2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
時間の心理的長さは年齢に反比例

IMG_3976.jpg


新しい年も、寒い寒いと言いながら格別に何をするでもなく1月が終わり2月になりました。

 

1月中旬頃から手の指の関節が痛く包丁がうまく使えず、一人膳は手省きが多い日々で案じていましたが少し楽になってホッとしています。

 

2月と言えば『如月』で思い出す事があります。

小学4年生の時、国語の時間に教科書以外に陰暦の呼び名を教えられ、前の人が答えられず私が「如月です」と答え得意な気分になったことが思い出されます。

 

1月『陸月』から12月『師走』までを説明しながら教えて下さった石田先生の優しいお顔が浮かんできます。女学校卒業の年に亡くなられましたが月が替わる度に思い出します。

 

頭の柔らかい頃覚えた事は、何年経っても脳の引き出しに残っていますが、この頃花の名前、人の名前が出てこないことが度々あります。

『鉄は熱いうちに打て・・・』まさにその通りです!

 

年齢を重ねると、なぜか時間の流れを速く感じますよね。
「時間の心理的長さは年齢に反比例」するそうです。

 

子どもの頃は新鮮な経験が多く、色んな物を見たり考えるために時間の長さを感じ、大人になると新鮮さや刺激も少なくなり、逆に処理能力は速く大きな出来事が少なくなり、時間を短く感じる。


『ジャネーの法則』と言うようです。そうかも知れません。

だからこそ、色んな事に興味を持ったり、挑戦してみたり・・・が大切なのですね。

 

2月は“逃げる”の“通り行く”だと思いますが、3月『弥生』は雛の節句。

やっぱり気持ちが弾みます。

 

今朝早くにいつもの魚屋さんから「ブトエビのいいのがありますが・・・」と電話があり、「寄ってください」とお願いし、見たら活きていて、他にレンチョウも新鮮でした。

IMG_3974.jpg 

 

飛び跳ねるブトエビを心でごめんねと詫びながら、一人前お刺身にし、後は殻つきのまま塩コショウ、片栗粉でから揚げに・・・レンチョウはムニエルにして美味しい夕食でした。

 

今年不出来のクリスマスローズも少し開花しました。

娘の休日にもう一度オシドリをこの目でと・・・丁寧に教えて下さった嬉しさに、写真のオシドリが目にやきついています!





スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : ブトエビ レンチョウ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR