2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
少し臆病になったサブちゃん

サブちゃん (2) 

サブちゃん (1)


今日は一日中、サブちゃんは外に出ませんでした。

 

昨日帰ってきたサブちゃんはほっとしたかのように、眠り込んでいました。

午後娘が様子を見に来て、足の傷を見たらすぐに「早く病院に連れて行った方がいい」と、娘と一緒に急いで連れて行きました。今年私が入院で留守の時、やはり足に傷をしてかなりひどく、化膿して熱も高く大変な世話をしていますので、急いだのです。

 

前回も治療して頂いた先生で「前程はひどくないね。やっぱり猫同士の喧嘩だね。熱も少しあるよ」と抗生物質の注射と傷の手当てをして頂きました。

帰った時は、やっぱり熱があったのでしょう・・・フードもあまり食べませんでした。

 

お蔭で今日は「メタボになるよ」と言いながら笑う程食欲が出て、後ろ脚のビッコもかなり良くなって一安心しました。

 

家に帰れなかったり、怪我をしたりとサブちゃんなりの苦労もあったのでしょう!

特別に私の傍を離れず、行く所々について来て、それ以外は殆ど寝ていました。

少し運動をと外に出ても、一緒に出ますが私が家に入るといそいそと入って来ます。

少し神経質になっているのかもわかりません。

 

サブちゃんは去勢をしていますがやはり雄なので自分の縄張りを廻っている時、強い雄に噛み疲れたのだろうと想像しています。5種混合の予防接種も10月にしていますので風邪は大丈夫と安心しています。

 

首輪も猫にとっては迷惑だろうと付けていませんでしたが、野良猫と思われないようにと始めて首輪をつけました。きちんと連絡先も書いて・・・

 

サブちゃんを知っている方々から「良かったね!」と電話があったり、言葉を掛けて下さったり、当のサブちゃんはどんな思いでいるのでしょうか?

 

私が転んでも起こしてくれる事も出来ず、救急車も呼んでくれる事も出来ませんが、邪心のない顔を見ていると心が癒され立派な家族です。

DSC01520.jpg










スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

tag : 動物病院 怪我

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR