2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
三陸の海を読み終えて

main_bg.jpg


ニュースで日本列島中部以東の太平洋側では大雪の様子を写していましたが、息子からも奈良も20センチの積雪だと聞きました。

 

防府も風が強くお花が可哀相な程揺れ、外に出られません。

タブレットで読みかけの津村節子著『三陸の海』の残りを読み終えました。

 

ご主人の吉村昭さんは『星への旅』で昭和41年太宰治賞を受けられています。

そのご主人が、賞を受けられる以前より岩手の田野畑へ通われ、陸の孤島、日本のチベットと言われる三陸のリアス式断崖鵜の巣の絶壁に魅せられ文学の道に入られたとあります。

 

昔、赴任した役人や教師があまりにも道の険しさに、このまま行こうか、引き返そうか思案したと言う槙木沢の思案坂。その先の松前沢では職も投げ出して帰ったという辞職坂

思案坂にかかる「槙木沢橋」は高さ105メートル、「思案坂大橋」は115メートル、辞職坂にかかる「思惟大橋」は120メートル。今では村への交通アクセスは容易な様です。

makisawa_b.jpg

 

あの反響をよんだ『三陸海岸大津波』の取材で田野畑や田老地域へ度々行かれたのだと思っていましたが、ご夫妻で新婚の頃文筆では生計がなりたたず、石巻から北へ北海道根室までメリヤス製品の行商で廻られたようです。

吉村さんの北海道の開拓当時の本が多いのは、そんな事もあったのだと初めて知りました。

 

緻密な公文書の調査、古老からの聞き取り等、足と時間をかけ大変な資料で出来たのだと、津村さんは回想されておられます。

『戦艦陸奥』の時など長崎に百回以上も通われたとあります。

 

津村さんが散文的にご主人のことを偲ばれ、震災後ご子息やお孫さんと吉村さんの文学碑の建っている田野畑へ何度も訪ねられています。

この度の災害後『三陸海岸大津波』は大増刷され、印税は全部義援金にされているとありました。

 

津村さんは85歳、私とあまり差はないのですが執筆活動をされている事に感動。

最近の著書は吉村さんを偲ばれた内容が多いですね。

tg_map_all.gif













スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 三陸の海 津村節子 吉村昭 三陸海岸大津波 思案坂 辞職坂

Secret
(非公開コメント受付中)

三陸の海
タッチラブさま、 最新のタブレットでお読みになった「三陸の海」の感想を感慨深く拝読しました。カラー写真が3枚も入っていて、見る人,読む人を納得させますね。実は偶然、図書館で見つけてまずは夫が読み感動して、ところどころ私に朗読して聞かせてくれました。同じ東北ですから、春か夏にぜひとも田野畑村に行ってみたくなりました。実現できるように努力します。津村さんのご本は飾らない心と言葉でしっとりと書かれていて、好感がもてますね。私の母方の祖父も福井県の出身なので、なんとなく親しみを感じます。夫が読後感を自分のブログに書いています。もしよかったらそれもお読みくださいませ。私のブログにリンクしてある、「新・玉庭から吹く風」です。
No title
「三陸の海」の読後感を読んで、私も読みたくなりました!
御夫婦が同じ<作家>という職業でいらっしゃることは、プレッシャーもおありだったのでは?と思いますが、このお二人は違ったようですね。

タブレットのこと、70代半ばの方に「良さそうですよ♪」とおススメしたら…
「もう持ってます!」とのこと。
あ~~ 遅れてるのは私だけでした♪
Re: 三陸の海
ととこさま
ととこさまもご主人さまも読まれていたのですね。
津村さんの作品は読みやすいので何作か読みました。私ももう少し近くだったら訪ねてみたいところです。
是非、ととこさま季節が良くなりましたらご夫婦でお出掛けになってみてください。そして、受けた感動を教えてください。ご主人さまのブログ読ませていただきます。
Re: 三陸の海
よねさま
本を読んでる感じでは、同じ作家同志ですがお二人の関係は良かった様ですね。
タブレットもようやく慣れてきました。スカイプやLINE等も簡単にどこでも出来るので本当に便利だと感じてる頃です。
よねさまも是非、お使いになってみてください。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR