FC2ブログ
2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
バイカオウレン

baikaourenn.jpg 

五月の風、新緑のまぶしさ、近くの里山も膨らんで綺麗です。

 

一方では『五月病』という言葉もありますが、高齢の私にも体の老いを素直に受け止めることができない事もあり~そんな時何時ものNさんからメール「お昼ご在宅ですか?」「どうぞ」と返信。

 

ご自分の昼食・・・お弁当、コーヒー、カップ・・・まで用意気配りで訪ねて下さいました。

お話しするうち素晴らしい旅のお話しになり・・・422日高知へ2泊3日の旅のお話しでした。



IMG_4787.jpg

 

その日は植物学者牧野富太郎・誕生日で県立牧野植物園60周年、そのイベントに合わせて、同じ趣味のお友達と朝出発、公共の交通を乗り継いでお昼には高知着、バスで牧野植物園へ。



IMG_4790.jpg

 

園内ツアーに参加なさり、たまたま高知新聞の取材でマイクを向けられ「牧野植物園は長年の夢でずっとここに居たい位ですね」等と記事になり、その事を普通に話されました。

 

バイカオウレンのフアイル、高知新聞のコピー、ほのぼのと心に残る私にとっては大きなお土産でした。バイカオーレンもアップで見ますと小さな花も素敵ですね。


IMG_4796.jpg



我が家のイチリンソウはまだ固い蕾です。

廊下の日当たりのいい所でサブちゃんはゆっくり、気温が高くなると廊下から離れのんびり。

この子のために弱音をはかないで、一緒に過ごしてあげる事が逆にしあわせなのかもわかりませんね。



IMG_4800.jpg

IMG_4797.jpg




 
スポンサーサイト

tag : バイカオウレン 牧野富太郎 県立牧野植物園

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 92歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR