2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
時代の流れ

シャクヤクの花


今日は花の入れ替えをすることにしました。

チューリップ、ヒヤシンスの球根を掘り、パンジーも除けてマリーゴールドの花苗を植えました。

近所の方が来られ「芍薬が毎年綺麗ね」とおしゃべりしていたら、道路を走る車の窓から突然タコ焼きの空箱とお茶の空ボトルを私達がいるのに投げ捨てて走り去りました。

二人であきれてどんな若者が乗っていたのだろうとムラムラしました。

この頃男子中学生はズボンを腰の下のほうに履き、若い女子はびっくりするほど短いショートパンツに細くて高いヒールの靴。先日娘にその話をしたら、今頃はそれが若者の当たり前のこと、憤慨することないよと諭されました。

時代の流れをどうしても感じてしまいます。

 

菊と葵のものがたり

先日、高松宮喜久子様の本『菊と葵のものがたり』を読みました。

徳川慶喜の孫として明治44年出生、平成1692歳で亡くなられています。

徳川家と皇室に入られるまでの日々の生活、戦時中のご苦労の様子を読むと時代の流れとはいえ、あまりの変わりように感じるものがありました。

お母様も高松宮も御自身も癌で闘病され、高貴なご身分でありながら癌撲滅の様々な役目もなさったようです。

 

私も今日のように気温が上がるとストッキングが嫌で脱ぎたくなりますが、覚悟して私は私なりに夏を乗り切らなければと・・・







スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR