FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
12日間の入院

IMG_4849.jpg


しばらく振りのブログ更新です。

 

79日から20日まで(12日間)、山口県立総合医療センターへ入院していました。

 

先月627日朝、体のバランスを失って傍のガラス障子に左頭を強打、傷もなく頭痛もなく割れたガラスの後始末をしながら、頭って“固いんだ”と気にもとめませんでした。

 

最近よく転ぶ事が続き足元がふらつき、食欲もないし「なぜかなあ~」とは思っていたのですが!

 

3月頃にも転んだりしたので、その時CTを撮りましたが「幅1㎝の水腫はあるが大丈夫です」との診断で安心していました。

娘にお願いして77日にうちみち脳神経外科へ診察をお願いし、CT撮影しました。この日は娘も歯医者の予約があるようで、時間差タイムで歯医者へ、その後戻って来て、二人でCT写真の説明を聞くことに。

写真と先生の説明で一般的に高齢者に多く、お酒を多く飲む人や高血圧を服用しているとリスクが高い様です。軽い頭部への打撲等が引き金になり、徐々に血液が溜まる事で脳を圧迫し、頭痛がしたり、なんとなく元気がない、言葉が出にくい、歩行がおかしいといった症状が出たりするそうです。硬膜化血腫といい、頭蓋骨の内側で脳を包む硬膜と、脳の表面との間にゆっくりと血液(血腫)がたまる状態。私の場合は左脳でした。最近転ぶ傾向や食欲がなかった原因がやっと判明しました。

 

9日(月)に医療センターに行って下さい」の言葉にビックリ。

「病気ではないので心配しないように。手術もすぐすみますから、早い方がいいですよ」と、紹介状を書いて下さいました。

9日朝、娘にお休みをとってもらい、山口県総合医療センターへ!!

 

脳神経外科医浦川先生は写真を見て「よければ、今日入院しましょう。明日手術をしましょう」と言われ、何の用意もしていませんでしたが急遽入院となり、4階脳神経外科病棟へ。

 

諸々の事を娘にお願いして、1015時の手術予定が11時に変更になり・・・

局部麻酔で手術となりました。後から聞いたら約1時間だったそうです。

手術室から出た時は麻酔もとれて、娘と話が出来ました。

取り出された30ccの血液を見せられビックリ!

 

小さなドレーンを入れられ特別室へ、大きな点滴、左手中指にモニター、沢山計器をつけられ2日間常に看護師さんが「今日は何日?」「お年はいくつ?」等々聞かれ、小さなドレーンを抜かれ2針縫合、抜糸も済んで普通病棟へ。

3回のCT写真、リハビリも頑張り、12日間の入院も20日に無事退院でき、息子が遠路帰省し一緒に退院できました。

 

留守の間、娘は仕事・家庭・病院・サブちゃんの世話があるので、毎晩我が家に泊まりに行ってくれた様です。その間、私が退院後も少しでも快適にと、各所色々と掃除等してくれた様です。

息子は買い物や外周りの事、処分したい物品の整理をはじめ、諸々の手続きをしてくれました。

 

20日夕方にはベッドを入れ替えるため、ケアマネ、加賀メディカルさん達が来られ、それが一通り終わり、やっと解放されました。

 

この暑い中、私は入院中で冷房完備の病室で快適でしたが、みんなは暑い中の移動や作業等で本当に疲れた事と思います。本当にありがとう!!

24日朝、息子を玄関で見送りました。

先生、看護師さん、娘、息子、周囲の方々のお世話で、また自然を楽しむ生活ができます。

IMG_4847.jpg

 

暑い中、千日紅が、鶏頭が・・・サブちゃんが迎えてくれました。

IMG_4846.jpg












スポンサーサイト

tag : 山口県総合医療センター 脳神経外科 硬膜化血腫

Secret
(非公開コメント受付中)

お見舞い申し上げます
入院していらしたのですね!
更新されていないけど、この暑さだし、のんびりされているのかな?と思っておりました。

思いがけないご病気も、適切な処置と精神力で無事乗り切られ、無事に退院なさいましたこと、本当に良かったですね♪

サブちゃんも心細かったでしょうが、これからは一緒ですものね。

暑さの折柄どうぞご無理をなさらず、のんびり秋風が吹くのを待たれますように…

Re: お見舞い申し上げます
よねさま

ありがとうございます。

お陰様で自宅に戻る事ができ、普通の生活が出来るようになりました。
さくやのキレンゲショウマの神々しい写真に、とても癒やされます。
優しいお見舞いの言葉に嬉しく思います。
まだまだ暑い日々ですが、何とか乗り切らないといけませんね。
驚き!お大事に!
タッチラブ様
驚き、驚き!知らなかったとはいえ、大変な思いをされましたね、
今年は殊の外酷暑で、元気な人でさえ「バテてしまいます」
私も5月末から無理な草刈がキッカケで、腰痛モチに為り、
外科と接骨医院の掛け持ちで、7月10日から漸く作業開始と為りました
以降腰痛も完治してボチボチ作業をしています
人間程々、これからはボチボチ動く様にします(余り当てには為りませんけど)酷暑の折り、お気を付けて下さい。
Re: ありがとうございます
のんたさん

ご心配ありがとうございます。
お互いに気をつけないといけませんね。
私の体系をご存知ののんたさんなら判って頂けるかと思いますが、
どうしても前に転びやすく、ちょっと気を抜くと転んだりします。
しかも、この前は頭を打ったものですから。
お陰で無事退院できて、無理のない程度に動いています。
どうか、のんたさんも十分に気をつけて体を労わりながら作業してくださいね。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 92歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR