ない私にいつも帰りに食事やコーヒータイムを誘ってくれ、とても気分が晴れやかになります。

 

帰宅して車のとまる音と娘の声で、サブちゃんがニャーニャー言いながら小走りで迎えに出てくれました。その可愛いこと!!本当にお利口さんです。その後は安心したように横になって気持ちよさそう。


DSC01392.jpg 
DSC01393.jpg















 

 


スポンサーサイト

テーマ : 私のちぃさな幸せ
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : 診察 サブちゃん 見送り お迎え

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR