2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
若狭の小鯛漬

IMG_4199.jpg


先日思いもしない宅急便が届きました。

 

よね様からでした。

何時も見過ごしそうな野の花、櫻の頃の可愛いメジロやオシドリ等のバードウオッチング

から、神社仏閣までブログでご紹介して下さり、とても心安らぎます。

そんな、よね様からでびっくりしました。

 

開けてみると、若狭名産の『小鯛ささ漬』でした。

随分前から知ってはいましたが、綺麗な樽に入り、どうやって食べようかしらと・・・

娘もいる時にお電話でお礼の言葉を述べて、その後娘ともお話しされ、ほっとしました。

 

514日、孫のバンドネオン・ソロ演奏のポスターを13日夜急いでアップしましたが、当日見られて「一度どんな音か聞いてみたかった残念」とコメントで分かり、急遽CDを送らせて頂きました。

喜んで下さっただけで嬉しい事なのに、贈り物まで恐縮しております。

 

どんなお料理に・・・始めは野菜の上に薄くそぎ切りでサラダ風にカルパッチョで頂き、今日は、甘酢生姜を細かくきざんで混ぜ、大葉と小鯛をのせ、可愛い小さなてまり寿司7個作り綺麗にデザインしたのですが、うっかりお腹に入ってから残念!写真を撮るのを忘れていました!!

 

優しい味ですが魚の上に塩を均一に薄く振ることは熟練の職人さんの手加減のようです。明日はミニ菜園の新鮮なキュウリとお刺身で頂きましょう。

 

お天気続きで乾燥した花壇や畑に夕方は水かけが大変ですが、サブちゃんが移動する度ついて来て怒ったら少し離れた所でお利口さんにしていました。

IMG_4219.jpg












テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 若狭 小鯛漬 バンドネオン

薫風

IMG_4182.jpg


5
月の日々、薫風を楽しむのもあと僅かとなりました!

 

先日来雨が少なく、菜園鉢花の水やりが朝や夕、私にとっては結構な運動になります。

小さな実を見つけると嬉しくなってきます。

ホースを引っ張って・・・ヤレヤレと思いながら、疲れもしますが、楽しみでもあります。

 

24日の新聞のコラムに衆議院議員の方が『ガン患者は働かなくていいのでは』と発言し、後で謝罪した事が出ていましたが考えさせられますね。

いくら年を重ねても故障した体でも、大切に育てた野菜や花を見て小さな喜びを感じながらも過ごしていると言うのに・・・残念な言葉です。

 

ゴンドラ』の詩の後半に

こころのほのお消えぬ間に 

今日はふたたび来ぬものを

歌詞にありますように「治療を受けながら働く病身を心の炎で必死で支える人がいる」と結んでありました。

高齢者もその通りで日々何かをしていますと喜びがあります。

IMG_4190.jpg

 

先日は娘婿の作ったいちごを沢山頂きました。

本人は普通のいちごのつもりでいたのでしょうが、酸味があり粒も固くジャム用のいちごでした。

早速ジャムを作り!!いちごジャムは以外にも簡単です。

いちご(1kg)、砂糖(400g)、蜂蜜適量、レモン果汁(大1強)

後は煮詰めるだけ、アクとりを丁寧に・・・

普通のいちごより色がとても綺麗です。

 

昨日の朝Nさんが山から3種類の小枝を持って来てくださいました。

IMG_4193.jpg



ガンピ、ガクウツギツクバネウツギ、・・・一度聞いただけでは覚えられず、きちんと書いて教えてもらいました。ガクウツギはアジサイに似ていて水切し生け楽しんでいます。

IMG_4195.jpg

 

セッコクは5月のブログに毎年載せますが、島根立久恵峡を歩いた若い頃が思い出され、歳月の速さに驚いています。

IMG_4189.jpg


隣の空き屋敷の庭にハコネウツギがいろどっています。

 

『幸せを心に持てば足軽し 帰る家あり猫がいる』新聞より。。。。。。











 


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : ツクバネウツギ ガクウツギ いちごジャム ゴンドラ

剪定で庭が綺麗


IMG_4175.jpg



お天気が続くと何だかほっとします。

『明日があるさ』の私の生活もぼんやりしている暇はありません。

14日は孫(聡くん)のソロ演奏に宇部まで出掛け(しかも母の日)

15日は孫が宇部の演奏からここに寄り(しかも息子の誕生日)

16日昼過ぎには名古屋方面に向けて出発するのを見送り

         一日おいて

17日お願いしていました生垣の剪定に宇部から来て下さいました。

 

8時前、Sさん、お二人宇部から剪定に来て下さいました。

 

秋の生垣の剪定はいつもお願いしていましたが、5月の剪定6年前までは私が刈っていました。段々出来なくなり、息子が帰省した時やシルバーへお願いした事もあります。

今年は嬉しい事にSさんお二人快く来て下さいました。

 

特にヒイラギは葉先がとがっていて落ち葉も苦労しますが全部午後2時半には終わり、出て見ますと生垣、庭木のヒイラギ、新芽の伸び始めたモチの木、椿、道路側のキンモクセイが綺麗に刈り込まれ、何とまあ気持ちの良い事、嬉しかった事!

 

刈られた枝木等の掃除も綺麗!

こんなに嬉しいことはありません。立派な庭木もありませんがお二人の手でこんなにもすっきりした庭になり嬉しくて、毎日小さな花たち(二輪草、シモバシラ、蕾をつけた紅額紫陽花)を見るのが楽しみです。


IMG_4178.jpg

 

そう言えば、随分前に植えた花の名前を忘れていましたが、Nさんが「上溝桜よ、カタカナより漢字で覚えたほうが忘れないよ」と聞きました。小さな灌木で地味ですが風情があります。

ジャコウソウもいい香りでまわりを剪定して頂いたので芝櫻のように綺麗。


IMG_4181.jpg

 

遠くから剪定に来て頂いたSさんお二人に「有難う」を伝えたいです。

 

今日のサブちゃん、なかなか耳がこせませんがやっと耳がこせましたよ!!


IMG_4180.jpg






 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : シルバー 剪定 サブちゃん

バンドネオンソロコンサート

            IMG_4171.jpg  

14
日は東京の孫(北村聡)のバンドネオンのソロ演奏が、宇部市田中外科で医院とは別の山の斜面に建てられた静かな別荘風なルームで・・・演奏を聴くには絶好の雰囲気で行われました。

 

高齢の私は出席を迷っていたのですが、娘が強くはいいませんでしたが「行ったら?聡君のソロ演奏だから」の一言で決めました。

 

宇部市は確か2回程度出掛けたくらいで、街中に行ったことはありませんでした。

娘が思ったよりスムーズに高速を走り1時間弱で現地に到着。

お嬢さんが迎えてくださり1番早く前の席へ。


IMG_4166.jpg

 

午後4時開演、前で演奏を聴き、世話をした小さい頃が思い出され嘘のように一人前の“演奏家”になっていました。それにソロを聴くのは初めてかな。

 

1時間ちょっとの演奏でしたが、ホールのようなステージでなく優しい涼風の入る絶好のスペースで少しハイクラスな気分で最高でした。


842.jpg 


また、15日には聡君をわが家まで送って下さり、本当に有難うございました!

久し振りの夕食は、大好きはお魚づくめ!!

朝早く新鮮なきすご、カレイ、イカ等届けて頂き、少し頑張って・・・

 

カレイは煮付け、若いのに煮付けが大好きですね。

ヒラメとイカはお刺身に!

きすご、カボチャ、さつま芋、アスパラは天ぷらに!

天ぷらは二人で作業の合作!

お婆ちゃんレシピは変わり映えしませんが、写真撮る間もなく喜んで完食でした。

 

娘も勤め帰りに寄って演奏の話など、一夜限りの夕食会でした。

IMG_4165.jpg

 

16日は早めの昼食、12時すぎ大きな荷物も苦にせず笑顔で「こっち向いて」とパチリ、握手して見送りました。別れはやはりつらいですね。


 

先日庭の小さな花をヤブレガサの仲間と載せましたが、間違いで二輪草でした。

芽だしの頃ヤブレガサにそっくりで、いい加減にしたことを恥じています。きちんと正式な名前にしなければいけませんね。でも大好きな花です。



IMG_4169.jpg

 






 

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : 北村聡 バンドネオン 宇部市 二輪草

宇部・北村聡ソロ演奏お知らせ

983921_1317609881653871_3134336908514405444_n.jpg 

昨日も今日も暑い一日。

お知らせするのが遅くなりましたが、今日孫のソロ演奏があります。

バンドネオン、タンゴ等に興味のある方はお聴きに出掛けてください。

 

北村聡:バンドネオン奏者(防府市生まれ)

    NHK「龍馬伝」「八重の桜」「まれ」「あさが来た」

    映画「そこのみにて光輝く」他

 ☆場所:田中外科自宅横緑水苑

     宇部市浜町2丁目12-39

 ☆開場:1530

 ☆開演:16

 ☆料金:3,000

 ☆電話:090-6563-6977 (谷川)





 

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

tag : バンドネオン 田中外科 宇部市

季節が変わり

P1010524.jpg 

良いお天気が続き、窓から入る皐月の風は爽やかで新緑から万緑の青葉に変わり、健康なら牧歌的な久住の草千里にでも出掛けて、見渡す限りの青空と草原の風を体いっぱいに受けて・・・と頭の中を巡ります。

 

こんな時先日豪華寝台列車『四季島』が運行されましたが、列車内には檜風呂、二階には堀炬燵、またピアノの生演奏も・・・

経済的にも健康的にも縁の遠い私には夢のような旅です。


IMG_4154.jpg

 

風に吹かれながらままごとのようなミニ菜園に、きゅうり、トマト、オクラ等植えて一人で満足しています。4か所のスナップえんどうも沢山採れ、ご近所に摘んで差し上げたら喜んで頂きました。今年は特に早生玉ねぎ、豆類が豊作のようです。

 

庭も春の花はなくなり彩はありませんが、京鹿の子や桔梗が伸びあじさいも小さな花芽をつけ、そんな当たり前のことでも心が弾みます。


IMG_4160.jpg

IMG_4159.jpg


IMG_4157.jpg

 

丁字草が淡い紫に開花、ヤブレガサの沢山の葉の一部に小さな白くて丸い蕾と葉芽が同時にのぞき滑稽な姿で一週間になりますがなかなか開花しません。

樹林下に群生する草、名の通り山野草ですね。これはヤブレガサの仲間の様です。

 

叶うなら、鹿野ひめがみの庭へキレンゲショウマの頃行けたらなと思っていますが足元のおぼつかない私には無理かも?と・・・

 

先日娘が新しくできたカフェがあると連れて行ってくれましたが、いろいろな洋種のばかり、最近オープンした様で、店内も綺麗です。

食事は出来ませんが、飲み物は用意されていました。お子さん連れはと遊び、もじゃれてほんわかする気持ちになります。抱っこしたは足が短いのが特徴、まだ0歳、愛嬌があり、ほっとしますね。外に出掛けることがない私ですが娘、妹と歩けた事が喜びでした。





 

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : ヤブレガサ スナップえんどう 丁字草

IMG_4138.jpg 

弥生4月もあと2日、我が家から見える桜も薄若葉色に、れんぎょう、こでまりの花も日照や気温に応じて開花してゆきます。

庭のどんな木も新葉に変わり、風が吹く度・・・落ち葉の掃除が大変です。

 

手入れもしないのに口紅咲紫蘭が増え、京鹿の子の中まで入り込んで、ガーデニングとは程遠い様子です。


IMG_4146.jpg

 

去年Nさんから頂いた姫空木が真っ白で開花しました!

枝先が伸びて土についたところで根をおろし、花をつけていますが好きな花がたやすく増えるのは嬉しい事で、大きな花瓶にも一輪挿しにも(樹高も60㎝位)にもよく似合って一人で満足しています。


IMG_4153.jpg

 

もう43年も前に古い家を解体して小さな家に改築した時、庭の片隅に紅額あじさいを植えたのですが、その辺りにエビネの葉らしきものが2枚・・・??

今朝あじさいの混んだ根元にエビネの花が咲いていてビックリ!!

 

43年かけてやっと花をつけて・・・よくこんな所でと暫く見入ってしまいました。

こでまりも花をつけ、外出の少ない私には大変な喜び!

少しの変化でも心がほころびます。


IMG_4150.jpg

 

先日は宇部からSさんが取れたての「茹で」「わらび」「自家製干し椎茸」等を届けて下さり、久し振りにお会いして話が弾みました。

いつもブログでの様子では、有意義な日々を過ごされ、楽しみに読ませて頂いています。


IMG_4141.jpg  
IMG_4142.jpg

早速にごはん、木ノ芽和え、わらびはらっきょう酢を少し薄めてピクルス風にしてみました。遠い所、本当に有難うございました。

 

サブちゃんは少し曇りがちの日には何時もの位置で鼻を押し付けてお休みです。


IMG_4143.jpg

 

 




 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 木の芽和え わらび 姫空木

鶯の初音

IMG_4116.jpg


今年の春は気象が変わりやすく一昨日・昨日と雷鳴響き、山口県に初めて竜巻注意報が出て梅雨明けのような大雨でした。

 

一週間位前から山芍薬の蕾が3輪ついてお天気が気になっていましたが、強い雨にうたれても今朝綺麗に開花していました。

 

去年は大きな蕾を11輪つけて、今年もと思っていたのですが、瀬戸内の夏の暑さに負けたのか、はじめて少なめな花となりました。

 

40年余り、毎年大きな蕾をつけていたのですが、その間に2回掘り上げて根の整理をして楽しみました。今年は初めて寂しい花となりましたが、花をつけただけで山の風景が浮かんできます。

 

ずっと昔(40年以上も前・・・)妹と青野山に山芍薬の大群落を見に登りましたが、登山したことのない私でも少し登った所に一面の芍薬の群落に汗も吹っ飛んだことが思いだされます。

IMG_4137.jpg

 

狭い道の傍に実生苗がいっぱいで、踏むのが可哀そうな位生えていました。

妹について行けず降りましたが、あの光景は忘れる事がないでしょう!

その後、業者が車で来て盗掘後、保護されて今はあちこちに群落があるようです。

 

その当時9号線からの入り口の木の下で農家の方が草刈り機で一面のピンクのイカリ草を刈っておられるのでびっくり!その当時はただの草だったのでしょうね。

IMG_4123.jpg

 

その時の1株のイカリ草が毎年花をつけピンク色が淡くなりましたが、庭の片隅で咲いています。今は昔のなつかしい思い出・・・

 

柿の木村を通った時は小さな川の傍にいっぱいフシグロセンノウが咲いていて、1株根を抜いて植えましたが、毎年8月初めに咲きヤハズススキと籠に生けてみると涼風のようで大好きです。

そのフシグロセンノウも平成11年の大型台風で駄目になり、翁草も・・・やはり山野草は野にあってこそ輝きます。

IMG_4133.jpg 

きゅうりを移植しましたが元気よし!
でもトマトはうまくいきませんでした~残念!

 

嬉しいことに今日は鶯の初音を耳にして、新鮮な気持ちになりこれからの季節が楽しくなりそうです。

 







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : きゅうり 山芍薬 実生苗 イカリ草 フシグロセンノウ

サブちゃん爪切り

IMG_4103.jpg


2
週間前頃から気になっていましたサブちゃんの伸びた爪、昨日やっと桑の山獣医さんの所へ行きました。

 

娘が仕事のため、Fちゃん(親戚)に頼んでくれました。

私はFちゃんも忙しいので遠慮していましたが・・・

娘がお願いしたら「自分家の猫も連れて行く用事があるので、一緒に連れて行こうね」と気持ちよく引き受けてくれました。

 

その日は獣医さんの都合で午後4時からの診療だと言われ、サブちゃんをキャリーバッグに・・・素直に入ってくれました。

桑の山公園の入り口にありますが、いつも犬猫でいっぱいです。

 

待ち時間1時間以上でしたが、それぞれで立派な柴犬から可哀そうな捨て猫までみんな大事な家族のように可愛がられている様子が伺えました。

IMG_4104.jpg

 

いよいよサブちゃんの番・・・

いつもの様にサブちゃんは警戒し、かごの中で唸って抵抗の様子。

先生が軽い麻酔注射され少しの間別の囲いに入れられて・・・

可哀そうですが仕方ありませんね。

 

落ち着いた頃に女性の方2人で爪切りが終わり、蚤、ダニの寄生予防のフロントラインを首の後ろに・・・やっと終わりました。

私までホッとしてバスケットの中へ「済んだヨサブちゃん!」と一安心。

 

桑の山公園の入り口から上は両側に見事なが満開、サブちゃんのお蔭で初めての花見ができました。お天気は小雨でしたが!

 

爪が伸びると、肉球にささるため猫も不愉快らしい様です。

ペットを家の中で飼う事はあらゆる面で気を使いますが、高齢で一人暮らしには邪心のないペットは癒され大事な家族です。

IMG_4113.jpg 
IMG_4100.jpg

 

狭い庭少しのチューリップも満開、大きな(9)の加茂本阿弥の椿にメジロが2羽、ヒヨドリがいないのでゆっくり食事が出来たことでしょう。

IMG_4115.jpg 

 

サブちゃんも安心してあんぐりお昼寝。鶯の初音が待たれます。

IMG_4105.jpg







テーマ : ちょっとした報告
ジャンル : 日記

tag : 猫爪切り 獣医 チューリップ 椿

エイプリルフール=結婚式♥

IMG_4090.jpg 

41日と言えば・・・すぐ頭に浮かぶ思い出があります。

世間一般では“エイプリルフール”ですが・・・

 

自分でも不思議な程69年間~毎回浮かんでくる光景~鮮明に焼付いています。

69年前の私の結婚式です。

仲人さんを通して31日お見合い、前触れなしに朝早く一人で来られ、私は出掛ける支度をしていた時(その当時は市役所勤め)でしたので、お話ししながら途中でお別れして私には正直な気持ち何の関心も無かったのですが・・・

 

両親が家族みんな穏やかで男ばかりの4人兄弟の長男、婚期が遅れるからと仲人さんを通して相手側も是非と決まり、315日結納、41日結婚式と・・・

あららと言う間に決まりました。

 

今思い出して不思議です。自分の心に問いかけもせず親の言うことに間違いはないと、その頃は純真だったのですね。

 

41日花嫁姿で初めてのタクシー、初めての婚家先。

日が暮れて明るい提灯で飾られ家族に出迎えられて・・・

途中廊下から男の方数人で石のお地蔵二対置いて行かれびっくり!

それは『ここに落ち着いてほしい』の意味だと!

後から聞いて初めて知りました。

 

宴たけなわの最中に春の嵐で停電になり誰かがガスランプを灯して、式の終わる頃やっと停電が復旧、とんだハプニング結婚式でした。

まあ、そんな出来事があったからこそ何年経っても覚えているのでしょうね。

 

今ではあの世から私を見ているのでしょうか???

とても優しい夫で、思いやりで姑と私にも同じように良くしてくれました。

大きな声を上げる事もなく、いつも穏やかな人でした。そう思えば幸せだったなあと思います。

 

みんなを見送って、ついに私一人になりましたが・・・

千の風に守られて、陽射しに後押ししてもらい、花を育て、眺め、喜びを感じています。

今の私にはそれが一番心安らぐ生活ではないかと思っています。


IMG_4093.jpg

 

チューリップも蕾が伸びました。

Nさんからの一株の三寸アヤメにふっくらと蕾をつけ、ヒゴスミレも可愛くあちこちに開花、やがて家から見える3か所の桜も満開が待たれます。


IMG_4092.jpg

 

妹に電話で結婚記念日の話をすると「そんな昔のこと忘れたよ」と笑われました。

さてさて夢の中で夫に会いましょう!






   

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

tag : チューリップ 三寸アヤメ ヒゴスミレ

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR