2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
花笑い鳥歌う

IMG_4069.jpg


今年は気候が不順で春の球根類の花も一週間位遅れて、やっと蕾をのぞかせました。

 

2月~3月上旬まであまり食欲もなく、したがって簡単な献立で済ませていましたが、春と共に食事も美味しくなって少し復活?したようです。

 

娘も気付かってお弁当を作って来たり、食材をいろいろ用意したりと心配掛けましたがこれから短い春を楽しめそうです。

 

『花笑い鳥歌う』ことばの通り、庭の周りや衣類の整理、草取り等少しずつ出来て蕾を膨らませた桜便りも嬉しく聞ける事でしょう。

 

こんな時期大阪春場所で稀勢の里関、怪我をおして優勝賜杯を手に君が代で涙し、大歓声の記事が新聞の小さな編集手帳に・・・

「魂で咲いた寡黙な花に涙がよく似合う」と・・・

 

一方では那須高原の雪上訓練中雪崩で、若き高校生7人、職員1人亡くなられ、雪崩注意報の出ていた中での訓練、『ラスト・マタギ』の著者志田忠儀さんがご存命だったら、どんなにか声を大にして残念がられたことと思います。

 

喜びあり、胸の痛むことありですが・・・

IMG_4075.jpg 
IMG_4074.jpg

バイモユリがあちこちに咲いています。つられたベルのような咲き方で愛らしい。

糸水仙も甘酸っぱい香りを庭いっぱいに放っていて少し心が安らぎます。

 

サブちゃんのお昼寝、いつものパターン、顔を隠したつもりがお鼻がのぞいてるよ~~


IMG_4057.jpg






スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 稀勢の里 那須高原 ラスト・マタギ 志田忠儀 バイモユリ 糸水仙

Secret
(非公開コメント受付中)

花冷えの候
下関の気象台で今日桜の<開花宣言>があったようですが、まだまだ外に出ると寒いですね!

バイモユリは亡き母の好きな花でした。
たくさん植えていましたので、2~3株もらって花壇に移植しましたが植えっぱなしのためか花に勢いがありません。

桜の季節を迎えることができたことをお互い喜びましょうね♪
Re: 花冷えの候
そろそろ梅から桜ですね。
また、ここ2~3日は肌寒いというか、花冷え。
なかなか油断ができない気候です。

それでもちらちら春の話が聞こえますね。
本当に今年も何とか春を迎えられそうです。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR