2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
割り干し大根・大根生漬

  大根生漬


今日も寒く冷たいけど割り干し大根を作ることにしました。

1.     大根の皮を取り縦に2センチ角に切り、両端の上を離さずに切る。

2.     箸で穴をあけビニール紐で吊るして干す。

 

この割り干し大根が白く綺麗に乾燥すると、干し大根のいい香りがします。

冷蔵庫で保存しておくと、冬大根がなくなる頃から煮物にするととても美味しいので、毎年少し作って保存しておきます。

今は何時でも何でもある時代ですが、昔からの干し大根も捨てがたいものです。

筍が出る頃いっしょに煮るとよく合います。

私は切り干し大根より割り干し大根の方が好きです。味が深いようで・・・

 

すでに、『大根の生漬け』もしています。

1.     大根1本を1㎝角、3㎝の拍子木に切る。

2.     昆布・鷹の爪・ゆずを入れて、酢・砂糖・塩で作りおきします。

 

醤油味と違った味が楽しみです。

歯の悪くなった私には生漬けのほうが食べよいので、味がつくのが楽しみです。

 

もう一つ保存食として、

1.     大根を薄く輪切りにする。

2.     1日干す。

3.     生姜の千切りを芯に巻いて、糸に通して再度干す。

 

手間がかかるけどいい保存食でした。






スポンサーサイト

tag : 割り干し大根 大根生漬 保存食

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR