2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
吉村昭作 「冷たい夏、熱い夏」

吉村昭 津村節子


昨日の冷え込みは、エアコン、ストーブをつけてもなかなか暖まらず、今までにない大寒波で何もする気になれず、午後はこたつで休むことに・・・

夕方、娘が何度電話しても出ないと心配してくれたようですが「寒いから寝ていたよ」と返事。

 

今日はほんわか日射しでやはり嬉しい!!

掃除、針仕事等、前かがみが続くと疲れるので、椅子で体を伸ばして読みかけの「冷たい夏、熱い夏」(吉村昭作)単行本を全部読み終えました。

吉村さんは79歳、膵臓癌で死去。奥さんも作家・津村節子さん。

吉村さんはあれだけの実録、史実に基づいての本を出されていますが、若い時は喀血され肋骨5本も切除されて大変な治療を受けながらの執筆活動だったようです。

しかも気の遠くなるような調査、足を運んで丹念に見聞して執筆されることは人間業ではない程のエネルギーを強く感じます。

 

後年、舌癌、暫くして膵臓がんと闘病しながらペンをとっていられたことにも感動します。

「冷たい夏、熱い夏」は実弟の肺癌の闘病生活、その当時の医療ですから本人も家族の方も大変だったことが細々と書かれています。

お母さんは子宮癌、お父さんも癌、弟さんは肺癌、自分も若い時、胸部手術の激痛、その上で書かれた本は読む程に胸が痛みます。

 

著名な方が以外と大変な事と向きあいながら頑張っていられたのだと強く感銘を受けました。

私の体の不自由で落ち込む事なんて比べ物にならないと思うと萎えかけた心に元気が出てきそうです。

人の心をうつ「破獄」「赤い人」等も印象深いものがありました。







スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 吉村昭 津村節子 冷たい夏、熱い夏 すい臓がん

Secret
(非公開コメント受付中)

寒いですネ
お久しぶりです
本当に寒い日が続いています、お元気なブログを見て
安心しました、
しかし半端でない冷たさは仕事に支障をきたしています、これ・言い訳です。
もうしばらく寒いでしょうね
御無沙汰でした。
この時期は屋外の仕事は勇気を出さないと思いきれないですね。
私もあまり寒い日は家でゆっくりしています。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR