2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
淡い庭

IMG_3309_20151122223333e3f.jpg 

秋時雨(さざんか梅雨、すすき梅雨とも)で野菜は潤いますが、晩秋の短日に雨となりますと心身ともに内に向きます。

耳から目から芸術の秋、食欲の秋等催事が沢山入ってきます。

出掛ける事が思うように出来ない日は小さな整理をしたりと・・・

 

今は立派な大根を頂きますので、酢、砂糖、塩で即席漬けを作ってはご近所にあげたりしています。喜ばれると私まで嬉しく、また今日は奈良漬けのあいた粕に割って一日干した大根を漬けますと以外と美味しく粕が粗末になりません。

IMG_3304.jpg

 IMG_3300_20151122223334d37.jpg

秋晴れとまでの快晴ではないのですが、それでも気持ちはいいものです。

アネモネの芽が出てきましたので、庭のあいた所に植えていきました。

アネモネは外の球根と違っていきなり土に埋めると腐って駄目になるため、この様な植え方をしています。


IMG_3310.jpg


IMG_3298.jpg

 

ぼちぼち庭も寂しくなり、花はなく、目につくのは万両千両が色ずき目立っています。オレンジ色の千両は小鳥が落としたのか、勝手に生えて、それでも綺麗なものです。

ただ、十両は依然植えたのですが絶えました。


 

娘が私用で月末まで留守で少し寂しいのですが、市内にいても毎日会うわけでもないのですが、同じ事でも気をつけなければと・・・先日は周南の姪が迎えに来て大内の妹の所で楽しい昼食をして楽しい一時を過ごすことができました。

 

柚子味噌も好物で作りたいのですが柚子が手元になく、天気の良い日に近く?のふれあいステーションに電話で尋ねてあれば・・・

私は柚子の酢を入れませんでしたのでよねさまのとおりのレシピで作ってみようと思っています。蕗のとう味噌、肉味噌、柚子味噌は毎年作って重宝しています。辛子酢味噌も作っていますが、昨日はそれを使って葱ぬたあえを・・・美味しく出来ました。

 

晩秋から初冬への変わり目、短日、夜長を我儘で邪心のないサブちゃんと気楽にと思っています。

 

 

 

  
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 千両 万両 すいせん

Secret
(非公開コメント受付中)

奈良漬の粕の再利用
この頃の雨を《サザンカ梅雨》というのですか! 
趣ある良い言葉ですね♪ ひとつ賢くなりました。

奈良漬の粕の再利用、我が家でもここ2~3年、前年の粕を捨てずに再利用しています。
小鯛、鯵などを腹開きにして1日(または半日)粕につけ、そのあと干物を作るネットでさっと干します。
(塩で締めないので粕の味だけですが…)結構味が染みて美味しいものです。
豚のロースなどもこの方法で美味しく出来る…と聞いています。
お試しくださいませ。
Re: 奈良漬の粕の再利用
よねさんがおっしゃるとおりです。
再利用すると、また違った味があり、楽しくなりますと共に食事も楽しくなります。
豚ロースとかもやってみようと思います。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR