2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
黒まめ

IMG_1700.jpg


今日は体調も良いので、予定していた“黒まめ”を煮ることにしました。

 

昨晩250gの大豆、砂糖230g、塩小さじ半分、醤油大さじ1、重曹小さじ半分、熱湯を6カップ入れて1晩つけておきました。いろいろ煮方はありますが、私は豆の袋に表示してあるより塩分を少し控えて、5年位前から作っていますが気にいっています、紙ぶたをして1晩おきます。

 

朝から火にかけ、出てくる沢山のアクを丁寧にとり、さし水をしながら弱火で約4時間煮込みました。

柔らかくふっくら出来上がり、かぶる煮汁で明日は又味が良く沁みて艶やかになります。

 

ついでに大根の茎でふりかけも作りました。去年まで大根葉は捨てていましたが「まあもったいない」と友達から言われ、作るようになりました。こうして少しでも料理が出来るようになったことが嬉しくて冷蔵、冷凍庫の整理が楽しいです。

IMG_1701.jpg

 

昨日は孫の大ファンでバンドネオン大好きな方(70歳代)が、この度は「今朝、伊達巻を作りましたのでどうぞ」と笑顔で遠くから訪ねて来られ「寒いからどうぞお上がりになって」と勧めましたが、「又ゆっくりお邪魔します。そう言って下さるお気持ちが何より嬉しいですよ」と辞されました。

いただき物は嬉しいものです。

IMG_1703.jpg

 

コラムに、『正』『止』の字は横棒一本の違いで良く考えないと・・・とありましたが・・・

安部首相の靖国神社参拝のことにもふれてありました。自分自身もやるべきか、止めるべきか日常生活に判断することが沢山あります。

 

私には体の事が一番!

体のことで失敗してはならないと、料理一つでも無理と思ったら手抜きをする事にしています。

無理せず、少しずつ計画してやっていこうと思っています。











 

 

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

tag : 伊達巻 黒まめ 大根葉ふりかけ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
黒豆のこのレシピは「土井 勝」さんのに似ていますね♪
私も、もう何十年もこのやり方で煮ていますが、絶対に失敗がありません。
母が元気なうちは、かたくて噛みしめていただく母の黒豆も競合していましたが… 今は姉2人分の黒豆も私が煮て暮れに届けることになっています。
Re: お正月はやはり黒豆
よね様

よね様もお料理上手ですね。
昔から未だに黒豆は欠かさず作っているような気がします。省いて作らない料理もありますが、この黒豆は作っていますね!
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR