2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
蛍光管の取り替え

いと水仙 

先日より背中が少し悪く腰椎ベルトをはずしてコルセットにかえてみると動きやすくなった。

ただ、こんな時少し落ち込むといずれは『ホーム』に入る方がいいのかな・・・とか思ってしまいます。

 

昨夜、居間の蛍光灯が駄目になってしまいました。

交換用は用意してあるので脚立に上がり自分でやろうかと上をみると、普通の蛍光灯とはちょっと違っているのに気ずき、とても自分では出来ないと察しました。

あきらめようと思うけど、居間が暗いと何だか余計に気が滅入り、夜9時半頃娘に電話したら

「今から行くから」と返事があり、夜も遅い時間なのに来てくれて、枠ごと外してとりかえてくれました。

蛍光灯 


明るく電気がつき、有難う!!嬉しくて『ホーム』のことも頭からふっとびました。

娘がよく言う、落ち込んで通っても1日、笑って通っても1日、プラス思考でと

軽く受け止めてくれ、揺れていた心に又元気が出ました。

 

災害地の避難所の方のことを思えば贅沢な我儘だと反省しました。

息子が離れているので何時も娘の世話になることが多く、挫けかけた老いの身を上に向けてくれるのは何時も娘です。心の中で「有難う」を何度もいいながら安心して休みました。

 

今朝は庭のパンジーも、糸水仙の香りもよく香り、曲がった体を一生懸命伸ばして思わず、空を見上げました。






スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : 蛍光灯 いと水仙

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
良かったですネ
困った時は、お互い様です
今回の「東日本震災」はある意味で、人間の「絆」を
教えて呉れた、
これからの日本がキット「労り・思いやり」が芽生えるキッカケを作ってくれた、と思います、
安心して甘えて下さい。
そうですね
一人でも私なりに迷惑を掛けないようにしてはいますが、すがらないと出来ないこともたくさんあり、
最近では甘えるところもあります。
プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR