2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
春の香り

IMG_3478.jpg


昨日ご近所の方から「ちょっと出掛けて来ました」と周防大島の話をされ、「若い方がいろいろな事に取り組んでおられ、金柑も宮崎に負けない位美味しいですよ」と金柑と小さなを頂きました。

IMG_3480.jpg

 

さあ春本番!立派な金柑どうしようか?甘露煮、ジャム、迷いましたが甘露煮を作る事が多かったのでジャムにしようと、昨晩ヘタを取って水に浸しておきました。

 

朝、金柑の水を切り、ひたひたの水で3分位茹でると皮が少し破れたら湯をきり、30分位水につけて、と手際よく出来たのですが皮と実に分けて刻むのが大変でした。

 

私は優しく作りたいので、皮を小さい千切り、実を微塵切り、立っていては疲れるので腰かけての包丁使いで腕が疲れましたが、後は楽で煮詰めるだけでした。

 

作り方は様々ですが、金柑が丁度500g、砂糖200g、レモン汁大匙1で刻んだ金柑をいれて煮詰めるだけ、ただ水大匙1加えて柔らかめに作りました。

IMG_3483.jpg

 

500gの金柑で径7.5㎝、高さ10㎝の瓶に丁度一杯出来ました!!

早速ヨーグルトにのせて頂きましたが金柑の香りいっぱいで、やっぱりジャムが正解でした。


IMG_3485.jpg

IMG_3484.jpg

 

土の中の小さいは茹でただけで調理、木の芽が小さいので“木の芽和え”は出来ませんのでご飯に、あご出汁を入れて美味しく出来上がりました。

ビニールの中で覗かせた小さな木ノ芽をのせて・・・

小さくてもしっかりとした『春の香り』でした。

 

アサリ1袋買っていましたので酒炒り、開いた貝いっぱいの大きな身を使って、ミニ菜園のワケギ、ワカメで和え物に・・・

母から酢味噌は「白味噌1、砂糖1、酢1の割合で」と習い、またヌタ和えの葱は切ってから茹で水につけないでザルで冷ますと葱の甘みが抜けないと教えてもらい何時もそうして、母や義母から受け継いだ事が沢山あります。

 

ワケギ、ワカメ、アサリ、酢味噌で合えて春ならではの味です。

 

春の食材で美味しい夕食、委縮した脳を使おうと娘が教えてくれたタブレットのゲームを開いていますが・・・

手料理等は苦になりませんが・・・脳の活性はどうなることでしょう?心配です。









スポンサーサイト

tag : 金柑 あさり

Secret
(非公開コメント受付中)

お料理は脳の活性化
金柑はマーマレードになさいましたか♪
今年は何度も作りましたが、親戚の若いお嫁さんから「お湯で割って飲むと喉の痛い時良い」と聞き、ホワイトデーのプレゼントに添えて送りました。

分葱は、貝などが美味しくなるころにちょうど伸びる…と聞きました。

さっと茹でて笊にあげ、冷めたら根元を揃えて葉先のほうへ包丁のみねでシゴキ、葉先を切ってヌルヌルを出します。(これが美味しいぬたを作る魔法のひと手間と聞いています)
Re: お料理は脳の活性化
よねさま

久し振りのたくさんの金柑を頂きました。
よねさまが言われる通り。お湯で割って飲んでいた様な気がします。
いつも感心いたしますが、いろんな意味でよく御存じで、随分と参考にさせていただいております。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR