2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
時間の心理的長さは年齢に反比例

IMG_3976.jpg


新しい年も、寒い寒いと言いながら格別に何をするでもなく1月が終わり2月になりました。

 

1月中旬頃から手の指の関節が痛く包丁がうまく使えず、一人膳は手省きが多い日々で案じていましたが少し楽になってホッとしています。

 

2月と言えば『如月』で思い出す事があります。

小学4年生の時、国語の時間に教科書以外に陰暦の呼び名を教えられ、前の人が答えられず私が「如月です」と答え得意な気分になったことが思い出されます。

 

1月『陸月』から12月『師走』までを説明しながら教えて下さった石田先生の優しいお顔が浮かんできます。女学校卒業の年に亡くなられましたが月が替わる度に思い出します。

 

頭の柔らかい頃覚えた事は、何年経っても脳の引き出しに残っていますが、この頃花の名前、人の名前が出てこないことが度々あります。

『鉄は熱いうちに打て・・・』まさにその通りです!

 

年齢を重ねると、なぜか時間の流れを速く感じますよね。
「時間の心理的長さは年齢に反比例」するそうです。

 

子どもの頃は新鮮な経験が多く、色んな物を見たり考えるために時間の長さを感じ、大人になると新鮮さや刺激も少なくなり、逆に処理能力は速く大きな出来事が少なくなり、時間を短く感じる。


『ジャネーの法則』と言うようです。そうかも知れません。

だからこそ、色んな事に興味を持ったり、挑戦してみたり・・・が大切なのですね。

 

2月は“逃げる”の“通り行く”だと思いますが、3月『弥生』は雛の節句。

やっぱり気持ちが弾みます。

 

今朝早くにいつもの魚屋さんから「ブトエビのいいのがありますが・・・」と電話があり、「寄ってください」とお願いし、見たら活きていて、他にレンチョウも新鮮でした。

IMG_3974.jpg 

 

飛び跳ねるブトエビを心でごめんねと詫びながら、一人前お刺身にし、後は殻つきのまま塩コショウ、片栗粉でから揚げに・・・レンチョウはムニエルにして美味しい夕食でした。

 

今年不出来のクリスマスローズも少し開花しました。

娘の休日にもう一度オシドリをこの目でと・・・丁寧に教えて下さった嬉しさに、写真のオシドリが目にやきついています!





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : ブトエビ レンチョウ

佐波川

DSC_0330.jpg 

昨日は穏やかで風もなく、暖かい一日でした。

それにひき換え今日は雨模様で冷たく感じます。

 

娘が昨日佐波川おしどりや鳥たちの様子を見に行ってくれました。

プロ友のご紹介で、多分私の足でも何とか見る事ができる場所をご紹介頂いていたので、娘が先に下調べに行ってくれた様です。

 

午後電話があり「かもの間におしどりもいるらしき!今から迎えにいくので!」と・・・・

急いで出掛ける準備をして出掛け、金網越しですが車を停めてすぐ近くで見ることが出来ました。

娘の双眼鏡をかりて、見る事ができました。娘の話によると、最初見に行った時は比較的近くで見れた様ですが、私が行った時は少し上の方に移動中。

午後2時頃でしたから、今度は午後3時~4時頃に出掛けてみようかと思っています。


P1010422-crop.jpg

 

皆さん写真を撮るには大変な事だと思います。

遠くからだと小さな写真、あまり近くに寄ると飛び立ってしまう様ですし・・・

 

その後、みとう道の駅へ~

川沿いにかもが秋にはたくさんいた様ですが、この時期にはさすがにいませんでした。

お天気も良かったのでちょうど良いドライブになり、また、自分用の暖かいズボンも買う事ができて、明日からさっそくはきましょう!

おまけにお店のご主人が防府の方で、いろんなお話が弾み楽しい一時になりました。


サブちゃんがわが家に住み着き始めた頃の写真が出てきた・・・懐かしい!

この頃は、触ろうとすると怒り、警戒して「ぷっ」とふいていましたが、今では嘘の様です。

それでも、お会いする機会が少ない方には用心して警戒しているようにも思えます。


DSC_0026_20170129140338274.jpg





 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 美東道の駅 佐波川 かも おしどり

お出掛け

IMG_3969.jpg 

昨日は朝大霜氷も厚く冷え込みましたが、今日は風もなく陽射しもあり、お洗濯には相応しい天気。まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が長くなったような気がします。

 

ミニ菜園の肥料等箱に入れて整理してみましたが、些細な事でも気持ちが良いですね。

午後は?と思いながら昼食をしている時に、妹から電話があり「ふれあいステーションに娘といるけど、今から寄るね!」と連絡があり、大急ぎで食事を済ませました。

 

妹とは毎日のように電話で話していますが会うのは久し振りです。

姪の車でチューリップの花をプレゼントに来てくれました。


IMG_3972.jpg

 

「陽射しもいいし、風も無いし、山口方面に出掛けてみない?気分も変わるよ」・・・

大急ぎで簡単な身支度。
 

いい天気の中、どこを走っているのか分かりませんが西に向かって走り、まずは覚えのある石釜パン工房に寄り、自分好みのパンの買い物。

軽いパンでも姪が待って、ドアも開けてもらっての買い物でした。姪はお料理も上手で、人一倍優しい。


IMG_3955.jpg

 

その後、維新公園傍の『ギフトギャラリーOZ』へ寄ってみました。

陶器等一点物が多く、見るだけでも楽しい一時。

 

陶器類の所でひときわ鮮やかな朱で手書きの湯飲み茶碗が目につき、ほうじ茶に丁度いいと・・・信楽焼きの小さな一輪挿し、値段も高かったのですが、二点の嬉しい買い物でした。


IMG_3965.jpg

 

店を出て維新公園のまわりでも家の周りだけの私には深呼吸したくなるようで・・・

メタセコイアの落葉した高く並んだ木々、私の目には異国情緒(おおげさかな)のようで車を止めて姪に窓を開けてもらい、撮りましたが笑っていました。


IMG_3959.jpg

 

妹を大内で下し台道まで送ってもらい、徳山に帰りました。いろいろ世話をしてもらってお疲れ様!有難うございました。

 

早速ほうじ茶を入れ、夕食の一人膳もチューリップと新しい湯飲み茶椀で美味しい夕食をいただきました。

 

 





 

tag : 石釜パン工房 チューリップ

風にのって蝉の脱殻

IMG_3947.jpg 

大寒の入りから暦通りに冷え込み陽射しも少なく、高齢者は体も固くここ一週間動く事も少なく休眠状態でした。

先日、娘がお雛様展に行った様で可愛らしい『お雛』を持って来てくれました!

こんな作品を見ると心は娘気分~~


IMG_3946.jpg 

 

庭の様子も寒々としていますが、毎年の事ながら沈丁花も少し膨らみ、遅咲きの山茶花もいっぱいの蕾をつけ開花し始めました。鉢植えの梅も開花、寒い北風のなかにもホッと安らぎを感じます。



IMG_3948.jpg


無題 

 

食事も動かない生活では少しですみますので、冬野菜を沢山いれた鍋料理で、手を省いた献立が多く、保存食のキャラブキ、ワラビの酢漬け等を一品加えたくらいです。

 

北風の強い日、吹きだまりの沢山の落ち葉を掃いていますと夏の蝉のぬけがらが7個もでてきました。隠れていた抜け殻が風に乗って出てきたのでしょう。

 

去年の猛暑一生懸命に役目を果たし、言いようのないはかなさに落ち葉といっしょにするにはしのびなく、土に返してあげました。あれだけの風雨にさらされながら形が残っているのですから自然の凄さにびっくりです。

 

今日は久しぶりにNさんから「弁当持参のランチご都合は?無理されなくていいですよ」と連絡があり、元気のお裾分けをと、特別な料理も無かったのですが今年2回目のお喋りランチに・・・なりました。

気ままなお喋りに春を呼び寄せて下さったようで大寒も乗りきれそうです。

 

お話では月末からご夫妻で8日間のメキシコ旅行とか!パワーを頂いたようなお話でした。


 

童謡にもありますように『春よ来い、早く来い!』気候が良くなれば、私の足取りも少しは軽くなり、出掛けてみようという気になる事でしょう。

 

嬉しいことに久し振りに息子から電話がありました。

気温が落ち着いたら娘とおしどりを見に行くことを楽しみにしています。

 

サブちゃんは上がってはいけない出窓で久し振りのお日様を受けて日向ぼっこです。


IMG_3944.jpg 





 

tag : お雛様 沈丁花

初冠雪

IMG_3941.jpg 

今朝カーテンを開けてビックリ!一面の初冠雪

 

予報でわかっていましたが、これ程の積雪に別世界のようで・・・

庭の木々や葉ボタン、綺麗に咲いたパンジーも、一面の綿帽子で何も見えません。


IMG_3940.jpg

 

明け方降ったように伝えていましたが、陽が差してきますと屋根からの落雪で玄関前は60センチの高さ雪の土手、私の家は『きりずま』の屋根なので一度に雪崩のように落ち、落ちた雪が固く玄関前を開けるのが大変でした。

 

勝手口も落雪で出口だけ除きましたが、雪国の方のご苦労はどんなに大変なことかと・・・特に高齢者のご家庭ではどうしていられるのでしょうか?案じられます。

 

幹線道路は除雪車が除雪しますが、妹の電話では「防府~山口262号線は長い渋滞でエンジンふかして大変よ」と・・・「こんな時は親からもらった2本足が一番ね」と車に乗らない二人の笑い話でした。

 

地球温暖化で猛暑が続いた去年の夏、久し振りの大雪、気温の変化に惑わされます。

 

昨日娘が金柑を持ってきていますので明日はマーマレードでも作りましょう。

 

サブちゃんは電気座布団の上で、丸くならずメタボのお腹を出して極楽です。

しばらくはサブちゃんと冬籠りです。


IMG_3943.jpg






 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 初冠雪

春を先取り

IMG_3933.jpg 

先日来の冷え込みでミニ菜園の大根の葉は痛みましたが、調子よく育ち先日即席の酢漬けを作ってみましたが、一人では消費できませんでしょうね(笑)

 

一番美味しくなった今の大根もそろそろ春に向けて準備するので、この時期の大根を無駄にしてはと4本取り2本は毎年の仕事『切干大根』に・・・包丁で丁寧に好みの大きさに切りましたが、ちょっと大変でした。


IMG_3938.jpg

 

あとの2本は皮を取り四つわりにして笊で夕方まで乾かして、『酒粕大根』に!

奈良漬けを抜いたあとの酒粕を取り、砂糖少し混ぜて漬けました。

 

暫くすると鼈甲色になり瓜より美味しくて私の好物です。

酒粕の有効活用で無駄になりません。

 

大根の保存食も私の長い生活の中で変わらぬ毎年の作業の一つです。

変化なく季節ごとに同じ事を繰り返していますが、歳のせいなのか「今年も出来た」事にホッとします。


IMG_3936.jpg

 

庭に4本の椿がありますが、3本は白で雨や霜ですぐ変色、白玉椿も蕾を早めに取らないと気品がなくなります。

1本だけピンクの侘助が今花盛りで彩りを添えています。


IMG_3934.jpg

 

去年はクリスマスローズ6鉢に丁寧に植え替えましたが、やっと2鉢蕾をのぞかせました。ご近所に路地植えで見事に花がつきこぼれ種で実生も沢山、地植えがいいようですが適当な場所がなく・・・でも今年も開花後、丁寧に植え替えて~と・・・

もう来年?の事を一人で思っていますが、大きな鉢が持てるかも心配です。

 

防府天満宮の梅が4~5輪開花とローカルで聞きました。

 

先日娘に「佐波川にオシドリを見にいかない?」とお願いしましたら「暖かい日がいいよ」と、嬉しいことですが私の足が心配です・・・楽しみにしています。

 

よね様がコメントで詳しく教えて下さってびっくりしました。

佐波川にオシドリが飛来なんて写真でしか見た事はありません、有難うございました。

 

可愛い野鳥たちがインフルにならず過ごしてほしいと願っています。







 

tag : 椿 クリスマスローズ 大根

2017年を迎え

春とあけましておめでとう カラー デザイン筆文字賀詞001 

新しい年 2017年もめでたく明けて松の内もとうに過ぎて早一週間過ぎました。

 

例年通り元旦には娘、息子、孫二人も集まってくれて会食しながら暖かい日差しの入る部屋で揃う事ができました。

 

少しは手作りでと・・・

みんな協力してもらったのですが、やはり私が動かないわけにはいきません。

 

「頑張らないで・・・頑張らないよ・・・」がモットーですが、少々頑張ったかな?

疲れもしましたが、みんなの笑顔や久し振りの話で疲れも少しは慰められた気がします。

 

格別に2人の孫、瑞樹くん(大阪)、聡くん(東京)は1年振り!

赤ちゃんの時はどちらもよく面倒をみていましたが、今思えば懐かしい昔話。

2人共、元気で大阪、東京と離れていますが、たった2人しかいない孫(男子)。

こんな年寄りでも慕ってくれて「お婆ちゃん、お婆ちゃん」と来訪してくれる喜びはひとしおです。ただ、少しずつ年齢を重ねる毎に、思うようにしてあげられない事も正直な気持ちです。


IMG_3925.jpg

 

息子は2日に奈良に帰りましたが、聡くんは5日まで滞在。

5日には姫路に向けて出発。

娘の助けでお婆ちゃん役ができました。

 

今年は初めて鏡餅は省き仏壇、神棚だけに省略しました。

床の間は二段机に棗を出して、お嫁に来て以来の簡素な光景となりました。


IMG_3932.jpg

 

小寒も過ぎ20日大寒の入り、これからが本番の冷え込みですが、庭のあちこちに水仙やヒヤシンスが小さな芽をのぞかせています・・・

やがて気が早いのですが立春・・・梅便りと季節を巡らせてのんびり過ごして行きたい。


IMG_3931.jpg

 

ホッと一息すると気が緩み、甘酒?お抹茶?と浮かびましたが娘が買ってきた豆子郎の『西京花』があり、抹茶で一息しました。

夏蜜柑のピールが上にあり、中は黄身庵でした。


IMG_3929.jpg

IMG_3930.jpg

item5_1.jpg

 

でもやはり白檀の香でもして、ガラス越しにいい日本庭園でもあればお味もグッとよく疲れもとれるでしょうが、食卓で雑な庭では甘酒のほうが良かったかな?とも思います。


IMG_3928.jpg

__.jpg

 

今日のお天気のように、どうぞ災害や紛争のない年でありますように祈りながらサブちゃんと一緒の静かな生活になりました。

※夕焼けに映える仁王様の様なサブちゃんは聡くんが撮ってくれました!







 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 年賀 北村聡 サブちゃん 西京花 豆子郎 ヒヤシンス

今年もお世話になりました

IMG_3920.jpg 

2016年も長かったような短かったような感じで終わりそうです。

 

自然災害の多いこの頃、寒いお正月を迎えられる方も多いことを思いますと、他人事ではありません。年老いての避難生活どんなにお辛いことでしょうか、胸が痛みます。

 

私自身の1年は特別な事もなく、3大ニュースも1大ニュースもなく穏やかに過ごせた1年でした。

 

唯、今年の猛暑で軽い熱中症3回。

足が駄目になり頭がもうろうとした熱中症が1回ありましたが、子供がいて乗り切れた事は幸いな事でした。

 

僅かなミニ菜園の手入れ、少しですが季節の花の楽しみ、庭の草取り・・・よく訪ねて下さるFちゃんやNさん、若いのに私に話を合わせて下さったり、時々皆様からのブログから新鮮な風が頭に入り、91歳になって知らない事を知り、教えられ、励まされることは私にはとても幸せな事です。

 

下向きになった時笑顔で励まされ、娘のいつもの言葉「上ばかりを望まないで、自分より不都合な方の事を思って、いつも前向きに!!」沈む時間はありませんでした。


IMG_3919.jpg

 

Fちゃんから綺麗な細工の輪飾りと床にでもと縁起物の飾りを頂きました。

手作りで人のあたたかさを感じ、気分も新たに新年が迎えられそうです。

 

お正月は家族が揃いますので、ささやかな会食をとお品書き?を書いています、みんなにも手伝ってもらいましょう。


IMG_3923.jpg

 

早速に黒豆を煮ましたが自分の思い通りに仕上がらず・・・でも美味しく出来上がりました。これから31日までに一つ一つ準備する予定です。

 

年末年始はお天気がよさそうでほっとしています。

来年は災害なく穏やかな年でありますようにと祈るばかりです。

息子や二人の孫、娘達と賑やかになりますが、しばらく忙しくブログ更新も出来ない事でしょう!

 

皆様どうぞ良いお年を!!

そして、来年もよろしくお願いいたします。








 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 黒まめ 輪飾り 2016年

♪♪キッチンミニミニコンサート♪♪

IMG_3912.jpg 


12
10日の誕生日を過ぎて、アッと言う間に冬至、クリスマスとなり今年は小さなツリーも出さず

慌てて8cm位の手作りの白い人形を出して師走を感じました。

 

一昨日Nさんから

「雨の日のラ・フランス様(洋なし)お昼はお一人ですか」とメール。

「いつもの通り・・・空席がありますよ」

クリスマスコンサートをK邸で」

ということで二人でありあわせのランチの後、Nさんのオカリナでキッチンミニミニコンサートで気持ちもすっかりクリスマス気分!!


IMG_3906.jpg

 

クリスマスソング3曲、桃太郎で脳トレ、冬景色、冬の夜など童謡、高原列車、ふるさと、8曲、歌詞を忘れたところは鼻歌でリズム、皺の手ではいい音は出ませんがその気になって手拍子。

 

Nさんの好意で師走を感じ、オカリナの音色に気持ちは若返り、コンサート会場があまりにもお粗末で写真があまり撮れませんでした。


IMG_3903.jpg

 

クリスマスイブから祝うのは日付が変わってお日様を喜ぶのだとか・・・

 

日本にも定着し、イルミネーションで華やかになりサンタさんの子供へのプレゼント・・・

すっかり日本でもお馴染みの行事になりました。

 

日本には冬至にお風呂に柚子を浮かべて季節を楽しみますが、ご近所から沢山柚子を頂きましたので、柚子味噌の残りを5個程お風呂にいれて楽しみながら入浴、何だかほっとします。

 

新聞の小さな編集コラムに、冬至、湯治、寒つくりの杜氏と連想するとありましたが湯治には行けないけれど柚子風呂で充分でした。


IMG_3914.jpg

 

そろそろ車も増え、スーパーも混雑の時期、自然とお正月に向け、急がされている気分。

これから根菜類もおいしくなり、昔料理作りが楽しみです。

娘が言うように頑張らずに、ノンビリと・・・構えています。

 

 

 

  

tag : クリスマス オカリナ ゆず風呂

今年も残り少ない

IMG_3892.jpg 

今年もあと半月となりました。

 

先日Nさんから苔玉作りの葉ボタンを頂きました。熊本方面に出掛けられた時目にとまりお土産のプレゼントを頂きました。

 

7㎝位の苔玉にちいさな葉ボタン3本根付いてとても風情ある苔玉、Nさんの気配りに嬉しい。葉ボタンは寒さに合う程、色つきがよくなるので外に出しています。

プランターの葉ボタン、パンジーは色をそえていますが、椿も赤がなく寂しい庭。


IMG_3894.jpg 

小鳥の落とした万両が生えていますが、改めて見ますと赤い実が艶やかで色気のない庭に目立っています。 梅もどきも葉を落とし小さな実だけですが可愛く、シモツケも今頃になって紅葉しています。


IMG_3893.jpg

 
IMG_3898.jpg

今年の節分にNさんと地域の神社にお参りした際、籤で小さな(径7㎝くらいのカランコエ)小鉢が当たり笑って受け取ったのですが、ありふれた花ですが少し大きい鉢に植え替えていましたら秋ごろから小さな蕾を付け始め、立派になりました。


IMG_3895.jpg

 

お正月の床の生花も欠かさず活けていたのですが、人口関節で座りにくいし、どうしようかな?と怠け心が出てきました。


IMG_3899.jpg

 

 






  

tag : 12月 葉ぼたん 万両 シモツケ カランコエ

プロフィール

タッチラブ

Author:タッチラブ
山口県防府市台道 91歳 
 (12月10日生)

体を壊したり、膝人工関節手術、腰圧迫骨折をしました。
車いすの生活になる手前で踏みとどまった今の私です。
楽しい毎日になるよう好きな料理に挑戦したり、好きな花で花壇を飾ったりして少しでも楽しく生きていこうと努力しています。

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR