2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ピオーネ
IMG_2434.jpg 

 昨日は宮本果樹園(山口市仁保)に予約していたピオーネを買いに、娘と久し振りに出掛けました。

 

前線も消え綿雲の浮かぶ青空が眩しい中、40分程で果樹園に到着。

毎年の事ながらぶどう園は綺麗に草刈りされ、沢山のぶどうが長雨にも負けず下がっていました。



IMG_2448.jpg

 

作業所には沢山のピオーネが摘んであり、お客さんも次々来られ持ち帰りや発送・・・忙しそう。

私は予約していましたので早く、娘もお友達にと持ち帰り用を買っていました。

 

用事をすませ果樹園を出る頃は、夏を思わせるような太陽が照りつけ、見上げると何と透き通ったような見事な青い空!

 

娘が「今日は好きな猫がいる所へ連れて行ってあげるね」と9号線を走り木戸山トンネルの手前262号線の三叉路のすぐの処にある風の谷へ・・・お店の入口ではかなりのお婆ちゃん猫や白い靴を掃いたような黒猫さんが迎えてくれました。



IMG_2435.jpg

 IMG_2437.jpg

メニューにはカレーの種類が多く、しかも辛口が多い様子。

先日は娘はカレーを食べたようで、今日はハンバーグ定食にすることに決定!少し早い昼食になりました。

お腹がすいていたせいか美味しく、娘が「良く残さず食べたネ」と笑っていました。



IMG_2439.jpg

 

店内には3か所に沢山の本が置いてあって『白洲正子の骨董』の文字が目につき、開いて見ますと陶の花器がいっぱいで、老眼を入れていなかったので残念な事に小さな文字は・・・

花器をみながら小さなススキと白いシュウカイドウでも活けたらと思いました。



  ダウンロード

IMG_2441.jpg

 

娘は小さな本『歌集 花の雫』というのを手にとっていました。

句、短歌集で何と仁保の方で『岡部はるさ』さん。あとがきをみると今年は92歳になられたはず。

2年前に出版された第二歌集でした。

老いて来し日々の様子がありましたが、心打つ歌が沢山あって何処から言葉が出てくるのでしょうか?



IMG_2444.jpg

 

『花の雫』が読みたくて・・・でも図書館にも行けない私は、岡部さんのお家に失礼と思いながら電話しましたが不在でした。

 

ぶどうが一番の目的でしたが風の谷で猫ちゃんに出会い、素敵な本と出会い、出掛ける事のない私には楽しかったですが、久し振りのドライブ・・・箱入り婆さんは少々疲れました。

 

追伸:猫は今6匹いるようです。お婆さん猫は鳴き声もだみ声、24年生きてるそうですが、かまってあげないと怒るとか(笑)























スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 風の谷 宮本果樹園 ピオーネ 岡野はるさ 白洲正子

Secret
(非公開コメント受付中)

仁保の葡萄
先日、仁保で勉強会をしました折、冷たくした大きな葡萄を出していただき、訊きましたら「藤稔(ふじみのり)」という新品種だそうです。
お店ではあまり売っていないらしいのですが、皆さんよく美味しいものはご存知ですね♪

「風の谷」は長いこと立ち寄っていません。今度はネコに会いに寄ってみましょう。
Re: 仁保の葡萄
よねさま
一度に食べきれない時は、房から離して冷凍保存し、少しづつ解凍して頂くと皮もむきやすく生より美味しいので、一人者には重宝しています。最近はいろんな品種がありますが、私はピオーネが大好きです。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR