2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
秋穂荘での食事

IMG_2852.jpg


朝早くお友達Nさんから「今日の貴女のご予定は?」とメールがあり「10時過ぎれば予定はありません」

と返信。「今右田岳の頂上にいますが鶯の声、満開の桜ツツジが迎えてくれましたよ。お昼を楽しみに近場のランチでも・・・」と嬉しいメール。

 

親子程年齢の違うNさんは控えめな方だが行動派、今もご主人の事務所のお仕事を補佐しながらも山歩きや旅をされ、高山植物、野生の花等詳しく尋ねると話して下さりいつもワクワクしながら聞き入っています。

 

「お昼は秋穂の方にと思っていますが、花水木か、あいお荘?どちらを予約しましょうか?」

私はまわりから「あいお荘に行った事ないの?国民宿舎なのに」とよく言われます。

即座に「花水木は妹と行った事があるので、あいお荘に・・・」とお願い。

 

12時に寄って頂き西に向けて大海を走る車窓から、右手山裾に綺麗に彩った桜、名所のような華やかさはありませんがこうして自然に咲いている桜も山に溶け込んで見応えのある風景でした。

 

曲がった路のあちこちにも桜が満開、「ここから上がって行くのよ」と曲がった坂道を登り「こんな高い所にあるの?」と私は始めてなのでびっくり!

 

ランチを予約して待つ間広い南の広いテラスに出て見ますと秋穂湾の西に周防大橋が少し、はるかにきららドーム、山口宇部空港はかすかに見え竹島も眼下に見えましたが、周防灘沖の姫島や国東は残念ながら霞んで見えませんでした。

 

よねさまがブログに綺麗な写真を載せておられますが、はるかな鶴見岳や姫島、旅で行くよりロマンを感じます。山も海も心を癒され嫌な心は飛んでしまいます。

 

この頃は少し小食になっていましたが、ランチ(1,300円)は美味しく若いNさんと同じに完食・・・ご飯が少し残っただけでした。

 

桜のトンネルの中を走り、とてもいい花見ドライブでNさんのお心遣いで思わず最高の吉日でした。

IMG_2848.jpg 
IMG_2847.jpg 
IMG_2846.jpg

 

我が家の庭のあちこちにヒゴスミレ、ヒトリシズカ、いい香りの糸水仙、球根類が彩っています。

 

サブちゃんは気持ちよく・・・新聞の下に入り・・・ぐっすりお休みです。

IMG_2849.jpg











スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : 秋穂荘

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
良いお友達を持たれて幸せですね。
秋穂荘は眺めがすばらしいですよね。以前、友人夫婦に連れて行って
もらったのを思い出しました。

サブちゃんが新聞を着て寝ている姿に、思わず笑いがこぼれます。
のぞいている手の格好が面白いですネ
お友達
良い」お友達がいらっしゃるのですね(^^♪

私も退職してから入ったボランティアグループで知り合った少し年上の方と一緒に、年に数回お食事をしたり展覧会を見に行ったりします。
ご主人も亡くなり、車の運転をされない方は、『行きたかったの~』と、本当に喜んでくださるので…

新聞紙を冠って寝るサブちゃんの可愛いこと(^^♪ 癒されますね。
Re: 飾らない姿
まどさま

面白いですよね!うまく新聞紙の下に入っているのですから。
思わずシャッターをきりました。
Re: お友達
よねさま
私もこんな体ですから外に出る機会も少ないですが、お付き合いしてくださるので幸せます。
時には外に出掛ける事で気分も変わりますから・・・よねさまもお友達を誘ってあげて、いろんな
所へ出掛けて、また、いろんな写真を見せてくださいね。

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR